« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

心の成長・・by鈴木

元武道家の僕としては K1は見逃せない 番組なんです。

今日の メインイベントは バンナとチェホンマンとの一戦でした。

その前に 我が日本を一手に背負い戦った 武蔵選手・・残念でしたね。

きっと 彼なら まだまだ 立ち上がってくると 期待しています。

そして

K1の番長としてのバンナ選手の戦いには ほんとうに 感動を

いただきました。 前に前に 立ち向かっていく 姿は 

さすがというほか ないですね。

更に 今回のバンナ選手の 顔つき をみて

もっと 感動したんです。

実は K1に参戦した当初の バンナ選手の顔つきっていうのは

それこそ 野獣というか 人間らしくない ただ単に戦うだけの

鬼の形相のような選手 だったんです。

ところが 数年間の戦いの中で

きっと 多くの戦士との関わりで バンナ選手本来の 

‘ 素敵な 顔 ’ に磨きぬかれた姿を観て  すごっく 感動したんです。

格闘技っていうと 一般に 戦うだけの 野蛮っていうイメージが

あるかもしれませんが・・とんでもありません。

生身の人間が 究極の戦いの中で 人間本来の ‘ 心の成長 ’

に磨きを かけているんです。

今日の バンナ選手に その ‘ 成長 ’ を 観させていただき

とても感動を与えられたんです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

斬新・・by鈴木

先日 地元 三河仏壇振興協同組合30周年が開催されたんです。

三河仏壇といえば 我が事務所が誇る 都築仏壇店様

斬新なアイディアの お仏壇が 所狭しと 展示されたんです。

斬新と表現させていただきましたが 実は・・

‘ これこそ大衆に 受け入れられる お仏壇 ’

って・・実感したんです!

お仏壇で まず思うこと

1. 値段が高くて手が出ない

2. 若者に受け入れられていない

3. どうして・・宗派ごと 地域ごと に造る必要があるの??

4. な~んか 怖い??

5. お仏壇・・って 身近に感じられない??

6. もっとカラフルであっても いいのに??

などなど マイナスではありませんが 決して明るいイメージ

って ないんですよね。

ところが 都築仏壇店様の お仏壇は 広く 若い 人にも

受け入れられる 本来の お仏壇  って感じがするんです。

最近では 新聞 そして今回のように テレビ取材を

受けることが よくあるんです。

確かに昔ながらの 職人さんの技の結集 って 必ず!!

引き継がれるべき だと思っています。

ただ それだけでは 時代の流れに乗れず

流されてしまうことにもなりかねません。

現実に 今では 業界全体が厳しい状況なんです。

お仏壇の世界だけではなく どの業界においても

時代に求められるものを 創造する必要があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージの大切さ・・by鈴木

業績が いまひとつの状態が 続いていたお客様のお話しです。

創業数十年と良い業績が続いていたのですが 業界の環境が激変した

こともあり 数年に渡って厳しい状況が続いていたんです。

そこで 常に行ってはいましたが 改めて予算数値を 明確にイメージ

していただいた 結果 予算に近い良い結果を出されたんです。

予算が全て ではありませんが

人間って 

先ず 第一に イメージしたこと

そして 第二に 言葉にしたこと

更に 第三に 行動すれば

必ず 結果は ついてくるんですよね。

この一連の流れが 正しいことを 改めて お客様から

教えていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気をもらいました・・by鈴木

いや~ 参りました! こんな素敵な女性 いるんですよね。

実は 今日 某ハウスメーカーさんの 記念講演で招かれた

素敵な女性教授さん のことなんです。

浜松大学教授の堀江さん 年齢65歳 身長170センチ

バリバリに元気 バリバリにお洒落 ・・ なんです。

講演のテーマは ‘ 食べる力は生きる力 ’ なんです。

食べる力とは

1. バランスよく リズムよく 食べること

2. しっかり動いて しっかり食べる

3. 食べ物は生き物 生命への尊厳をもって感謝して食べる

そして 更に 食育と題して

全人育成のための5育

1. 食育 2. 体育 3. 徳育 4. 知育 5. 才育

があり 食育がその頂点となっているそうです。

食べることは 自己管理なんです。

自己管理のできない人間が 人に対して物言うことはできない

と はっきり 言われていました。

その中でも 朝食については ショックを受けました。

朝食をしないと 子供であれば非行に走る可能性が高いこと

そして よい仕事 ・ よい勉強 に 支障をきたすそうです。

一時間という短い時間でしたが 中身の濃い話でした。

これからの 食生活に 活かしていこうと思っています。

それにしても 65歳とは思えないほど 

キラキラ輝いていた 素敵な女性でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツキを呼ぶ・・bys鈴木

先週 安城市で 素敵な講演に行ってきました。

‘ツキを呼ぶ魔法の言葉’ 

で有名な 五日市 剛さん なんです。

3時間の講演なのに あっという間に 過ぎてしまいました。

それほど 話に引き寄せられたんです。

ツキを呼ぶ魔法の言葉って ・・

‘ ありがとう ’ と ‘ 感謝します ’

を唱えるだけで 人生 つきっぱなしになるということなんです。

五日市さんが イスラエルへ旅行したときに会った

おばあさんに 教えていただいたそうです。

その教えを 貫き通した 五日市さんは 

それから今まで つきっぱなしの人生を歩んでいるんだそうです。

実は こういう僕も 五日市さんを知ってから

ツイている事がよ~くあるんです。

みなさんも どうですか? 

騙されたと思って どんな状況の時にも

‘ ありがとう ’ ‘ 感謝しています ’

って言葉を 唱えてみては ・・・ 。

きっと 必ず ツキが やってきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京での研修・・by鈴木

週末の二日間 久しぶりに東京へ研修に行ってきました。

全国農業経営専門会計人の集まりなんです。

実は 今回創立記念でして 主賓として農水省関係の

衆議院の方々 そして官僚の方々が 集まっていたんです。

この農専会(略)の発足の趣旨は

1. 日本の農家さんに・・経営者になっていただく。

2. 日本の食糧の自給率を現状の40%から大幅に高めていく。

3. 農業所得者の所得水準を一般産業と同等にする。

4. 農業者の青色申告者の割合を現状の4%から大幅にアップする。

5. 意識の高い農業者への補助金制度の導入 ・・ などなど。

これは 国の方針のようなんです。 そして我々会計人が

農家さんに対して 経営者に なるべく お手伝いを

させていただきましょう・・ということなんです。

僕たちは 農家さんの実態を少しは知っているつもりです。

‘ ほんとに 労働の対価が 低すぎる!’

・・と 声を高くして 言いたいんです。

ですから この農専会 の先端者として ガンバリます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよいよ・・by鈴木

いよいよ 身内から 芸能界へ進出の可能性が

・・ 濃くなってきました。

先日の オーディションで 見事優勝!! なんです。

間接的な話ですが ある関係者の方から

‘ この子は ・・ 。’

って 目を付けていただいているそうなんです。

親父も 僕も 過去には 映画スターに

憧れた こともありましたが

その想いが ・・ ひょっとして

今回 身内で 叶うような 

きっと ・・ そうなります !! 応援するからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想の人・・by鈴木

週末のお休みに 同じ電車に乗り合わせた人の話です。

名古屋でのセミナーへ向かう道中 取引先の先生と偶然

お会いしたんです。その先生は お友達と一緒にいまして

これから 名古屋へ行き まずホテルで朝食・・その後に映画鑑賞

ということなんです。

実は お二人とも 男性で 現役の司法書士先生でして

年齢は 60歳 75歳 なんです。

素敵ですよね! 休日を男同士で過ごすなんて。 

75歳の方なんて 雰囲気がいかにも

ハイカラさん・・なんです。 年に何度かは 日本の進化を

観るために 東京へお一人で出かけているそうなんです。

もう一人の取引先の先生は 休日には 映画 川釣り 麻雀

と 多趣味の方なんです。

男性の場合 仕事を引退してしまうと いっきに 老け込んで

しまうんですが このお二人は 仕事も遊びも 生涯現役のようなんです。

僕も こんな素敵な人生を送りたいと 実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な人パート2・・by鈴木

前日に続き 感動セミナーで 感動を共有した仲間から

素敵な手紙が届いたんです!!

㈱ジャストエナジーの若松社長 ありがとうございます!!

今回のセミナーでは 若松さんの紹介で 中部経済新聞社さんが

協賛されまして 新聞でも 取り上げていただいたんです。

先日の 三宅さん そして 今日の若松さん 

素敵な人には たくさんの協力者が 現れるんですよね。

素敵な人って 決して 特別なことをする人ではなくて

人として 自然なことを 自然にできる人 なんでしょうね。

二人の 姿を鏡に これからの人生を 歩みたいと思っています。

ありがとうございます! 若松さん!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素敵な人・・by鈴木

昨日の ブログに掲載させていただいた 素敵な人から・・

セミナー終了の日に 早速 お手紙をいただいたんです!!

今朝 仕事に行きますと 所定のファイルケースに

なんと セミナーでご一緒させていただいた 三宅さん から

お礼のお手紙が届いていたんです。

最近では 手紙って いえば 年賀状くらい ですから

本当に感動しました。

三宅さんって とても 実直で 完璧で 頭の優れた 紳士なんです。

今までの 僕の友人にはいないタイプの とても素敵な人なんです。

今回の三宅さんの 心配りには 頭が下がる思いです。

そして 三宅さんのような 心配りのできる人になりたいと思っています。

ありがとうございます ・・ 三宅さん。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出会い・・by鈴木

昨日と一昨日に 素敵な人たちに出会いました!!

平野 秀典さん(元舞台俳優)の 感動セミナーを

影で支えた 10人の素敵な人たちです。

なにが 素敵って・・

みんな・・10人が10人 心配り おもてなし が自然とできる

人たちばかり なんです。

こんな素敵な人たちの 集まりの中に いられることが

とても 幸せだったんです。

幸せな空間って なかなか 味わえないですよね。

これから この素敵な仲間と ずーっと ずーっと

一緒に いられたら どんなに 幸せでしょうか。

こんな 出会いを ・・ ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動塾・・by鈴木

昨日と今日の二日間 平野 秀典さん の 感動セミナーへ行ってきました。

セミナーに参加した感想・・

1. こんな感動的なセミナー 初体験!!

2. こんなにもたくさんの涙を流した現象・・初めてです!!

3. 同じエネルギーを持った人の集まりって・・ここちいい!!

4. 自分の殻を破るセミナーがあるんだ!!

5. 是非何度も参加したい!!

講師の平野 秀典さん(元舞台俳優)がいわれる

‘ 感動力を高めるコツは・・ ’

1. 感動の鏡を磨くこと 

      自分の鏡が曇っていると 相手は感動しない

2. 表現力を磨くこと

      表現されない実力はないに等しい

平野さんが役者時代に 「 いい演技 」 よりも 「 感動の演技 」

に こだわり続けた結果 得たそうです。

これからの21世紀 この感動力なしでの 仕事はなりたたなく

なるのでは ・・ そんなことを 本当に 実感いたします。

追伸 : 主催者の妻鳥社長 芹澤専務 パートナーズ会 会長の上田さん

   副会長の時松さん そして  若松さん 水野加津人さん 三宅さん

   上田みさをさん 水野恵子さん  ねえちゃん ・・感動をありがとうございました!

   素敵な仲間に恵まれて・・幸せです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紹介・・by鈴木

今日は 以前お世話に なった方へ

お仕事の紹介を させていただきました。

いままで 振り返ってみれば 紹介される(与えられる)ことの方が

紹介させていただく(与える)ことよりも 多いような気がします。

仕事のうえで お客様を 紹介していただけるって

ほんとうに 嬉しいんですよね。

ですから これからは お客様 ・ 提携先の方々 多くの方へ

意識して 紹介することをして 喜んでいただけるようにしたいと

思っています。

自分が嬉しいことは 人にもたくさん味わっていただきたいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺産整理・・by鈴木

今日は 遺産分割協議書にそって 預金の名義変更手続き

のために 相続人の方と一緒に 各銀行へ行ってきました。

いつも この作業のお手伝いをして思うこと・・

1. 手続きに時間がかかりすぎる

2. 手続きのために必要な資料が多すぎる

3. 高齢の方には 手続きがわかりにくい

各金融機関からすれば 万が一手続きの後に 不具合が

生じてはならないために 万全の内規にそって 手続きをされて

いるのは わかるのですが 

正直 もっと 簡素化 できないのかな~ って実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期待の星・・by鈴木

実は身内で 芸能界へ 進出予定の 期待の星!!

・・素敵な子 がいるんです。

まだベールに包んでおきますが・・近日中に

お伝えできると 思っています。

思えば 僕も 若かりし頃 ブルース・リーに憧れて

映画デビューしたいな~ なんて思っていたんです。

ところが 実際 武道を真剣に歩みだすと

スクリーン上での華やかな格好よさと

実際に相手と正面向き合って 真剣勝負をしてみるとは

大きなギャップがありまして 真剣勝負の道を選択したんです。

彼女には 是非 公での舞台で 自分らしさを表現して

お客様を 感動できる スター(古いですか?)に

なってもらいたいですね!

実は 早速 今週末に収録があるようなんですよ。・・期待しているかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万ドル・・by鈴木

今日も 改めて親に感謝・・です。

今日も何故か・・お客様に ‘ 笑顔がいいですね ’って

褒められたんです。40半ばのオヤジですが  ちょっと・・ それどころか

‘ 凄く 嬉しい ’ 言葉でした。

笑顔 という言葉で思いだすことがあるんです。

実は 四国松山にいる頃 同志(空手の仲間)からよく

‘ 100万ドルの笑顔 ’ とか ‘ 100万ドルの詐欺師 ’ なんて

言われていたことがあるんです。(詐欺師についての説明は伏せます)

自分のことをいうのは 凄く恥ずかしいんですが

親のことを 褒めてくれているようで ほんとうに 嬉しいんです!

お客様に言われて 今日はとってもいい気分でした。

だったら 人に対しても いい気分を してもらわないとね!

与えられるばかりでは いけませんからね。・・この世の中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

911・・by鈴木

あれから5年経っているんですね。

今日の再現放送を観て 

・ 窮地でのさまざまな人間の行動

・ 平和な環境にいることへのありがたさ

・ 武力は武力でしか対応できないのか

・ 悲惨な宿命にどう向き合うのか

・ お互いの宗教を認め合うことはできないのか

・ 究極の時、人を助けられるのか(国籍・宗教の差別なし)

・ 神様はどうして人間に戦争をあたえたのか

こんな 自分ですが いろいろ考えさせられること・・あります。

何もできませんが 心を向けることも 大切なことだと思っています。

                亡くなられた方々に対して 黙祷します

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波長・・by鈴木

今週末に いよいよ 感動塾の 平野秀典さんのセミナー

名古屋で開催されるんです。

実は 初めて お会いする方ですから とても楽しみなんです。

初めての方と お会いする前に 考えませんか?こんなこと・・

1. どんな性格の方なんだろう?

2. どんな生きかたをされているんだろう?

3. 波長が合う方なんだろうか?

って いろいろ 考えますよね。

なんか ドキドキ して ワクワクして 楽しみなんです。

人間関係 って 不思議なものですが

自分の波長と合わない人は

必ず 知り合えることは ないんだそうです。

家族 夫婦 友達 仕事仲間 趣味仲間 ブログ仲間

お互いに 同じレベルの 波長を出し合っている そうなんです。

一度 周りの人を 観てはいかがでしょうか? 

自分と 同じ人間 が集まっていますよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い込み・・by鈴木

人生において思い込みで 左右されること あるんですよね。

‘ 良い思い込み ’  ‘ 良くない思い込み ’ 

いずれにしても 自分自身が 決めていることですから

周りのひとが いくらこうだよって 言っても

自分自身が 事実を 確認するまでは 思い込みのままなんですよね。

相続の現場で あ~ よかったな~ ってことあるんです。

二人の兄弟 が お父さんからどれだけ 愛されていたか

確信できたことがあったんです。

実は お父さんが 亡くなるまで お兄ちゃんは・・

‘ 僕は 弟に 比べて 愛されて いない ’ って 思い込んでいたんです。

ところが お父さんが 亡くなり お父さんの手帳の中に

二人の子供たちを 同じように愛する 記述が あったんです。

それまで お兄ちゃんが 思い込んでいた ことが 一瞬にして

払拭されたんです。 

長~い 思い込みが 一瞬に・・・ 。

どうせなら 良い思い込みに 切り替えてみませんか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身分証明書・・by鈴木

今日も家庭裁判所へいってきました。

ここ最近 悪いこと続きで・・。

なんて うそ で~す!

実は 遺言書の検認申立 と 遺言執行人の選任の申立

のために行ってきたんです。

今回 遺言執行人になる予定なんです。

そこで 遺言執行人になれるかどうかの証明として

市役所で 身分証明書を 取りに行ってきました。

この身分証明とは

1. 破産の通知を受けていない

2. 禁治産者・準禁治産者の宣告を受けていない

3. 後見の登記の通知を受けていない

ことを証明してくれるんです。

簡単にいえば法律行為ができる人かどうかの証明なんです。

お陰様で 僕も証明が出てきて ほっとしました。

少々貧乏だったり 少々頭がおかしかったり 少々性格悪い くらいですから

なんとか 遺言執行人になるための 身分はあるようです。

ただ 裁判所が どう 審判を下すかどうか??  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋刀魚・・by鈴木

仕事帰りの車の中で 今日のブログは なんにしようかな~

なんて 思いながら 運転していました。

主婦の方は おそらくこんな感じで 毎日の献立を 考えているんでしょうね。

それで 今日のテーマは 秋も深まり??? この季節の旬な食材

・・秋刀魚・・にしました。

僕は秋刀魚が大好きなんです。魚は全般に好きなのですが特に

秋刀魚がナンバーワン!!

ナンバーツーにアジの干物ですね!

残念なことに痛風持ち(決して贅沢では・・)の僕にはアジの干物は

天敵なんです。プリン体が高いんです。

実は秋刀魚も高いんですが あれもこれも ダメだと悲しいですから

食べちゃいます。

秋刀魚を食べると必ず思い出すことがあるんです。

‘ 活きた魚を手にすることが・・苦手だった彼女は

      新鮮で美味しい秋刀魚を・・僕に食べさせたい一身で

                      勇気を持ってお店に買いにいったんです。’ 

ところが苦手な活きた秋刀魚が・・ギョロっと

彼女を・・睨んだ・・んです。すると彼女は気を失いかけて・・。

それでも 彼女は頑張って 美味しい秋刀魚を食卓に・・。 

そんな感動的な涙する出来事が

あったんです。 ですから 特に秋刀魚は大好きなんです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

共有・・by鈴木

遺産分割で 共有で不動産を取得されるケースがあります。 

すぐに売却されるような場合でしたらいいんですが・・

そうでない場合は できるかぎり 単独で取得されることを

おすすめします。

何故?

 1. 共有者のうち一人が亡くなってしまった場合・・新たな共有者の出現

 2. 夫婦で共有していたが・・離婚してしまった場合

 3. 親子で共有している場合・・いざ売却したくてもお父さんが反対

などが考えられます。

決して共有はデメリットばかりではありませんが・・

いずれにしましても 目先に捉われず 

先々のことを 想定したうえで 遺産分割をしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外在住の分割・・by鈴木

相続人が海外に住んでいる場合の遺産分割は・・?

その国の日本領事館に証明してもらうんです。

相続人が全員日本国内なら問題なく署名と実印そして印鑑証明

で、ことが済むんですが・・

海外在住の相続人がいる場合は

領事館に遺産分割協議書を持参して

その面前で署名及び拇印をして そして領事館が本人で間違いないことを

分割協議書に証明してもらえるんです。

一つの書面上に 印鑑社会とサイン社会のコラボが・・

こういう形の協議書がこれから もっと 増えそうな予感がします。

今の日本の 異常とも想える おかしな動き ( 親が子に 子が親に・・)

が 日本脱出の 後押しをするんではないでしょうか・・???

もっと 素敵な日本に 変えなければ みんなで !! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平等って?・・by鈴木

統計での話しですが 年々 遺産分割の家事審判事件が

増えているんです。

戦後 民法改正により 家督相続から 相続人は全て平等・・

って国が決めたんです・・が。

これが事件の増加原因とはいいませんが

相続の現場にいて感じること・・

‘ 権利を主張して 義務を果たさない ’

僕のようなものが偉そうに言えることではありませんが

実感しているんです。

もちろん 長年積み重ねてきたそれぞれのご家族の・・諸事情を知ることは

できませんが  そこまで言わなくても ってこと よくあるんです。

ただ こんな考えもあるんですよね・・反対の立場として・・

主張する相続人は100% 悪か?

そんなことは ないはずです。

主張する その行動の裏には 何か原因があるんです。

その原因を知らなければ 知ったような口・・きけませんね。

平等って 難しいですよね。 ほんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財産調査・・by鈴木

相続税における税務調査で一番の課税漏れ原因は

預金なんです。(・・国税庁の調査統計より)

 ・ おじちゃんがお孫さん名義で定期を

 ・ おじいちゃんが息子さん名義で株式を

 ・ おじちゃんが数年前に娘さんへ生前贈与を

などなど

本来 相続財産にあげるべきものを忘れていたり

故意に隠していたりと 預金に伴う申告漏れが

一番多いそうです。

僕たちもお仕事をさせていただいている以上

お客様には一円たりとも余分な税金を払うことがないように

5年から10年の預金調査には 全力投球です。

もちろん 全ての財産調査も同じですが。

せっかく 相続対策で節税を計画しておきながら

あとで 余分な罰金をとられては 悲しいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報・・by鈴木

証券市場での楽天の掲示板ではありませんが

この世の中・・情報に流されて 情報に踊らされている

こと・・多くありませんか?

情報過多になっていて

何を信じればいいのか 迷っている方が多いと思います。

今回の楽天のこともそうですが

真実と受け止めている方が多いためか 株価が急降下・・ですよね。

月曜日にどのようなことになっているか

わかりませんが・・ あまり情報に左右されないように

自分というものを  持ちたいですね。

ライブドアの二の舞にはなりたくない ってことも当然ですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保険受取人・・by鈴木

生命保険の保険金受取人が

被保険者よりも先に死亡してしまい、受取人の変更をしないまま

被保険者が死亡した場合・・

誰が保険金を受け取るかといいますと

もちろん・・亡くなられた受取人の相続人なんです。

こういう契約・・よくあるんです。

独身者の僕の場合で言いますと

被保険者  僕

保険受取人 父

通常で考えれば父が先に天国ですから

受取人を変更しないまま 僕が死んだ場合は

保険金の受取は 父の相続人である母若しくは兄

ってなるんです。

仮に僕が 再婚していて 契約をそのままにしていると

架空の妻に 迷惑をかけてしまうんです。

今一度 契約書 をご覧に なってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »