« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

恐るべし女性・・by鈴木

今日は、居酒屋甲子園で有名な名古屋の「 寅’’衛門 」という居酒屋へ行って

きました。印象としましては、若いエネルギーが充満していて、更にお客様をもて

なす意味でも、とても好印象のお店でした。こういうお店で食事しますと、全ての

料理が美味しく感じるものです。店内は1Fから3Fまで各60席ありまして殆どが

満席状態を若いスタッフが10名程度で回しているんですから経営の面からしても

大したものだと思いました。そんな中で、我が事務所の男性4名、女性5名が感

心しながら食事をしました。今までも事務所として食事会というものを経験してき

ましたが・・今日は・・たまげました!・・女性陣に・・。そこまで食べますか・・という

くらいの量を・ものの見事に食されたんです。当事務所の最強の女性陣曰く・・

‘食べることは力をつけること。食べなくてどうして仕事ができるのかっ!!’との

ことです。(ごもっとも・・です)いずれにしましても、やはり当事務所も世間と同じ

ように・・女性の時代に突入しています。我が男性諸氏・・気合を入れましょう・ネ。

そして8名のお腹を満足させていただいた、太っ腹の代表・・ご馳走様でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐るべしお婆ちゃん・・by鈴木

お婆ちゃんといっては失礼になりますね。実は、71歳の女性のお話なんです。

彼女のご主人がお亡くなりになりまして、相続税の申告でご相談に来られた

のです。相談を受けたのは、当事務所の女性税理士の木下さんなのですが

・・・資料を観て、税理士さんをもビックリさせることがあったんです。相続財産

の評価、そして相続税の計算まで・・ピッタリあっているんです。あっているとい

う表現はいけませんね、正しい計算をされているんです。僕も、今さきほど目を

通させていただきましたが・・スゲエ~という表現が正しいと思います。ほんとに

71歳の女性が・・。あ・ぜん。それも今流行のパソコンなんてものではなくて、アナ

ログ式・・手計算なんです。参りました・・。そういえば、確定申告時期にも、相続

財産の不動産の所有権移転を司法書士さんにお願いせずに、ご自分でされた・・

そうなんです・・その方も、70歳を超えた女性でした。この方々とのご縁によって、

僕たち専門家がやるべき本業を改めて教えていただきました。そろばん・電卓・

パソコン・法律知識・・学ぶことは大切です。でも、もっと大切な・・お客様を感動さ

せる・・喜んでいただける・・‘ 仕事 ’をしなければなりませんね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頼りがい・・by鈴木

実は僕、機械が苦手なんです。家庭用ビデオにしてもまともに録画できたこと

がない・・過去を振り返れば・・そうなんです。機械音痴なんです。こんな僕です

から、今事務所が推進している電子申告も全部お任せなんです。音痴な僕が

やればきっとお客様に迷惑をかけてしまいますから、手を出さないように厳重

に注意・・と自分自身に言い聞かせているんです。ところがどっこい、今日はそ

んな僕に試練が・・。自分がどうしてもやらなければならない状況になって・・・

あ~~しまったんです。ですが、こんな時にもちゃんと神様はいるもので、手取

り足取り教えてくれる頼りになるOAコンサルタントの女性がいるんです。今日は、

離れたところで電子申告の手続きをしていましたから、片手に携帯を持ち彼女の

優しい言葉を頼りに慎重にすすめていき、無事お客様にご迷惑をかけずに完了

したんです。あ~~よかったあ~。今日を反省に、明日から少しは機械と仲良く

しようかな~・・。やっぱり・・任せるものは任せよう~っと!これからもよろしくお

願いしますネ、・・佐野さん。   機械も歌も相当に音痴な・・今日の僕でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

素敵なファミリー・・by鈴木

昨日、お食事に招かれたことをブログに掲載させていただきましたが、その

ご夫婦のお話を少しだけ・・。

奥様はとても明るくその性格がお顔にも出ているほど、とても素敵な女性なん

です。以前相続でお世話になってから5年近くの歳月が経とうとしているのです

が、昔から知っているかのような友達のような感じで接していただきました。

何気ないことなんですが、‘ 鈴木さん、ここに冷蔵庫があるから覚えておいて

ね。’って、キッチンとは違うところにある、冷蔵庫のありかまで教えていただい

て・・まるで家族のように接してくたんです。この奥様の一挙一動がなんとも女性

らしさを感じさせるんです。ご主人を呼ぶときには、‘○○○さん’なんです。そし

てご主人は、もちろん奥様の名前を呼んでいるんです。そんな素敵なご夫婦です

から、二人のお嬢さんもとても礼儀正しく明るい素敵な方なんです。お互いに名前

を呼び合うご夫婦ってなんか素敵だと思いませんか?お互いを尊敬していなけれ

ば出来ないことだと思うんですよね。そしてご主人なんですが、一見日本人離れし

たスペイン風の穏やかな感じの男性なんです。今は某大手部品会社の方なんです

が、あと4年で会社を引退されるようですが、こよなく農業を愛されているかたでして

いまでも忙しい時間の中、兼業として農業もされているんです。お話を聞ききますと

休日の大半は、農業と日曜大工に時間を費やされているようです。今回のBBQの・・

ステージもそうなんです。家族だけのことを考えれば、必要のないものなんですが、ご

主人は沢山の方がゆっくり楽しめるスペースを提供したいがために作られたそうなん

です。こんな素敵な家族とご縁をもてたことに・・とても感謝しています!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アーユーハッピー・・by鈴木

今日ほど・・イングリッシュをマスターしたい・・と思ったことはありませでした!

実は今日、お仕事でご縁になった方からのお招きで、日本そばのご賞味と、

バーベキュー等など・・おもてなしをして頂きました。お声をかけていただいた

のは、相続関係の方でして・・幸田町にお住まいの方なんですが、ご自宅のま

わりのロケーションはもう最高なんです。そんなロケーションのご自宅に20名

以上の方が集まったんです。一番乗りにお伺いさせていただきまして、その後

続々と外国人の方々が来られまして、いきなり・・ナイスミーチューなんて挨拶を

していただき、こちらも・・ナイスミーチュー? チュ?・・・ って、なぐあいなんで

す。挨拶のあとにも・・ホニャラカ ホニャラカ なんて言ってくるもんですから、こ

ちらも・・ フンニュカ フンニャカ ・・と身振り手振りでお答え?したんです。この

方、アメリカ人でして、日本に来て6年だそうです。とりあえず挨拶が終わり・・・

フーってしていたら、今度はオランダ人です。僕の片言のイングリッシュも通用せ

ず、もう・・撃沈状態・・と思ったんですが、日本男児、負けちゃおれんと思いまして

これまた身振り手振り足振り状態でなんとか切り抜けました??。こんな始まりで

、今日はどういう展開になるのかなあ~と不安でした。実はそのあとに今度は・・

アルゼンチンの方が来られました。・・この人間関係はなんだろう・・と、お客様の

交友関係っていうよりも、人を惹きつける魅力に改めて感心していたんです。

外国人のお客様は6名なんですが、実は来られた日本人の大半がイングリッシュ

ができるんです。これには、参りました。・・輪の中に入れナイヨ~・・と弱気な自分

がいたんですが、ここはやはり気合だあっ~と、心に誓いましたが・・なかなか入れ

ませんでした。情けね~なあ~と自分に渇をいれながら、バーベキューの肉を焼い

ていたんです。それでも人間不思議なもので、時間がたてば言葉が通じなくても・・

雰囲気で相手が何を伝えたいのかが分かってくるんですよね。帰るころには・・

ハリウッドスターを想わせるような素敵な女性に気持ちよく挨拶ができたんです。

そしてニメートル近いオランダ人の方とは、友達のような関係になったんです。

でも、帰る道中、・・英語の一つや二つ・・知らないとなあ~・・情けないよな~~

と実感!  明日から・・イザっ・・  言うだけの・・僕でした!!   再見

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4/100・・by鈴木

現状、相続税の申告をされる方は100人亡くなられたとして、そのうち4人の方

が相続税の申告をされるんです。あと96人の方は、相続税とは無縁の方なん

です。ところが、ここ最近の新聞ニュースでご存知と思われますが、4/100の課

税割合を高めようとしています。早ければ、平成19年度の税制改正案の項目

として取り上げられる可能性が大のようなんです。今まで、‘ 我が家は財産な

んてないから・・ ’と、相続税にはどちらかといえば無関心でよかったかもしれ

ませんが、これからはそうはいかなくなりそうなんです。因みに、現状96人の方

がどうして相続税と無縁かといいますと、基礎控除の金額を超えることがないか

らなんです。

相続税の基礎控除 = 5000万円  +  相続人数×1000万

奥さんと二人のお子さんが相続人の場合、ご主人が遺された財産が8000万円を

超えていなければ、相続税とは無縁なんです。(特例を適用される場合は申告要)

これからは、この基礎控除を下げて多くの方から相続税を徴収しようということな

んです。★我が家の財産は今、どのくらいかなあ?と思われる方はお声をかけて

くださいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決算報告会・・by鈴木

ちょ~ !! 感動でした! 今日は、決算報告会をさせていただきました。

決算報告会といいますと、なんか堅い感じがすると思われますが・・確かに

堅いお話も時にはさせていただきますが、全体を通していえば・・仕事を通じ

て如何に人生を歩まれるかをお客様と一緒に考えさせていただく場所だと、

・・大げさに言えば・・そのように思うんです。そして、今日のお客様の報告会

は・・とても感動のドラマがあったんです。社長と奥様のご夫婦でいらしてくだ

さったんです。現状の固定費及び負債を返済していくにあたりまして、どれだけ

の売上を伸ばすか、粗利益率を如何に上げるか、コストを如何に抑えるか・・

このようなお話しをさせていただいている時に、物静かな奥様が突然、席を立

ち・・数字を表しているホワイトボードとプロジェクターの方に向かって来られた

んです。実は奥様は、まだ殆ど会社の状況を把握されていないのですが、説明

を聞いていて、ご主人である社長の大変さを直感的に感じ取られたのだと思い

ます。まるで我が子を見守るような・・そんな優しい目で、‘だったら私の預金を’

・・・とは言われませんが、もう咽まで出かかっていたんです。ご主人に、今まで

以上の苦労をさせたくないという愛するご主人を想う気持ちが・・そのような行動

になったんだと思います。結婚されて40年近く、社長は休むことを知らない方でし

て、結婚式の翌日から4日間家に戻らず仕事をされていたことを思い出されてお話

しして下さいました。・・・このブログに書き込みましたら・・とても長くなってしまいま

すからこのあたりで・・。 最高の夫婦愛を見させて頂いた決算報告会でした!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遺言執行人・・by鈴木

  遺言書に遺言執行人をつけられたほうが良いことがあるんです!!

例えば相続人ではないご長男の奥さんに土地を遺贈したい場合、他の相

続人に署名・印鑑をいただかなくても所有権を移転することができるんです。

全ての相続人の方に納得していただければ、必要のないことですが、そうで

ない時はいつまでたっても手続きができないことになります。こんな時、執行

者がいればすんなり手続きができるんです。もうひとつ言いますと、執行者が

いれば、預金の解約も相続人全員の署名・印鑑が不要で手続きができます。

執行者がいない場合の遺言書では、預金解約時に相続人全員の署名・印鑑

が必要となるんです。

*相続人がもめないことが一番なのですが、遺産分割事件の増加が今の時代

 の家族関係を反映しているんですよね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動力・・by鈴木

コンサルタント会社の社長に、一冊の本を紹介していただきました。タイトルは

‘ 感動力 ’ といいまして、演劇俳優を経験された平野 秀典さんが、演劇を

通じて、ビジネスで一番大切なことは ‘ 感動を与える ’ことだと言われてい

ます。最近、 ‘ 感動したことと言えば ’・・そうなんです。僕なんて感動という

言葉からは、まず与えられるものだと思い込んでいるんです。自分から人に対

して感動を与えるなんてこと、意識して実行したことなんてないんです。当事務

所のお客様で、ステーキハウスを経営されている方がいるんですが、このお店

では料理はもちろん、それ以上にお客様を感動させる‘ おもてなし ’を大切

にされているんです。 ‘ お腹も、心も一杯に満たしてくれるんです! ’

顧問のお客様に、‘ 感動とは ’・・というものを教えていただいているにも拘わ

らず・・僕は・・情けない次第です。著者の平野さん曰く‘ 私にとって生きることは

自分を最大限に発揮すること。自分に与えられた「表現する責任」を果たし、「感

動を創造する喜び」を多くの人に伝えること。’と言われています。僕も、生きてい

くなかで ‘ 感動を与えられる人 ’ よりも ‘ 感動を与える人 ’に少しでもな

りたいと想っています。 本を紹介して頂いた社長 ・・ありがとうございます!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダヴィンチ・コード・・by鈴木

久しぶりに・・テレビ番組に引き込まれてしまいました。今話題のレオナルド・

ダヴィンチの謎・・ダヴィンチ・コードをテーマにした番組です。キリストさんも人

の子・・奥さん、子供さんがいても不思議ではありませんよね???こんなこと

いったらキリスト教者さんに叱られますね!(削除すべきかなあ~許してね!)

真実はなんであれ、信仰する気持ちが大事なことなんですよね。イエスさんは

それを現世・後世の人に伝えたかったんでしょうから。イエスさんにしろ、仏陀

さんにしろ僕たちと同じ人間として生きられた方なんですから・・好きになった

女性の一人や二人いても不思議じゃないですよね!そんなことよりも、この番

組に引き込まれてしまった原因は、ダヴィンチの話題もそうですが、それ以上

にナレーターの江守徹さんの表現力に、魅せられたんです。江守さんのあの

‘しゃべり方’には本当に魅力を感じます。彼の独特な腹式の声は、人を感動

させられる表現ですよね。伝える達人と言えば、イエスさん・仏陀さんそして・・

江守徹さんも同じなんですよね。      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

贈与と意欲・・by鈴木

今日は、以前から相続税試算のご依頼のお客様へ行ってきました。試算を

見て、まず第一声・・ ‘ こんなに評価が高いの? ’でした。そして相続税

の高さにも驚かれて、すかさず ‘ どうすればいいの! ’のご質問に、いろ

いろご提案をさせていただきました。その中でこれから、計画的に金銭の生前

贈与をされることになったのですが、そこで一言更にご提案を・・‘ 節税も大事

ですが、お子さんの勤労意欲を無くさないで ’ と付け加えておきました。

                              貧乏人のヒガミ・・でした?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

学校の先生に・・by鈴木

ご夫婦で教師をされているお客様がいるんです。副業としてあるお仕事をされ

ていまして、その副業に関しての顧問をさせていただいています。実は最近、

会計をパソコンで管理していただくことになりまして入力のご指導をさせていた

だいています。30年以上教師をされている方に、‘ 教える ’ってなんか不思

議な感じがするんです。子供の頃からもそうなんですが、学校の先生といいま

すと、とても‘ 偉い方 ’ってイメージがあるんですよね。その先生にこちらが

教える立場にいるなんて・・やっぱり不思議な感じがします。そしてこの先生は

とても素直な先生でして、少しも‘ 私は先生ですっ ’ って感じを出さない、と

ても好感の持てる女性の先生なんです。ご主人は教頭先生でして、ご主人もと

ても‘ 味のある ’・・やはり好感度、抜群の先生なんです。お二人のベテラン

先生を前にして、アドバイスしている自分を客観的に・・思うこと・・自分も歳を取っ

たもんだな~・・って、しみじみと感じました。素敵な先生とのご縁・・嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高尚な趣味・・by鈴木

僕は相続の仕事を通じて、新たな人とのご縁をいつも楽しみにしているんで

す。今日も、またまた素敵な方との新たなご縁に出会えることができました。

亡くなられたご主人は、男性としては大往生の85歳でして、遺された奥様は

短歌を愛する75歳の高尚な方でした。初めて姿を観た感想としましては、と

ても賓のある方という印象でした。お話をさせていただいているうちに、やは

り的中しまして、この方は短歌など文章を書くことの好きな方でして、驚くこと

に新聞掲載がなんと40年間で365回だそうです。一年に換算すれば、9回で

して、一ヶ月に約一回、作品が新聞社に選考されたことになるんです。

昭和40年に初めて選考されてから現在まで、掲載されたご自身の作品を

スクラップに残されていまして、思い出と共にその時その時のことを懐かしく

お話をしていただきました。これから、しばらくこの素敵なご夫人とお付き合

いできることに喜びを感じます。

追伸:こんな僕ですが、高校生の時に読書をテーマに俳句を全校生徒が書

きまして、その作品のうち・・なんと選ばれたんですよ。ご披露しましょう・・・

‘ 春来れば~ 浪漫を求めて~ ライブラリ~ ’ ・・いかがですか???

相当に高いレベルでしょ??????? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

効率化・・by鈴木

今日は、久しぶりに遺産整理業務のひとつ、預金解約手続きに同行してき

ました。素直な感想・・・‘もっと効率よくスピーディに処理できないかなあ~’

・・です。信金さんと都銀さんへ行ってきましたが、いずれにしましても時間が

かかり過ぎて、相続人の方も少々お疲れ気味でした。それでも事前に手回し

をしていての話ですから、それがなかったら・・下手をすれば二度三度と足を

運ばなければならないこともあります。結局、信金さんからは手続きが終わっ

て数時間後に、‘もう一つ書類が必要でして・・’と連絡がありました。銀行さん

の対応としては、後で何か問題が起きてはいけないからと内規に沿って処理

をされていることは充分にわかります。我々の業界も、リスク防衛は必須です

から‘いい加減’なことはいえませんが、せめてお客様に不快な思いをしない

ような処理対応を望みたいと思いました。このブログを見た、金融機関の方々

には不快な思いをされているかもしれませんが、お互いにお客様に喜ばれる

仕事をしたいですね!      ・・我儘な会計事務所の独り言でした・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二極化・・by鈴木

今日は、名古屋へTKC資産対策研究会へ参加してきました。TKC全国会が

主催となっていまして、二ヶ月に一回、北は北海道、南は沖縄まで全国ほぼ

同時に開催されているんです。研究会が発足された頃には、名古屋会場に

は10名程度の参加でしたが、今では少ない日でも50名程度は参加されてい

ると思います。全国的に多くの会計事務所が、資産税業務を特化しようという

試みが背景にあると思います。既に始まっていると思いますが、会計事務所

も二極化でして、病院に例えるなら・・大手総合病院か、若しくは専門医院か

のどちらかになるんではないでしょうか。時代はマウスイヤーです、マウスのよ

うに駆け抜け、亀のように・・着実に時代を捉えながら、お客様に感謝しながら

、お客様に安心を提供できる会計事務所であり続けたいと願っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

約束・・by鈴木

今年に入って、不思議なくらいに沢山の仕事が舞い込んできまして大喜びの

日々なんです。こんな時に気をつけなければならないのはスケジューリングな

んですよね。せっかくのお話も約束通りに守らなければお客様に迷惑をかけて

しまいます。今年はほんとに、‘これでもか’というくらいに仕事が入ってくるので

す。神様に試されているんではないかと思うくらいなんです。神様に嫌われない

ためにも、スケジューリングをしっかり組んでお客様に喜ばれる仕事をするよう

に心掛けたいと思っています。    神様よりも・・お客様が・・優先ですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母の日・・by鈴木

明後日は、母の日なんですよね。少しくらいは親孝行しなければと・・思いながら

・・結局、一年間通して何もしない親不孝の僕なんです。たま~に、実家に行って

も、食事をするかゴロンとするかのどちらかなんですよね。親に対してこんなこと

ですから、仕事の上で格好良いこと言ってもなんにもなりませんね。実は、僕は

4800グラムの過大児として生を受けたんです。母親は相当に大変だったと思

います。この世に生まれる時から、今まで本当に ・・安心を提供していない・・

愚かな息子なんです。  ごめんなさい・・おふくろさん   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

感謝の手紙・・by鈴木

つい先日、相続税の申告手続が無事に完了したお客様から・・‘感謝の手紙’

を、女性税理士の木下さんがいただきました。感謝の気持ちを表したいとき、

言葉・物・手紙etc・・ありますが、この手紙が一番気持ちが入っているように

思います。手紙を書く場合、感謝したい人のことを想いながら、自分の気持ち

をどのように伝えたいかを考えます。そして手紙をいただく人からすれば手紙

を書くその時間までをも、その人からいただくんですからね。もう最高の贈り物

ですよね!相続という仕事は、初めてお会いしてから数ヶ月の間に、お客様の

気持ちを察しながらまた、安心を提供するために聞きづらい事も承知の上で、

仕事を進めなければいけません。僅かな時間に、お客様の心が私たちに対して

オープンになってもらわなければ完璧な仕事はできないんです。このように、お

客様から‘感謝の手紙’をいただいたということは、私たちにとって最高の喜び

になるんです。    ご苦労様 ・・ 木下先生!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茶道・・by鈴木

今日は相続の仕事で、茶道の師範をされている相続人の方のご自宅へ行って

きました。単独では今日が始めての訪問なんですが、その方にとっては聖域で

あるお茶室へ丁寧に案内していただきました。亡くなられたご主人は茶道には

興味が無いといいながら、奥様が喜ぶ姿をみたくお茶室を設けるために増築

までされたそうです。お茶室に案内されて・・感動でした!茶室の空間がなんと

も ‘ここち良い’ のです。 奥様曰く、茶道とは・・‘もてなし’そして・・

‘礼に始まり 礼に終わる’ ことだそうです。実は、元奥さんも茶道をされてい

てよくお茶会に付き合って行ったもんです。まだ若かった僕は、茶道とは・・

‘お茶を飲むこと!’くらいにしか思っていませんでしたから、その空間には魅力

さえ感じたことを記憶しています。そして、今日久しぶりにその魅力ある空間に

出会えて感動でした。僕は同じ ‘道’ でも、武道を歩んだ人間ですがやはり

茶道も武道も同じなんですよね。・・今更ながら気づいた・・若僧でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

心友(こころのとも)・・by鈴木

7年振りに友達の声を聞いて感動しました!その人とは、殆ど仕事上でしか

付き合いがなっかたんですが、妙に波長が合うといいますか、ここちいいん

です。皆さんもそんな人いませんか?一度二度会ったくらいでなんか懐かしく

昔から縁があるような・・そんな感じの人。大切にしたいですね・・心友・・を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利な時代?・・by鈴木

今回で二回目なんです・・インターネットショッピング。読みたい本がありまして

早速、本屋さんへ行ったんですが3件ともなくて結局インターネットショッピング

を利用したんです。近くのコンビニへ取りにいくだけで、手数料はゼロなんです

よね。こんなに便利になっていいのかなあ~なんて思いながら、なにか得した

ように感じるんですよね。それでも冷静に考えると・・この時代なんでも簡単に

手に入ることが本当によいものかどうか考えてしまいます。何時間もかけて・・

結局、欲しい本が手に入らなくても、本屋さんへ立ち寄ったお陰で違う感動を

与えてくれる本に出遭ったり、懐かしい友人に出会ったりとドラマが待っている

んですよね。決して便利な時代を非難するのではないのですが、便利さばかり

を求めていると ‘大切なもの’ を失うような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

哲学少年?・・by鈴木

今日は一日雨でしたね。僕は雨が好きなんです!何故って・・全てを綺麗に

洗い流してくれているから・・。雨の日といえばよく想いだすんですが、中学1年

生の時、その日はドシャブリの雨でしたが傘もささずに部活を終えて家に帰る

道中、・・‘なんで僕は生きているんだろう?’と考えながら歩いていたんです。

部活の厳しさに日々耐えていたせいなのか、親父の厳しさに耐えていたのか

・・そんな環境にいた影響からなのか?今でもずーっと、その日の事が記憶に

残っているんです。あれから30年今も・・人生の目的とは?・・哲学中年でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

劣等感・・by鈴木

先日、会長からスタッフ全員へ斉藤一人さんのCD「地球が天国になる話」を

頂きました。ご存知の方も多いと思いますが、12年連続長者番付10位以内

になっている方なんです。‘まるかん’と言ったほうがご存知かと思います。

世間では賛否両論の‘まるかん’ですが、個人的に斉藤さんという人間には

大変興味があります。そこで、このCDの中身なんですが‘なるほど’と思わせる

内容なんです。人間は劣等感をもっているために、言動・行動が乱れてしまう

そうです。ではこの劣等感を克服するものとして、魂を浄化する・・言葉として・・

ついてる・うれしい・楽しい・感謝しています・しあわせ・ありがとう・ゆるします・・

こういう言葉をたくさん言っていると幸せなことが沢山起きるそうです。そういえば

以前ブログにも掲載したんですが、五日市剛さんという方も同じことを言われて

いました。斉藤さん曰く、世界中の人々が天国言葉を発することによって、その

言葉の魂(言霊)によって争いごと・戦争がなくなり、「地球が天国になる」という

ことなんです。こういう僕も、‘劣等感のかたまり’でして、知らず知らずのうちに

周りの人に危害を与えていることがあるんでしょうね!!こんな僕には、やっぱり

‘ツイテル・ありがとう・・’必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

己との戦い・・by鈴木

今日は、亀田兄弟のボクシングそしてプライド(格闘技)と、熱くなるテレビが

続けてありましたから少々興奮気味です。観戦というくらいですから観ている

方も力が入るんですよね!最近では女性の格闘技ファンが多くなっているん

ですよね。いいことだと思います。格闘技を好まない方は、おそらく野蛮な感

じが写っているんでしょうね!実は、僕も空手をやっていましたからその話に

なると・・ちょっとうるさいかも!結論的に、格闘技も勉強も仕事も全て己との

戦いなんですよね。亀田兄弟はそれぞれ己との戦いに、見事勝利という形で

幕を閉じましたね。大したもんだと思います。10代の若者がこんなに必死に

なって己との戦いに挑んでいる姿に・・己を反省してしまいます。   押忍

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マウスイヤー・・by鈴木

ちょっと前までは、ドッグイヤーと言われていて今度はマウスイヤーと言われ

ているんですよね。時代の変化に追いついていくだけでも大変ですよね!!

今日は、そろそろ我が家にもプリンターくらいないと・・と思いまして家電屋さん

へ行ってきたんです。目的のプリンターの品定めをして、次にハイビジョンTV

そしてポータブルオーディオを眺め時代の変化をまざまざと感じてきました。

この時代、未来会計って言っている会計事務所の人間がアイパッドのひとつ

くらい・・いやいやアイポッドのひとつくらい知らなくてどうするんでしょうね!

あ~あ~情けない。アイポッドシャッフル??頭がシャッフルしちゃうよ~!

僕が高校二年の時(1979年)に初めてポータブルオーディオの代名詞であ

るソニーウォークマンが登場してから今では、マッチ箱サイズ(表現がおじさん)

にまで縮小され機能はというとベラボ~に高機能。一万数千曲も記憶して・・

どうすんのよ~・・って感じですよね。それをいとも簡単に使いこなしていらっしゃ

る若者よ~・・あなたたちは偉い!!こんなこと思っているのは僕だけでしょうか

・・??。結局、目的のプリンターのことは忘れて・・トボトボ・・帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚記念日・・by鈴木

今まさにゴールデンウィークの真っ最中ですね!レジャーに出かけられている

方々には最高な天気に恵まれて良かったですね!レジャーを楽しまれている方

がいるということは、その方々をもてなされている方々がいるんですよね!その

働かれている方々のお陰で休日を満喫できるんですよね。お仕事をされている

皆様・・本当にご苦労様です。実は今日、僕と元奥さんとの結婚記念日なんです。

今から、15年も前なんですがついこの間のような感じもします。彼女と出会った

のは、その5年前ですから20年の歳月が経とうとしています。彼女との出会いは

僕が四国へ空手の修行に行っている間に、同じ同志の人からある人を紹介して

いただいたんですが、その方とはご縁がなく一緒にいた彼女を僕が好きになった

んです。それから彼女の運命といいますか、宿命が始まったんでしょうね!こんな

いい加減な、そして優柔不断な男との出会いがなければもっと早くに幸せを手に

していたんでしょうね。・・きっと。働く人と楽しむ人のたとえではないんですが、僕

は早くに幸せを手に入れさせて頂いたんです。いまでも・・よーく・・思うのですが・・

神様は、僕の ‘‘魂の成長’’のために彼女との縁を持たせていただいたように

思うんです!          ありがとう・・神様  ありがとう・・元奥さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ?もう?・・1/3・・by鈴木

4月が過ぎまして、今年もあと残り2/3なんですよね!まだ5月なのか?もう

5月なのか?感じるものは皆さん違うんですよね。僕の場合は、特に今年は

‘‘ もう ’’ って感じなんですよね!今年はいろんな意味で結果を出すこと

に意識を持っていますから、‘‘ もう ’’ なんです。経営者の方であれば、

皆さんそうだと思いますが、営業期間のいついつまでに決算の売上げ見込み

が立つか、立たないかで気持ち的に随分違いますよね!ただ ‘あせり’ は

禁物ですよね。どんな時でもそうですが、あせることによって心のバランスを

崩せば結果は目に見えています。地道なしっかりとした計画を持って、前向き

な気持ちで行動を起こし、常に高いモチベーションでいればおのずと結果はつ

いてくるはずです!!  あ~もう5月だ~・・・いやいや、まだ5月!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日より株式会社・・by本多

本日5月1日に新しい会社法が施行されます。今回の改正により商号等の変更が容易

になり、我事務所も本日付けで 株式会社SIC経営サポート として新たな気持ちでス

タートします。今後も以前にも増して皆様に役立つ様々な情報提供をしていきます。今

後ともよろしくお願いします。

初めてブログに参加する本多です。ちょこっと自己紹介をします。

昭和33年生まれの48歳。大学生から小学生まで4人の子供がいるお父さんです。入

社24年目を迎え、お客様に様々なお役に立つ情報提供を心がけ日々努力していると

ころです。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »