« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

不思議な人・・by鈴木

今朝、新規顧問先になっていただいた事業主さんと始めてお会いしました。こ

の方は、始めのご挨拶からお話が終わって帰られるまで、ずうーっと終始笑顔

でいらしたんです。いままであまり感じたことのない雰囲気をお持ちの方でして、

一緒にいてここちよい不思議な方でした。この方は、開業されてまだ二年目なの

ですが昨年の納税額は驚きの数字でした。この不思議な方のエネルギーはどこ

からきているのかと思いましたが、推測ですが・・真のクリスチャンだからなのだ

と勝手に思いました。実は、最初に挨拶させていただいた時に、いつものように

名刺の交換をさせていただきました。その時、この十字架のマークはなんですか

とお聞きしたところ・・・間髪入れずに‘僕はクリスチャンですから’と言われました。

僕の観念に名刺に宗教を信仰されていることを明示される方というのは、住職

の方くらいだと思い込んでいたんです。この方はなんの迷いも無くこのように名刺

に明示されている方ですから、真の信仰者(人を信じる方)だと感じました。ですか

らこのように、決算でも結果をだされて更に表情が明るいんだと・・僕なりに分析

させていただきました。このような方と、ご縁があったことにとても感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我愛中国・・by鈴木

今日も新たにお客様になられる方のご自宅まで行ってきました。紹介をして

いただいた方からは、中国の方と言われていましたのでとてもワクワクしてい

ました。実は学生の頃、僅か一年ですが中国語を学んでいまして自分でいう

のもなんですが、卒業式に優秀賞を学校から頂いたんです。(うそ~って声が)

勉強嫌いなこの僕が、なぜか中国語には親しみを感じまして、そのうえ中国人

の素敵な先生のおかげで大好きになったんです。ですから今日、中国の方と

お会いできるのがとても楽しみでワクワクドキドキだったんです。そして、ご自宅

までいってご夫婦に出迎えられまして・・・やっぱり中国の方は素敵な人・・だと

改めて実感しました。日本人が忘れかけている礼儀の大切さを教えていただき

ました。家の中へ通していただき、いろいろとお話をきかせていただきました。

ご夫婦とも今はお勤めなのですが、今月会社を設立されて主には人材派遣の

お仕事をされていくとのお話でした。代表者の奥様曰く ‘‘ 日本と中国 ’’

の架け橋をしたいという目的があるそうなんです。日本の技術を中国へ、そして   

中国の伝統を日本へと、その人材の派遣事業をされるんです。まだまだお若い

女性社長でして、沢山の夢を語られていたんです。その夢を夢として終わらせな

いように出来る限りのご支援をさせていただきますとご挨拶させて頂きました。

夕方七時にお伺いしまして、あっという間の二時間でした。とても楽しく有意義な

時間を過ごさせてもらいました。実は、もう一つ嬉しいことがあったんです。ご主人

お手製の中国家庭では定番の、お茶の葉と一緒に料理された日本では味わえな

いとても美味しい卵料理をご馳走になったんです。  ・・・ 我愛中国 ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ実現です!・・by鈴木

税理士&社労士のセミナー実現です!!・・以前からこの方と一緒にセミナー

ができたらいいなあ~と思っていたことが遂に実現するんです。この方とは・・・

以前にもブログに掲載させていただきました名古屋の素敵な社会保険労務士

さんです。その方とはまだ数回、お会いしたくらいなんですが・・とても素敵な方

なんです。話していると癒されるようなそんな感じの人なんです。ですから是非

一緒にお仕事ができたらいいなあ・・と思っていましてその願いが叶ったんです。

セミナーの具体的な案内はホームページの‘セミナー案内’に近日中に掲載させ   

ていただきます。その前に内容をお伝えしますと、我が事務所からは女性税理士

の木下が、今回の税制改正の目玉の ‘‘ 同族会社の役員給与の取り扱い ’’ 

をテーマに、そして社会保険労務士さんには ‘‘ 企業年金401K ’’ をテーマ

にお話いただくことになります。来月4月27日、場所は岡崎商工会議所で行います。

我が事務所が誇る素敵な女性税理士・・木下と、名古屋の素敵な・・社労士さんとの

コラボレーションを楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛い赤ちゃん・・by鈴木

今朝、今月から新たにお付き合いさせて頂くことになりました、機械設計のお

仕事をされているご夫婦が可愛い赤ちゃんを連れていらしたんです。始めは

奥様がひとりでいらしたんだと思っていたんですが、実は生後4ヶ月になる赤

ちゃんを車の中で、ご主人が優しく癒していたんです。おそらく、ご夫婦は仕事

の間に赤ちゃんが万が一泣いてしまったら支障を来たすと思われたんでしょう

ね。(今度は気兼ねなく一緒にいらしてくださいね。)そんな優しいご主人に包ま

れている赤ちゃんが・・天使のように優しい笑顔で僕に挨拶してくれたんです!!

実は、僕にも、今生きていてくれたならば中学生の子がいたんです。今はきっと

天国から‘ダメな馬鹿親父’を見守っていてくれているんでしょうね??別れた妻

には相当辛い思いをさせておきながら更に追い討ちをかけるように辛い試練を

与えてしまいました。今となっては後悔のしようがありませんが・・・。今日の素敵

なご夫婦を親として育てられる天使のような赤ちゃんは最高に幸せでしょうね。そ

して天使のようなお子さんを手にされているご夫婦も最高に幸せなんでしょうね!

素敵なご夫婦のおかげで、この‘ダメな馬鹿親父’も少しは、これからはせめて・・

心の中で、今は亡き我が子を育てていきたいと・・。  思っています。

images

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご存知ですか?勝訴率・・by鈴木

税務訴訟の勝訴率ってどのくらいだと思いますか?・・なんと約5%なんです!

具体的に挙げますと、11年度6.1% 12年度5.6% 13年度8.2%なん

です。実をいいますと、業界の中でも‘勝てない代名詞’といわれていたんです。

ですが、最近は勝訴率が上がってきているんです。その背景としては、平成14

年4月1日改正税理士法によりまして、税理士が出廷陳述権が付与されること

になったからなんです。改正前は、裁判所は税理士は法律家としては不十分だ

ということで出廷されることが殆どなかったんです。一方、国税側は訴務官が裁

判に立ち会うという不公平があったんです。また、弁護士に税理士資格があるん

ですが、税法知識は不十分なこともその要因だと言われています。そこで、改正

後には税理士と弁護士との連携を図る法律事務所が増えてきておりまして勝訴

率が上がってきているんです。       我々も日々・・がんばっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味さは、愛情の手から・・by鈴木

僕は・・‘‘うどん’’が大好きなんです。四国松山に5年間いたおかげで・・・

だ~い好きになったんです。うどんが。だけど、地元愛知に帰ってきていろ

いろな‘うどん屋さん’にいってはいるんですが、正直これは‘美味いっ’とう

ならせるお店は少ないんです。看板に‘讃岐うどん‘って期待して食してみれ

ば・・‘うそ~’っていうことがよくあります。残念なことに‘冷凍讃岐うどん’が

好きになっているんです。ですが、一軒だけここは‘美味いっ!’ってお店が

あるんです。実は、会社(幸田町)の近くなんですが‘うどんのます屋’さんと

いうお店のうどんは、本場讃岐うどんにも負けないくらい‘めちゃ’ 美味いん

です。僕に騙されて四国愛媛からお嫁さんにきた元奥さんも、うどんには相当

こだわりをもっていましたが、そのうるさい人をも‘美味いっ’っていわせるお店

なんです。最近、僕が住んでいる岡崎にも支店を出されたという話を聞きまし

て早速行ってきました。正直、食べるまでは同じ味は期待していませんでした。

ところが一口食べて・・‘美味いっ’っと・・うならせてくれました。本店の娘さんの

ご主人が、11年前からサラリーマンをしながら、‘ます屋のうどん’を伝授させて

もらうために土日祝祭日は完全に修行の日々だったそうです。その甲斐あって

なのでしょうか、本店の味をしっかり受け継いでいたんです。ご主人曰く、開店し

て数ヶ月経つのですが、本店の大将が毎日、 ‘こし’ と ‘味’ を確かめに来

ているんだそうです。うどんっていう食べ物は、やはり ‘‘こし’’ ですよね。ここ

のお店は見事なまでの ‘‘こし’’ があるんです。この美味さの秘訣は、絶対に

機械に頼らない‘‘人の手’’から生まれているようです。最近、‘お袋の味’って

聞かなくなりましたが、美味い食べ物の原点はやはり・・愛情の手から生まれる

んでしょうね。今日も自分の愛情の手で食するわたしです。 ・・寂しい~・・

みなさんも是非美味いうどんを体験してください。場所は岡崎市緑丘にあります。

*お伝えします・・我が事務所のお客様ではございません。*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ・・by鈴木

今日は、確定申告の多忙な時期を全員で乗り切ったことで慰労会をさせて

いただきました。いつも思うのですが、誰かが一人でも欠けていたら完璧な

までの仕事はできていなっかと思います。今年は特に電子申告という新たな

取り組みをしましたから、全員の意識レベルが同じでなければ乗り越えるこ

とはできなっかたと本当に実感しています。みんな・・・お疲れ様でした!!

そして、今日のこの慰労会に参加できなかったMさん・・・いつも先導役を本

当にありがとうございます。お疲れ様でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいことが・・by鈴木

ここ最近嬉しいことが続いて・・ほんとうに恵まれているなあ~なんて思ってい

ます。大手建設会社さんからの社員研修依頼、お寺さんでの説法?いえいえ

講師依頼、新規顧問先さんのお話が次々と・・ほんとうにありがたいことです。

この現象を僕なりに検証してみますと、出来る限り、高いモチベーションを持ち

続けていることだと思っています。人の心は‘‘コロコロ’’と変わりやすいもので

す。テンションが低くなったときにどれだけ切り替えられるかが‘カギ’になるん

だと思います。これからもいろんな場面と向き合うことになりますが自分を失わ

ないように、常に高いモチベーションを持ち続けていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なお隣さん・・by鈴木

事故に会ってからしばらく代車に乗っているんですが、どうもバッテリーが弱く

て先日もエンジンが・・。そして今朝、エンジンがまたしても・・。実は、昨日の

感動的なWBC観戦のために一日中、車に乗らなかったことも影響したんで

しょうね。さて、どうしようか?といろいろ考えたんですが、お隣の素敵な奥様

に助けを求めたところ、朝の忙しい時間にも拘わらず快く車を出していただき

ケーブルをつなげさせて頂きまして無事に会社へ行くことができたんです。

一見なんでもないようなことかもしれませんが、このような心温かい人がお隣

にいるだけでも幸せを感じます。今の世の中、‘‘隣は何をする人ぞ’’といわ

れるくらいにお隣さんにさえ無関心の方が多い時代です。まして僕の住んでい

るマンションなんて最も典型的といっても過言ではないと思います。お蔭様で

同じフロアーの方とは仲良くさせていただいていますので本当に恵まれた環境

なんです。一人暮らしでも温かく接していただけるお隣さんがいるだけで本当に

幸せを感じます。代車のエンジンがかからなかったお陰で、お隣さんの温かさ

を改めて実感させていただきました。素敵な奥様・・ありがとう!!

明日もエンジンがかからないことを祈ろう・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動!王JAPAN・・by鈴木

スポーツ観戦で初めから終わりまでドキドキ・ワクワクする試合ってそんなにな

いですよね。今日のWBCは、野球好きな人に限らず観戦していた全ての人達

に最高の感動を与えてくれましたね。指揮官である王監督そしてチームを引っ

張るイチロー選手、それぞれ大役を見事に果たした全ての選手たち・・感動を

ありがとう!本当に・・ありがとう!こんな感動メッタにないですよね!!

チームジャパンを観て思うことですが、指揮官がそれぞれの選手のポテンシャル

(潜在的な力)を上手く導き出したこと、チームの先導役のイチロー選手がチーム

全体のモチベーションの高さを維持させたことが、今回の世界一という名誉ある

結果を出したんではないでしょうか。企業に置き換えても同じだと思いますよね。

経営者が‘人を動かす’力量を持ち合わせているかどうか、また幹部が常に高い

モチベーションを維持しているかによって、その会社の永続が決まると思います。

経営者と幹部のそれぞれの役割を常に保ち続けることが企業の発展・・永続に

つながるんでしょうね。反対に両者が、上手くかみ合わなければ発展そして永続

は無いでしょうね。王JAPANを観戦して感じたことです。

20060321-04334795-jijp-spo-thum-001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モチベーション・・by鈴木

皆さんのモチベーションは高いですか?それともちょっと停滞していますか?

仕事においてもプライベートにおいても、常に高いモチベーションを持続する

ことは難しいですね。身近な人間のちょっとした行動により、モチベーションが

グッ・・と下がったりすることありませんか?僕なんかまだまだ人間ができてい

ませんから自分の観念に合わない行動をとる人間をみると、どうしても感情を

抑えることができずにその日一日、物凄くテンションが下がってしまうんです。

物事には全て原因と結果がありまして、その原因というのは外的要因ではなく

て常に自分の心のあり方と・・頭では分かっているんですが。まだまだこの世で

の僕の課題なんでしょうね!  

1094830781

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続110番・・by鈴木

緊急事態の電話で・・・本日危急時遺言の立会い証人としていってきました。

依頼人の方は、一昨日のブログにも掲載させていただきました顧問のお客様

からです。ご親戚の方の容態が日増しに悪化されているとのことで、ご本人の

気持ちも予め間接的にですが聞かせて頂いていましたので、お引き受けさせ

て頂きました。病院へ向かう時には、どのようにご本人に対応したらいいのか

複雑な気持ちで行きました。ご本人にお会いさせていただき、‘長時間では負

担が’と思うくらいに大変な状態でした。それでも、この方の想いをできる限り

叶えることが今の自分にできる最大限のことだと腹をくくり手続きをさせていた

だきました。このような危急時遺言をされる方、また立ち会われる方は殆どと

言っていいほど無いと思われます。今回、ご縁がありましてこのような体験を

させていただきまして・・思うこと・・‘‘今生きていることに大いに感謝すべき’’

・・このように実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な世界へ・・by鈴木

2月13日にご紹介させていただきました、顧問先でいらっしゃる都築仏壇店様

都築数明さんが作成された本がいよいよ4月に一般の本屋さんで売られるこ

とになりました。実は、昨日それよりも早く手に入れさせていただきました。早速

手に取りじっくりと読んでいたんですが、しばらくすると何故か不思議な世界にい

るような感覚になったんです。本のタイトルは‘‘あの世の歩き方’’といいまして

この世での業(行い)によって、あの世がきまるというものです。製作者の数明さ

んが伝えたいと、僕が勝手に思っている‘‘現世の生き方’’が凄く伝わりました。

みなさんも是非手にとってみてください。ここちよい不思議な世界に吸い込まれる

体験をしてみてはいかがでしょうか。

anoyo いち早く手に取りたい方は、つづき仏壇店さん(幸田町)

にあります。数に限りがありますからお早めにどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生いつかは・・by鈴木

今日も少し早く帰れるかな~なんて・・思っていたんですが、急を要する突然

の仕事がはいったんです。顧問のお客様の親戚の方が、余命数日とお医者

さんから告げられたそうなんです。その方は、ご結婚されていない方で、ご両親

も他界されていて、更にご兄弟のいない方なのです。そこで、親戚である顧問

のお客様がどうしたらいいかと、ご依頼がきたんです。お話を聞いてみますと

、遺言書は書かれていないようですから、万が一今日亡くなられてしまった場合

は・・特別縁故者若しくは国に帰属されることになるんです。更にお話を聞いて

みますと、養子縁組をしたいという親戚の子がいらっしゃるということでしたから

、養子縁組の届出の出し方についてもお伝えしたんです。ただ、こうやってお電

話で伝えていても、恐らく伝わらないと思いまして早速お客様のところへ必要な

書類を持参して飛んでいきました。やはり面と向かってお話したほうがお客様も

安心されて、どのような対応をすればよいかもご理解いただけました。病と同居

されている方には、どうか少しでもながく生きてほしいと願うしかありません。そ

して、いつかその方の財産を受遺される、ご親戚の方もその方の姿・形・生き様

をどうかしっかりと受けとめていただきたいと願うばかりです。

お子様がいないご夫婦の方、僕のように結婚されていない方には、特に

お伝えしておきます。人生いつかは終わりがきます。ご自身の魂が刻まれ

ている財産の承継を誰に受け継いでもらうかを・・遺言書に遺しておきまし

ょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三河のエジソンさん・・by鈴木

今日は久しぶりに早く家に帰ることができましたので、ゆっくりとテレビを観て

いたんです。すると、テレビに‘三河のエジソン’とういう方の紹介がされていた

んですが、もう既に終わりになろうとしていましたので、早速ネットで検索・・・

なんと・・ショック!・・こんな素晴らしい方が身近にいて知らなかったなんて、自

分自身を恥じました。もっと自分のアンテナを出していれば気づくはずなに・・

と。この方は、加藤源重さんといいまして56歳の時に仕事中に利き腕の右手を

機械に巻き込まれて五本の指を失くすことになり障害を背負うことになったそう

です。50年使い慣れていた利き手の指を失くされて、これからどうしようかと苦

しんだ結果、‘このまま人生に負けてはならない’‘勇気と希望を持とう’そして・・

‘前向きに生きよう’と決心されたんです。さらに‘やる気さえあれば’道は開ける

ともいっています。そう決心された加藤さんは、自身のために自助具を作りはじ

められ、いつのまにかその話題が広がり今では同じ障害を持つ多くの方に喜ん

でいただけるよになったそうです。56歳に障害者となって、這い上がる勇気と精

神力の強さに・・驚かされてしまいました。同じ三河の人間として誇り高き人を観

させていただき、生温い自分に・・気合をいれさせていただきました。

e006797320050906202942

ありがとう・・加藤源重さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様!!・・by鈴木

本日、15日をもちましてブログを終了させていただきます・・・?!いえいえ

確定申告が終了したんです。このブログを見て・・えっ?!とびっくりしないで

くださいね。消費税の申告は31日までですからね。昨年まで我が事務所は

確定申告の業務を2月下旬に完了させまして3月は待機期間だったんですが

今年からは電子申告を本格的に始めまして、更に駆け込みのお客様もござい

まして、おかげさまで今年の3月は忙しくさせていただきました。特に電子申告

におきましては、全社一丸となって取り組みまして目標件数を達成することが

できました。実は、この電子申告については全国レベルでまだまだ出来ていな

いのが現実なんです。従来の書面だけでの申告とは勝手がちがいますから、

会計事務所が率先して行動されるまで、まだ時間がかると思われます。我が

事務所も行動に移すまで時間がかかりましたが、いざやり始めますとスタッフ

一同がその空気を自然と感じ取りものの見事にやり遂げることができたんです。

電子申告という舞台の中で、スタッフ全員がひとつになったことを実感しました。

みんな・・お疲れ様でした。そして明日から更に一丸となって飛躍しましょうね!

sumf4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純和風・・by鈴木

昨日、以前相続のお仕事をさせていただいたお客様のご自宅へ久しぶりに

お邪魔させていただきました。なんと、その日がちょうど建物の引渡しの日で

して、最高に幸運な日でした。相続が完了されたころに、建物が古くなったか

ら建て直しにするか、それとも骨組みは残して内装をしようかと悩んでいられ

ました。結局、相続人の方は80年の歴史を残すために骨組みはそのままに

されて内装を変えられることに決めたんです。新しい玄関を入って・・超感動!

こんな素晴らしい内装のご自宅を見たことが無いくらい・・・・感動なんです。

相続人の方は、先代及び先々代の方への想いをそのまま残されて見事なまで

に純和風の造りにされたんです。実は、相続人の方とは女性の方でして、ご主

人は単身赴任でして設計から内装の指示までを奥様がされていたんです。なん

と説明させていただければよいのか分かりませんが、もう超超感動の家なんで

す。僕は、現在マンションに住んでいて、さほど家というものにあまり興味を示し

ていなかったんですが、このご自宅をみて・・いずれこんな素晴らしい家を建てた

い!!・・と実感です。・・ちょうどそこに建築設計の方がいらしたのですが、新築

ですと億はかかるとのことでした。・・考え直そうかなあ~~。

images

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よかったですね!・・by鈴木

先日、某ハウスメーカーの方からどうしてもお客様のところへ、同行していた

だけませんかと話があったんです。話を聞いてみますと、どうも住宅取得資金

贈与の取り扱いについて認識が甘かったために、お客様に迷惑をかけてしま

ったようでした。お客様は、昨年の年末にお父さんから相続時精算課税の住

宅取得資金贈与を受けられて、今年の夏頃に完成する予定でいらしたのです。

この流れですと、明後日の15日までに棟上が完成していなければ適用が受け

られないのです。早速、お客様のところへ同行させていただいたのですが、現場

を見る限りかなり厳しい状況で、営業の方があせるのもよく分かりました。お客様

にお会いしての第一印象は、‘‘この人は勉強している!’’と感じました。そして

また、お話をしっかり説明すれば納得される、いわゆる‘‘エリート的な紳士な方’’

とも見受けられました。ですから、正直に営業の方の認識の甘さを指摘した上で、

精算課税制度の住宅取得資金贈与の適用は難しいことをお伝えさせていただき

ました。お客様としては、当初の予定と1000万円の違いがあるために試行錯誤

されていましたが、やはりそこは紳士な方でしてお話をすすめいていくうちに・・・

なぜかご自身の認識不足とまで言われ、ご自身を責めていらしたんです。通常で

あれば、相手のミスをとことん責めてしまうのが人の常ですがこの方は違ってい

たんです。最後には、お客様は営業の方の熱心さを称えていらしたんです。この

場面を見て・・感動しました。営業の方の、プロとしての自覚が少々不足していた

かもしれませんが、彼の熱心で誠実な気持ちがお客様に伝わったんだと思います。

そして今日、彼からお礼の挨拶をいただきまして無事に予定通りに工事が進行さ

れることになったとのことでした。・・よかったですね!素敵なお客様に出会えるこ

とができて・・ガンバレ若き営業マン!!  ・・僕もですよね・・ガンバリマス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農家さん、ありがとう!・・by鈴木

今日は、休みなのですが突然のご依頼で農家さんのご自宅へ確定申告と

相続のお仕事でお伺いさせていただきました。農家さんでもいろいろあるん

ですが、この方はキュウリを主に生産されている方なんです。お話を聞いて

みますと、なんと48年間休みという休みはないとのことでした。一年間の間

で、お休みされるのはお盆の時くらいだそうです。皆さんもご存知かと思いま

すが、日本全国の農家さんの平均所得は本当に少ないんですよ。ですから、

若い方が農業を継承していくってなかなか難しいというのが現実なんです。

みなさんがそうではないんですが、休みがほしい・お金がほしい・・なんて贅沢

なこと言ってられませんね。この方は、小さな時から‘自分は農家の長男’だ

からと覚悟されていたようです。本来なら現役引退されている年齢(73歳)な

のですが、国民年金だけでは生活できる今の世の中ではありませんから、

毎日休むことなく畑にいかれているんです。忘れてはいけませんね!僕たち

が、毎日元気で生きていられるのは美味しい野菜、美味しいお米を作ってい

ただける農家さんの‘おかげ’であることを。・・ありがとう、農家さん

101001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレッシュ・・by鈴木

今日は、名古屋の仲間たちと以前から約束していたゴルフをするために、岐阜

まで行ってきました。今週のはじめごろの天気予報では、今日は雨になる予定

でしたが最高のゴルフ日和になりました。僕を除くほかの仲間たちの心掛けが

よかったんでしょうね?!最近は、確定申告業務で休むことができずにいました

が、今日は楽しい仲間たちと青空の下思う存分にゴルフをプレーすることができ

てリフレシッシュすることができました。明日は、突然の確定申告の仕事が入り

ましたので、有難い気持ちでお客様のところへいってきま~す。・・リフレッシュし

てくれた名古屋の仲間たち・・ありがとう!(Sさん・YさんそしてボスのMさん)

course_j_133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なご夫婦・・by鈴木

今日は、新たに当事務所のお客様になられた素敵なご夫婦のお話をさせて

いただきます。事業主のご主人とは、某ハウスメーカーの相談会でお会いさ

せていただきました。ご相談としては、これから事務所兼居宅を建てられると

いうことで、投資にかかる消費税の選択(本則・簡易)についての内容でした。

もうここで、この方は事前にしっかりと消費税の仕組みについて勉強されている

と感じましたが、驚いたことに予め試算内容をご自身で検討されていたんです。

既にお客様なりの解答をもっていたんです。・・・正直・・驚きました。恐らく、僕

たちの業界の人間でもひょっとしたら見落とすような内容ですから・・スゴイ!と

思いました。そこで、新たに事務所を構えることと、お客様が事前に計画された

消費税の処理を適正にしたいということで顧問のお客様となったんです。このご

主人、人柄として見るからに温厚で優しく、仕事のできる方なんです。数年前に

開業されたのですが、既に所得ベースでかなり立派な実績をあげられているん

です。そのご主人を支える、奥様も相当にできる感じの方ですが、ご主人曰く・・

‘妻に厳しく財務を教えてください’とのご指示を受けたんです。言われたご主人

も立派ですが、そのご指示を横で聞いていらした奥様も‘どうぞお願いします。’

との対応を見せられまして、このご夫婦の素晴らしさを感じました。昨年の暮れに

赤ちゃんが誕生されたお若いご夫婦なのですが・・実に‘できた’ご夫婦なんです。

これから長いお付き合いができるように、お客様の目的達成のお手伝いができる

そんなパートナーであり続けたいです。これからよろしくお願いします。・・SS様へ

images

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう!・・by鈴木

この時期、会計事務所は確定申告、そして学生は入学試験なんですよね。

どちらも大変ですが、学生は集大成の結果を出すんですから比べてはいけ

ませんね。僕たちの事務所にも大学を受験された子供さんをもつお父さんが

二人いるんです。実は今日、お昼から合否の結果が出るということで表情に

は出しませんが、内心ドキドキのお父さんふたりでした。お昼を過ぎたころで

しょうか、一人のお父さんはパソコンで合格を確認されて、もう一人のお父さ

んは携帯メールで合格の知らせを受けたんです。そうなんです、見事お二人

のお子さんそれぞれ合格されたんです。それぞれかなり難関の大学のようでし

たから、本当におめでとうございます!ところが、この二人のお父さん・・もっと

感情を出せばいいのに・・と思うくらいに平静にしているんです。可愛い我が子

が、お父さんの知らないところで一生懸命努力された結果なのですから・・ね!

余計なお世話ですね、おそらく今頃、家では大はしゃぎだと思いますから。一人

のお父さんに言ったんです。親父の姿を観ての結果だよねって。いや~これも

余計なお世話でしたね。きっと明日の朝、‘ドキドキなんかしてなかったよ’って

声をかける姿が想像できるんです。素直に喜んでくださいね!二人のお父さん!

本当におめでとうございます。素晴らしいお子さんを持つ素晴らしいお父さん!!

che214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故に遭遇・・by鈴木

最近、自分の周辺で事故を目撃することが多かったのですが、本日とうとう

我が身に降りかかってきました。実は今朝からどうも今日はなにかありそう

な感じがしていたんです。朝の通勤途中では、あと少しでオモイッキリオカマを

掘られるところでしたが、運よく避けることができました。次は、お客様の所へ

移動中、トロトロ運転の人にキレそうなトラックの暴走車を目の前にしていたん

です。一仕事終えて事務所へ帰るその途中で、遂にやってきました。僕が主要

幹線を走行中、路地から突然出てきたんです。後輪よりも後ろに衝突してきま

したから、保険のプロに聞きますと10:0といってもおかしくないようです。ただ、

車を降りて相手の方を見ますとまだ若い女性なんです。彼女だってぶつかりた

くてぶつかったわけではありませんから、そこは紳士に対応させていただきま

した。彼女に警察へ同行していただき調書をとって写真を撮って、帰り際に・・

‘事故の後は特に気をつけてね’と挨拶して別れました。事故をする人される人

・・実は、同じなんですよね。お互いの同じエネルギーが知らないところで、引き

合っておきるんですよね、事故っていうのは。ですから彼女には、気持ちの上で

負担にならないように接してあげようと思っています。

事故を通じて今日も体験させていただきました。願いは叶うと・・。いいことも、そう

でないことも念ずれば叶うんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気をありがとう・・by鈴木

以前にも増して、大手建設会社の若くて元気な営業の方々から相談を受ける

ことが多くなってきたんです。昨年から住宅にかかる税金の取り扱いが変わっ

てきたこともあるんですが、いずれにしましても相談されることは本当に嬉しい

ことですね。僕たちも違う分野で分からないことがあれば、まず素早く簡潔に

対応していただけそうな方に相談しますから・・。だからといって僕たちがそうだ

とは限らないんですけどね・・?!こういう時もそうなんですが、相談される本人

が一番、勉強させてもらえるんですよね。誤って、間違った提案をしたときには

自分よりも、相手に一番迷惑をかけてしまうことになりますからね。今日も、幾度

と電話がありましたが、受話器の向こうで若くて元気な声を聞きますと・・‘よしっ’

・・‘‘この人のために’’って頑張れるんです。169650706  元気をくれてありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日2人目 そのとき自分は! by松井

 昨日長男の体調が悪そうだったのですが、妻が小児科に連れて行くとの事だったので

私はそのまま仕事に出かけました。昼頃妻から電話があり市民病院送りになって入院

になりそうとの事。午後はお客様との約束がなかったので私も市民病院へ行ったところ

夕方に救急外来の担当医の方は『ギリギリ家に帰ってもいいくらいかな』とのいまいち

歯切れの悪い答え。その直後に小児専門医の先生がみにきてズバリ『入院です。

最低でも1週間は覚悟してください。』ときっぱり。入院は本人も家族も大変ですが

ハッキリ言われると安心しました。・・・こんな具合で息子の入院生活&家に妻のいない

生活が始まりました。そして今日は午前中の約束の仕事がありそれを済ませ午後から

妻との交代の為病院に行きました。病室は6人部屋でカーテンで仕切られいますが

話し声が良く聞こえます。向かいの息子と同じ年くらいの男の子のご両親の声が聞こえ

てきました。その会話の内容はこんな感じです。

『部屋にあった洗濯物外に干してこなかったの?信じられない。普通気づくでしょ』

『こっちは普段やってない事をやっているんだ。今日も朝5:30に起きて犬の散歩

それから子供をクラブにつれってって・・・じゃあ明日朝やる事を具体的にしてくれよ

何と何と何をやればいいの』

『そんなたいそうな事やってくれって行ってるわけじゃないじゃない。普通子供が

入院すれば家事を手伝うのはあたりまえでしょ』

とこの調子で病室で夫婦ゲンカそしてその1時間後くらいにきたお母さん(たぶん

奥さんのお母さん)にもそのご主人は妻に言われた事を報告してました。皆さんは

どう思いますか?私は聞いた瞬間怒りを感じ最終的にはあきれましたが、このことも

何か自分の為なんだなぁと後で思わなきゃって思いました。なかなかその瞬間

瞬間でポジティブに受け取る事は難しいのですが気づいて行くことからのスタート

です。息子の病気(ほおの中にばい菌がはいり顎から鼻にかけ腫れ高熱がでた)が

たいした事がなくて感謝、息子の病気により妻の有難さを感じさせてくれて感謝

77歳の父と普段より話をするチャンスを頂けて感謝です。

P.S このブログのほとんどを支えている鈴木氏がとりあえずの目標100日連続が

折り返し地点を越えましたので感謝!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

芦原英幸先生・・by鈴木

僕の人生の岐路に大きく影響を与えてくれた人物・・第一に小中学校の水泳部

の竹内先生・・第二に極真空手初代総帥大山倍達先生・・そして四国松山でお

世話になった芦原空手の元館長芦原英幸先生です。今から20年前、空手に

熱い心を抱いていた僕は、ポケットに5万円を持って見知らぬ四国の地へ渡り

ました。松山に‘芦原会館がある’ということだけで、生活必需品の布団を車の

中に積んで岡崎をあとに四国へ旅立ったんです。今時こんな行動をとる人間な

んていないだろうなあと思いながら松山につき、早速仕事を見つけ、家賃8千円

のアパートも見つかり道場へ行くことになりました。数日経ったころ道場の仲間と

話してみると、驚いたことにほぼ同時期くらいにいろんな都道府県からきている

ことがわかったんです。それだけ‘ケンカ十段’と異名を持つ‘芦原英幸’という男

に惚れてきたんですよね。この仲間のおかげで当初の目的であった空手二段を

取得することができました。ライバルであり友である仲間がいなければ厳しい修行

は続くものではありません。本当に感謝しているんです。仲間もそうなんですが、

やはり多くの仲間を集めてくれた・・偉大なる芦原英幸先生に・・感謝しています。

芦原先生が亡くなって10年が過ぎようとしています。今の空手界そして格闘技界

の中で、芦原空手はメジャーでなくなっています。今日放映されるK-1の石井さん

は元々は芦原先生の弟子だったんです。ですから同じ師を持つという面では嬉しい

のですが、・・芦原空手もっとガンバレって・・いつも思うんです。そこでつい先日、

東京の仲間の一人と酒を飲みながら・・‘俺たちが復興させるぞっ!’って盛り上が

ったんです。二代目を承継されているご長男をどこまで支えることができるかわか

りませんが・・熱い心を持って・・仲間とともに・・芦原復活の旗を揚げています。

このような熱い心を導きだしてくれる・・芦原英幸先生に感謝します。  押忍

10th15b15d images 先生、ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパーお婆ちゃん・・by鈴木

たくさんの確定申告の仕事をさせていただいていますが、今日も驚く方に・・

遭遇しました。今年78歳になられるマンション経営をされている、スーパー

スペシャルお婆ちゃんです。最近のマンション経営といいますと、ハウスメー

カーと不動産管理会社との連携による一括借上方式になっているんです。

一括借上方式とは、オーナーさんが抱える経理負担・空室補償・人的交渉を

すべてクリアにするものなんです。そのためにオーナーさんは管理料を払う

ことになるんです。ところが、このスーパーお婆ちゃんは6棟のマンションをす

べてご自身で、家賃管理は当然、修理の手配、周囲の掃除、そして家賃の

滞納者がいれば即対応(調停)しているんです。帳簿はもちろんすべて手書き

なんです。なんとも・・凄い・・元気なお婆ちゃんです。若い僕たちが、仕事のこ

と、生活のことで弱音をはいていては情けないですよね。このお婆ちゃんのよ

うに生涯現役で元気な人であり続けたいと思います。

感動をもう一つ・・いつも資料送付のなかに、お洒落な‘しおり’が一通

        入っているんです。‘よろしくお願いします。’・・嬉しくなってしまいます。

        ちょっとした心遣いが人を幸せにするんですね。・・学ばされます。

02_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名義株・・どうします?・・by鈴木

これから設立する会社は、一人の株主でもOKなんですが、昔の商法では

株主が7名以上いなければ株式会社の設立ができなかったんです。そこで

考えられたのが、親族・友人・知人の名前だけを借りて設立された会社・・

かなり多いと思われます。これがいわゆる‘名義株’っていうものなんです。

この名義株は早めに本来の株主の方の名義にされておかないと、名義株の

方の相続が起きた場合、困ることがあるんですよ。いくら名義株といっても

簡単に名義を変えることはできないんです。へたをしますと、多大な贈与税

を払うはめにもなってしまいます。としますと、本来の時価で買い取ることに

なるんですが、仮にその会社の自社株評価が何十倍となっていますと、買い

たくても資金がなくて買えないケースがよくあるんです。皆さんの会社の株主

名簿を一度ご覧になってください。ひょっとしますと、既に亡くなっている方の

株があったりしませんか?今のうちに、金庫株(自己株式の買取)の活用で

名義株の対応をしておきましょうね。・・早いにこしたことはありませんよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農家さん頑張って・・by鈴木

僕たちの事務所は、額田‘郡’っていいまして決して‘街’ではないところに構え

ています。街ではないからこそ、窓の外は田んぼが一面広がっているんです。

仕事中に一息付くときに、ちょっと外を眺めれば・・改めて‘良いところだなあ’

なんて思います。そんな田畑を護っている農家さんの確定申告のお仕事をさ

せていただいて、いつも思うんですよね。‘もっと所得があってもいいのになあ’

って。農家さんのお話を聞いてみますと、‘大切な生き物を育てているんだか

らね’・・だから、まとまった休みも取れず旅行へもなかなかいけないそうなん

です。それでも、自分の仕事に誇りをもっているんだよって・・笑顔で話してくれ

るんです。ただ、残念なことに後継者問題となりますと難しいのが現実だそうで

す。僕たちの町の幸田町に限らず、全国的にそうなんですよね。世の中は、三

位一体といわれている時代です。僕たちの町も、人口を5万人(現3.5万人)に

増加させる計画として、区画整理事業が進んでいる状態です。農家さんに対して

農業を推進してもらおうという計画ではないんですよね。住みよくなる町に変化

することはいいんですが、緑と共存できる町であり続けてほしいです。このような

時代ですが、・・農家のみなさん!・・頑張って美味しいお米・イチゴ・綺麗なお花

・・実らせてくださいね。

nyu_makoto_fukasawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意識はどこに?・・by鈴木

さきほどネットニュースをみたところ、○○市の市職員が業務中にパソコン上

博打投票をしていたことが発覚して減給されていましたね。恐らくこのように

博打とは限らずに、業務中において業務ではないことをしていることはありま

せんか?もし気がつくことがあれば早速、気持ちを切り替えて会社での自分

役割を全うするか即刻会社を辞めるべきでしょうね!極端かもしれません

が、このニュースの○○市の市役所全体に悪い意識が蔓延する可能性だって

あるんですよね。我々の企業組織体もおなじですよね。一人の役員若しくは社員

がこのように、業務外のことを侵すとすれば企業という人格が侵されてしまい

ます。意識をそこに(仕事)おくことが出来ないのであれば、やはり退場すべき

でしょうね。ちょっと過激な発言ですが、個人と組織の違いを見極めてもらいたい

事件でした。実はこういう僕も、過去に会社の風紀を乱してしまった経験があるん

です。だから、余計に・・力・・が入ってしまいました。自分の置かれている場所で

、自分の役割を全うしましょうね。   経験者・・語る・・でした。

red_card

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »