トップページ | 2006年2月 »

新規開業の方、損しないでね!・・by鈴木

今日の新聞記事のひとつに、若者に対して起業家になりたいかどうかについて

のアンケートが掲載されていました。それによりますと、32%の若者が事業を

起こしたい気持ちがあるようです。この中で実際に事業を起こして日本の未来

を築き上げる方がいるんですよね。そこで、今日は以前にもお話した消費税

関わることをお話します。ご縁ある若い板前さんが今秋あたりに日本料理店を

開業される方がいるんです。その方に投資資金を聞いてみますと、建物に3000

万円、厨房に1000万円合計4000万円位の投資をされるそうです。新規個人

事業開始の場合、二年間は消費税の納税義務がなくそのままにしていると損

をする場合があるんです。消費税を払わなくて済むからいいんじゃないの?と思

われがちですが、場合によってはそうじゃないこともあるんですよ。板前さんの

場合、課税事業者選択の届出を提出することにより、投資資金4000万円に

対する消費税200万円が全額ではありませんが、還付される可能性があるん

です。開業当初は資金面で大変です。思わぬところで資金が出来れば嬉しい

ですよね!但し、二年目も消費税の納税義務が発生しますから、あらかじめ

損得勘定を専門の方にようく聞いてから行動してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増築の時は気をつけてね!・・by鈴木

確定申告の時期になりますと思い出すんです。サラリーマンの方が頑張って

住宅ローンを組んでお父さん名義の建物に増築したんだけど・・・

住宅ローン控除が受けられなかった残念な方々を。この悲しいお話を少

しだけお伝えしますね。どうして親子なのに、お父さん名義の建物に増築した

お子さんが住宅ローン控除が受けられないかといいますと、増築前の建物

所有権がお父さん一人だけだからなのです。増築前に、予め贈与若し

くは譲渡によってお父さんとお子さんの共有若しくはお子さん単独で所有して

おけば住宅ローン控除が受けられるんです。これから増築予定の方、予め

建物の所有権がどうなっているか確認してくださいね。・・・このお話をすると、

悲しくなる方々・・ゴメンナサイね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

35歳チャンプ・・by鈴木

今日、36年ぶりにボクシングフェザー級で日本人が世界一になり、その方

はなんと35歳という年齢だそうですね。僕も空手を27歳までやっていまし

が、格闘技の世界でこの年齢で頂点に立つということは本当に凄まじい事

だと実感します。チャンプになったご本人の影で彼を支えた父親の姿に・・・

本来の相続をみさせていただきました。相続とは本来、‘相’を‘続ける’

いいますように、親の‘相’つまり‘ 姿 ・ 形・ 生き様 ’‘続ける’こと

なんです。彼の父親は、ジムの会長で今回の興行をするにあたり金銭的に

苦しい中、挑戦者である自分の息子にはファイトマネーゼロとして挑んでもら

ったようです。息子が戦っているセコンドで、父親は彼に‘自分の人生’だと

エールを送り続けたそうです。彼はこの試合で、世界一という名誉と同時に

それ以上の親からの‘相続‘を受け継ぎ、手に入れたんだと思います。

追伸:二児のお母さんへ 
             
貴方のような心を持っている人を母親として生まれて
              きた、お二人のお子さんは本当に幸せですね!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税の申告漏れ86.4%・・by鈴木

平成17年の相続税調査の状況をお話します。相続税の申告をされた

43,488件のうち税務調査が13,760件がおこなわれてそのうちの

11,885件で申告漏れがあったようです。なんと約9割の申告でミス

若しくは漏れが起きていたんです。ということはその9割に該当する方々

は、本税とは別に延滞税・過少申告加算税・重加算税をいくらか余分に

税金を払っていることなんです。生前に相続税対策をしたにも拘らず

このように重~い税金を払っていてはなんのために・・・と思うんです。

申告漏れのこの数値の原因のひとつとして、全国の会計事務所の数が

約32,000件に対して、年間約40,000件の相続税の申告とします

と、一会計事務所が一年にお仕事する件数は僅か一件の計算になり

ます。そのため相続税の専門としての力量が事務所によって異なるの

が実情です。余分な重~い税金を払わなくてすむように会計事務所を

よく検討して選択してくださいね。ご自分の目でよく確かめてから依頼

することをお勧めします。

‘‘  果たして僕たちSICは・・お勧めかどうか?!’’審判はお客様                                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な人・・by鈴木

今日は物凄く感動のドラマがありました!昨年ご主人がお亡くなりになり、
相続税の手続きのために事務所にお見えになられた御婦人のお話です。
ご主人はご自宅で大好きな囲碁をされていたのですが、体調が思わしくなく
病院へ、ところが即入院となりしばらくして世を旅立たれて しまった
とのことです。亡くなられて半年が過ぎた今でも、その御婦人いわく 
‘いつ帰ってくるか分からないから、主人が指した囲碁をそのままの
状態にして待
っています。’
 と言われていました。一昨年前にはご主人の
お母さんが20年間寝たきりの状態を、ご夫婦で介護されて、これから夫婦で
旅行にでも行こうかと計画されていたそうですが、御婦人いわく 
‘主人は一人で帰らぬ旅行へ行ってしまいました。’
・・涙するその御婦人
の姿は、とても20年間介護されたとは思えないほど
若々しくそして気
品のある
70歳を超える素敵な御婦人でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マンション売ろうかな~?・・by鈴木

最近一人で住んでいるマンションを売ろうかな~なんて思うことがあるんです。
馬鹿な息
でも一緒に住めば両親も安心するでしょうからね・・?。そこで今
マンションを売却して両親と住む家を新築した場合、いわゆるマイホームの
買換えの特例のひとつですが、我が家を例にお伝えします。僕のマンションは
平成5年に3000万円で購入
しました。売却予定価格は1000万円です。
(ものすご~く・・ショック!)
新しい家は住宅ローンを組んで
年内完成予定
とします。この場合、特例を適用しますと
譲渡損1700万円
{1000万円ー(3000万円ー建物償却300万円)}が、
給与所得から差し引かれて‘めでたく税金が全額還付’となるんです。
給与所得から1700万円差し引いたマイナスの残りは3年間繰越せるんですよ。
・・うれしいのか悲しいのか? (トホホホ) 皆さんもマイホームを買換える時は
事前に税金のことをよく理解してくださいね
知って損をすることはなくても
知らなくて損をすることはありますからね! 
・・僕、やっぱりこのマンション・・大事にしよっ!!
                         お
金では買えない大切な思い出があるから・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の目的・・本日二人目です

よこはま~たそがれ~・・いやいや、歌手の五木ひろしさん・・ではなくて、
作家の五木寛之さんの‘人生の目的’という本をご存知でしょうか?
株式市場での投資家は、ボタンひとつで億のお金を儲けたり損したりする
世界・・スゴイデスネ!ただ今回のライブドアの事件については金の大切さ
見失い、その企業体も個人も本来の目的を見失ってしまったように感じます。
ある標語に‘お金や名誉にとらわれていると人生の目的を見失う’という言葉
を思い出します。ライブドア~人生の扉を開けて・・新体制を見守りたいですね。
ところで、こんなこという僕の・・‘人生の目的’は、五木寛之さんじゃないけど
‘‘自分だけの人生の目的’’ただいま見つけているところで~す

                                 by 鈴木

| | コメント (1) | トラックバック (0)

羨ましい?一夫多妻・・by木下

東京都・男性(57)が結婚と離婚を繰り返し、離婚した女性を含む20~

50代の女性10人と集団生活をし、その女性9人に対し土地を贈与する

という事件がありました。ところで、婚姻期間20年以上の配偶者には

居住用財産を贈与しても贈与税が無税となる特例がありますが、どう

もこの女性達は誰一人として20年の要件を満たさなかったのかなー、

と思います。でも、財産はあるわ、女性にもてるわ・・・・・なんとも羨ま

しい話。

            by 婚姻期間が20年になりそうな木下

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご存知ですか還付申告?・・by鈴木

いよいよこれから確定申告が始まりますね。確定申告といえば多くの方は
税金を納める
ものだと思われています。しかし、税金を返してもらう時期
でもあるんですよ。
例えば医療費が年間10万円を超えた方、住宅ローン減税を受ける方、
はたまた偽造キャッシュカードにより被害を受けた方、などなど・・還付申告
をして税金を返してもらいましょう。確定申告は2月16日からの受付ですが、
還付申告は1月から受付が始まっています。そこで、これは知らなきゃ損を
することなんですが、確定申告義務のないサラリーマンの方で過去に税金を
納めすぎていると分かった場合は、5年間さかのぼって還付請求ができるん
です。そうしますと平成13年分の還付請求は今年の12月31日までに申告を
すれば税金を返してもらうことが可能なんです。
                   こころあたりのある方・・税金を返してもらいましょう!

                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御社の株の評価は?・・by鈴木

上場会社のオーナーの場合は株式市場によって評価を知ることはできます
が、中小企業の非上場会社の社長様・・・
‘‘御社の自社株評価をご存知ですか?’’
と尋ねられて、答えられ
る方は少ないのが現実です。 ‘自社株を知ってどうするの?’と思われます
が、おおいに問題があるんですよ。例えばご子息に事業承継する場合に、
自社株評価が当初の10倍にもなっていて思わぬ資金が必要になることが
あるんです。また、相続税でいえば非上場会社の株式も財産にあげられるの
ですが、換金性に乏しいため納税資金に問題が起きることになるんです。
特に、創業年数の長い企業の方含み資産(不動産など)のある企業の方
業績が良い企業の方
は是非、ご自身の会社の株式評価を確認してくださいね。
出来れば毎期決算時に評価を確認して自社株対策をすることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、事故に遭遇・・by鈴木

110番通報したのは11時19分、床屋さんへ行く途中に交通事故
(車とバイク)に遭遇しました。道の真ん中に倒れていたのは、高校生くらい
のお兄ちゃんで、側によると呼吸は僅かにでもあったから即死ではないと
安心しました。警察が来るまで、寒空の下でしたから自分が着ていた服を
かけてあげて声をかけながら見守っていました。しばらくして救急車が到着、
救急隊の方の迅速な対応で病院へ行きひと安心。その後の彼が気にはなり
ますが・・・。車を運転していた女性は、家族でドライブの途中のようで車の中
では事故のことが分からない無邪気な子供達がはしゃいでいたのがなんとも
悲しく
みえました。その後、床屋さんで少ない髪の毛を散髪してもらいながら
思ったのは・・・
‘‘いくら若くても遺言書を書いておくことは大切なこと’’
そんなふうに改めて実感しました。大切な家族、恋人、友人に贈る
メッセージを書き遺しておきたいですね。遺言書をすすめる僕は、財産という
財産はありませんが愛する人たちへのメッセージ’・・遺しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資産対策で消費税還付?・・by鈴木

今、某テレビ番組で‘本当に増税しかないのか?’をテーマに議論を
していました。僕たち税に携わる会計事務所は、いかに租税正義を貫く
かが役割でミッションだと思っています。そこで今日は・・・
消費税を取り戻せる?お話を少しさせていただきます。資産対策で
賃貸住宅を建てることはよくあるんですが、資産対策にばかり意識がまわっ
て消費税を還付されていない事例がよくあるんです。例えば1億円の賃貸住宅
を建てますとそこには500万円の消費税がかかります。一般に賃貸住宅と
いいますと非課税だから消費税なんてと思われがちですが、計画次第では
500万円を還付してもらえることもあるんです。計画次第といいますのは、
ここが僕たち会計事務所の役割でして還付できるように充分な対策が必要
になるんです。
    昨年は2件のお客様に喜んでいただきました。・・嬉しかった~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税での株の評価は?・・by鈴木

今、世間はライブドアの話でもちきりですね。そこで今日は、
相続税での株式の評価
について少しだけお話させていただきます。
例えば財産家の僕がH17.12.30にライブドア株を10万株所有したまま
天国へ旅立った
としましょう。遺された最愛の妻と子供は、悲しみにくれて
49日が過ぎたところで、僕の財産の整理をします。するとどうでしょう、
ライブドアが上場廃止その上、株式価値がゼロとなっていました。この場合
10万株の評価はどうなるかといいますと相続税での評価は
ナ・ナ・ナント約4500万円
で相続税の計算をするんです。上場株式の
評価は、天国へ旅立ったH17.12.30の終値(735円)と12月・11月・10月
の平均終値の一番低い金額が時価とみなされて、この場合10月の437円
が評価になるんです。(437円×10万株≒4500万円)悲しみにくれていた最愛
の妻子は、財産価値の無いものに税金を納めることになってしまい妻いわく
‘この世でもあの世でも迷惑バカリ!’
と嘆くことに。それとは反対に、
なんとライブドアが起死回生、会社を持ち直し株式がグングン上がって相続税
の申告時期には評価が1000円になっていました。この場合も相続税の評価は
437円で計算しますから約5500万円 {(1000円ー437円)×10万株≒5500万円}
評価から外されて、遺された妻子は大喜び、妻いわく
‘この世でもあの世でも素敵な主人’
ということなんです。
           税金以外の話はフィクションで~す。 (・・寂しいよおお・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕もガンバロ!・・本日二人目です

昨日、同業者の方の講演に行ってきました。この講演は昨年から 
すごく楽しみにしていたんです。講師の方は、本も出されていて業界では
かなり知られた方なんです。どうして楽しみにしていたかといいますと、僕と
同じ昭和37年生まれで・・ではなくて・・以前から、講師の笹岡先生の本から 
何か不思議なものが伝わっていたんです。お仕事をさせていただくにあたり
多くの参考書を手にするのですが、先生の本は何か優しさといいますか、
人の
が伝わるんです。このような想いで講演会場につき、主催者の方に
あの方です、と紹介され・・・あれっ?この人が ・・というのが第一印象でした。
ところが講演を聴き始めてすぐに・・エッ!!スッゲェ~エネルギーと感じ
あっという間の三時間でした。笹岡先生は神戸の方で11年前の阪神大震災で、
あと5秒タイミングが悪ければビルの下敷きになっていたそうです。先生いわく 
‘今の人生はおまけ’
と言われていましたが、
僕は被災者の方々の分まで生きてやる 
という気迫が伝わりました。
講演の後、懇親会で早速、先生のところへ・・‘このご縁を大切に、これから
よろしくお願いします’と、一方的にラブコール(因みに先生も男性です)を
贈らせていただきました。一見すると、小柄で元気がないような雰囲気の方
なんですが、いざというときのエネルギーの凄さには本当に感動しました。
同期である自分も・・・気合を入れなおしてガンバルゾー!!

                              by鈴木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また新たな出発です! by伊藤

いや~~! とうとう出来ましたね! スゴイな!
新たな船が出発しましたね。楽しみです!
でも残念な気持ちもありますよ。だって第一号で書きたかったんです。
皆さんこれからも どうぞよろしく! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産管理会社って・・お得?by鈴木

個人事業でマンション・アパート経営をされている方・・・
‘‘不動産管理会社をつくって節税を’’
と聞いたことがありませんか?
SICさんも言っているんじゃないの・・って言う声が。そうなんです!
但し、なんでもかんでもっていうわけにはいきません
。今の所得税の税率は
累進課税といいまして所得が高ければ高いほど税率が高くなっているんです。
例えばご主人が高額所得のサラリーマンで不動産収入がある場合、
不動産管理会社を設立して給与をご家族に移転することにより
節税効果と資産対策
になるんです。 (注)
検討してみようかなっていう方がいれば、その方には情報として
平成18年3月31日迄にされたほうがお得なことがあります。
建物を移転することによる登録免許税が4月1日から2倍になってしまうんです。
注意 : 同4月1日施行、同族会社役員報酬の給与所得控除損金不算入
を踏まえて検討しましょう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原因と結果・・・by鈴木

今、世間を騒がしている堀江氏及びその関連企業に対する世論は
さまざまですね。今後の行方が気にはなるところですが、冷静に見させて
いただければ
結果は ・・・ 堀江氏とその関連企業の創造した通り になるんでしょうね。
人も企業も思い通り(良いことも、そうでないことも)の結果をつくるんですよね。
原因のないところに結果はない思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたをらくに・・・by鈴木

今日は財産承継アドバイザーの専門家集団の研修に行ってきました。
1月といえば一般に会計事務所の繁盛期に入っているのですが、多くの専門家
が集まりました。そこでは難解と思われる相続等の事例研究をしています。
お客様に100%以上の安心と満足を提供するためには知識は当然、
人としての質
は欠かせないものだと実感しています。これからも、多くの方々
のために最善の努力をして働かさせていただきます。
昔の人は実感しているんですよね・・・
                  ‘ 働く ’ とは ‘ はたを らく ’ 
にすると。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅取得資金3500万延長です!・・・by鈴木

相続時精算課税制度の住宅取得資金の3500万円の贈与が
二年間延長です。昨年年末が適用期限でしたが、平成19年12月
31日まで引き続き適用できるようになりました。この制度は2500万円に、
住宅取得の場合1000万円をプラスしたもので更に親の年齢制限がない、
制度です。かたや暦年課税の550万円の住宅取得資金等の
贈与は昨年年末で廃止となりましたので注意してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ初体験でドキドキだよ~by鈴木

はじめまして、財産コンサルタント鈴木 正人(まさと)です。
ほんの少しですが自己紹介をさせていただきます。
昭和37年7月27日岡崎市中島新町に4800グラム(母子手帳には
過大児と記されています)で、尊敬する両親のもとに生まれました
(ありがとう!)
小学校・中学校・高校・専門学校と何不自由なく育てられたにもかかわらず、
すんなり就職をせずに 空手に興味を示し 東京(極真空手)→名古屋
(極真空手)→四国松山(芦原空手)へ修行に励み 27歳になって 
社会復帰に不安を抱き 地元に帰り 今の会社にお世話になりました
(感謝です!) 

結婚は大好きで尊敬する人のおかげで8年間経験させていただき・・・
ただいま独身の親不孝者?です。今まで多くの人に支えていただいたことに
気がつかずに人生を歩んできましたが、これからは少しでも恩返しできるように
多くの人のお役に立ちたいと思っています。・・・以上 自己紹介です。

それでは本題に入りまして、
SIC財産コンサルタントの役割をお話いたします。
ホームページを見ていただいたように、僕たちは・・・
‘‘美しい相続の案内人’’
を行動指針としてお仕事をさせていただいています。この言葉の発想は、
多くの相続の現場をみさせていただいたおかげでのものです。
僕の人生を振り返ればこのような大それたことを実現させることは恐れ多い
ことだと感じています。ただ、だからこそ 今までの恩返し この世での僕の
役割なのでは・・・と思っています。この‘‘美しい相続の案内人’’をさせて
いただくにあたり、これを実行するにはもちろん一人では実現できません。
SICの仲間・多くのご縁のある方々とともに皆様のお役に立てるように
心がけていきたいと思っています。
特に財産コンサルタントは僕と、頼りになる女性税理士の木下
(近日中に自己紹介があります)と、ふたりが代表として、築きあげていきたいと
思っています。このホームページでは、‘知っていて良かった’
というお言葉をいただけるように出来る限り分かりやすく、優しく情報を
お伝えしたいと心がけていきます。・・・
どうぞ楽しみにしてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログ 第一号 by松井

 まずはブログ開設 第1回目の書き込みは製作者から               
  今後 このブログにどしどし経営や税金・相続や財産活用等
SICグループの個性的なスタッフが書き込みしますので
乞うご期待。           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »