« 効率化・・by鈴木 | トップページ | 学校の先生に・・by鈴木 »

高尚な趣味・・by鈴木

僕は相続の仕事を通じて、新たな人とのご縁をいつも楽しみにしているんで

す。今日も、またまた素敵な方との新たなご縁に出会えることができました。

亡くなられたご主人は、男性としては大往生の85歳でして、遺された奥様は

短歌を愛する75歳の高尚な方でした。初めて姿を観た感想としましては、と

ても賓のある方という印象でした。お話をさせていただいているうちに、やは

り的中しまして、この方は短歌など文章を書くことの好きな方でして、驚くこと

に新聞掲載がなんと40年間で365回だそうです。一年に換算すれば、9回で

して、一ヶ月に約一回、作品が新聞社に選考されたことになるんです。

昭和40年に初めて選考されてから現在まで、掲載されたご自身の作品を

スクラップに残されていまして、思い出と共にその時その時のことを懐かしく

お話をしていただきました。これから、しばらくこの素敵なご夫人とお付き合

いできることに喜びを感じます。

追伸:こんな僕ですが、高校生の時に読書をテーマに俳句を全校生徒が書

きまして、その作品のうち・・なんと選ばれたんですよ。ご披露しましょう・・・

‘ 春来れば~ 浪漫を求めて~ ライブラリ~ ’ ・・いかがですか???

相当に高いレベルでしょ??????? 

|

« 効率化・・by鈴木 | トップページ | 学校の先生に・・by鈴木 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハイ、とてもわかりやすく楽しく・・・
先生の単細胞がわかってうれしいです(微笑)

先生、それにしてもどんないきさつでこんなに相続が
流れてくるのですか?

今まではどうだったのか?
どうして、ここまでの流れになったのか?
教えてくださいな

地方都市で、すごいですよね

投稿: 暴れん坊所長の母 | 2006年5月18日 (木) 08時04分

おはようございます、野口先生!

単細胞のことワカッチャイマシタか?
相続の受注増に関しては、これも単細胞のこの僕のことですから綿密な計画・企画をしたわけではないんです。基本理念の・・‘美しい相続’
に対して、真剣に意識を向け、行動を起こしたことにつきるんです。その
行動なんですが、これも単純でして*月間情報誌*FAXニュース*セミナー*文化センター等講座開設*建築会社社員研修*金融機関行員研修etc・・。その中でもやはり紹介者(SICのファン)を如何に増やすかが大きなポイントだと思っています。従来は、売上ばかりに意識が向いていたために結果がついてこなっかたんです。

投稿: SIC..by鈴木 | 2006年5月18日 (木) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/10119643

この記事へのトラックバック一覧です: 高尚な趣味・・by鈴木:

« 効率化・・by鈴木 | トップページ | 学校の先生に・・by鈴木 »