« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

期限切れ・・by鈴木

賞味期限切れ~ なんて 冗談を 言っている場合

じゃないですね!

実は 住宅の譲渡に伴う特例 が あと残り 一ヶ月に

なってしまいました。

平成16年度の税制改正で とんでもない 遡及立法が行われ

てから 3年近く 経とうとしているんですね。

住宅を 今年か来年に 譲渡しようと検討されて

いる方は よ~く 検討・相談されてから

実施してくださいね。

具体的には・・ このような特例が

1. 住宅の買換えをする場合は、ローンを完済していても売却損を

  繰り越せるんです。(新しい住宅に ローン残が・・)

2. 住宅を売っても住宅ローンを返し切れなかった人は、買換えを

  しなくても最高四年間 売却損を他の所得から控除できるんです。

ちょっと 分かりづらいかもしれませんが いずれにしましても

居住用の住宅を売却しようと 検討されている方は 

早急に

最寄りの 会計事務所に相談して しっかり と

検討してくださいね!! あ~ しまった~ って

ならないように してくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下請け??・・by鈴木

最近 信託銀行さんの 遺産整理業務 は 目を見張る

ものがありますよね!

遺言信託から 遺産整理業務 まで

本来 ぼくたち 会計事務所業界が 推進すべき

ところなんですが ・・ 。

ある 情報誌では 会計事務所は 信託銀行さんの下請け

に・・って 掲載されているんですよね。

こんなことを 掲載されていて 黙っていては ・・

誰よりも お客様に 迷惑をかけてしまうことになるんですよね。

先日も ある研修に 行ってきたのですが

まさに 信託銀行さんの オモウツボ って感じでした!!

僕たち会計人の 本来業務を 本腰を入れて 推進して

いこうと 実感しているんです。

勝ち負けでは なくて 如何にお客様に 喜んで頂けるか・・

それを 追求することが 一番なんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税金が減る?・・by鈴木

おそらく 日本のサラリーマンの多くのかたは・・

自分がどれだけ 毎月 税金が引かれて 年間どれだけの

税金を支払っているのか ご存知の方・・

少ないと思います。

これは 日本の良くない仕組みだと 思うんです。

サラリーマンの方は 源泉所得税(国税) と 特別徴収(地方税)

を 会社が本人に代わって 国へ そして 地方へ

税金を 納めているんですよね。 

ですから 当の本人は いくら税金を 支払っているのか

わからない システム?に なっているんです。

もう一つ 言えば 社会保険料もそうなんですよね。

国民健康保険・国民年金を 納めている方は 

自分が どれだけ 年間に払っているのか 把握していますが

サラリーマンの方は これも 会社が窓口になって

いますから 年間にいくら 払っているか ご存知の方

・・少ない と思うんです。

所得税・住民税・社会保険料(これも税金です)・固定資産税などなど

一年間に いくら 税金を払っているか ・・

知ると 驚く と思いますよ!

年末に会社から受け取る 給与所得の源泉徴収票と

年度明け頃に受け取る 住民税の特別徴収税額の通知書を

じっくり みてくださいね。

そこで 来年から ちょっと 税金のしくみが 変わること

を 知っておいてくださいね。

地方分権を進めるにあたり 所得税が減って 住民税が増加

することになるんです。

サラリーマンの方は 19年1月の給与から引かれる

源泉所得税が少なくなるんです。そのかわり 6月からの住民税の

特別徴収額が増えるんです。

年明け早々 税金が少なくなって・・喜ばないでくださいね!

国税と地方税の 税源移譲によるものですから

年間の負担は 変わらないんです。

ですが・・

定率減税の廃止が決まっていますから

実質 18年と19年を比較すると 税負担は間違いなく 

増えるんです。 

こういう 僕も この仕事をするまでは

手取り金額しか 見ていなかったんです。

自分が 税金を どれだけ納めているかを知ることに

よって 日本の台所に 感心を示すようになったと思います。

みなさんも 改めて 見てはいかがでしょうか?

何かが ・・。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

相続税の行方・・by鈴木

アメリカの相続税(遺産税)は 2010年に廃止されるといっていますが

時限立法のため おそらく 旧法にもどるんでしょうね。

日本は といいますと 現状 税収の 概ね3%が 

相続税の占める割合になっているんです。

因みに その3%の税収13000億円を誰が

払っているかといいますと

遺産額3億超の相続人(全体の二割)の方が 70%以上の割合

で 納税されているんです。

19年度税制改正においては

いまのところ 大きな改正案(土地等評価改正あり)

は 出ていないようですが

今後 福祉目的税として

増税になる可能性は 高いように感じています。

ここで 相続税の課税の根拠ですが・・

1.  所有権を移転したことを認める手数料的な流通税

2.  巨大な富を排除するための遺産の再配分

3.  一世代に一回の租税精算

このような 背景からの課税なんです。

いずれにしましても

今の 基礎控除(5000万円+相続人数×1000万円)は

バブルの時代を背景にしていますから

おそらく これ以上はなくても これ以下に

なる可能性のほうが 高いと思います。

そうしますと 必然的に 相続税の納税義務者の

割合が 

今の 100人に4人 から 100人に10人に

なることも 予想してもおかしくないと思います。

今まで 相続税なんて ・・

と思っていた方も これからは

税金対策を 考えないといけないかもしれませんね。

追伸: 相続税の心配がなくても 相続は遺産分割 という

    大きなイベントがあります。今の時代 権利を主張して

    義務を果たさないケースがあって、遺産分割事件の

    訴訟件数が増えています。

    家族円満 美しい相続を実現しましょうね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

常に情熱・・by鈴木

大手企業に 勤務する傍ら マンション経営を

されている 情熱的な社長がいるんです。

年齢は58歳でして しばらくすれば 

無事に 退職される方なんです。

ですが 社長曰く

‘ 常に変化を求めていなければ 人生つまらない ’

って いわれるんです。

お会いするたびに 社長のこの言葉に

感化される 僕なんです。

この社長の 着地点は・・

ご自宅の 広大な土地に 高齢者専用マンションと介護付高齢者専用マンション

を 二棟建てて 地域に貢献されることなんです。

社長のような 団塊の世代の方の・・ 更なる

向上心に・・ 尊敬します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボスの不存在・・by鈴木

先日 知り合いの学校の先生が 言っていました。

いまの ‘ いじめ ’ 問題の 原因は ・・

一言で ・・ ‘ ボスの不存在 ’

だそうです。

生徒側でいえば・・ガキ大将の不存在!

教師側においても ボス的存在感のある人がいない!

これは 

全てに 共通するところなんですよね。

家庭 ・ ビジネス ・ 政治

どの 社会においても ‘ ボスの存在 ’

が なければ 統率は ありえない ・・ 

そう 言われていました。

それでは ボスの定義とは・・

一番身近で 分かりやすい例としては ‘ ボス猿 ’

なんでしょうね。

それと ちょっと昔ですが

‘ 田中 角栄 ’さん でしょうね。

みなさん それぞれ 定義の違いは

あるでしょうが

きっと 大差はないと 思います。

そんな 存在感のある人 って そうは

いませんからね。

今も昔も 時代は違えども

人間社会は 変わっていない ・・はず・・ だ と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

意外性・・by鈴木

実は 近々 風水師の先生と 税理士との

コラボレーションを 実現しよう と計画しているんです。

えっ!! と思われる方が・・

そうなんですよね。

えっ!!

と 思われるような ことを しなければ

面白くないですからね!

もちろん 表面の 意外性だけで

お客様に 満足していただける

ものは ありませんから 

講演内容は たっぷり と ためになるような

お話しを お伝えしようと 目論んでいるんです。

エヘヘ 楽しみにしていてくださいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイテル!!・・by鈴木

今日は 上場を果たされた 社長とお会いさせて頂く

ことを 突然 お願いしたんです。

お会いする目的は ・・

社長の 情熱を 共有させて 頂くためなんです。

実は 社長の講演を 聞く機会に恵まれまして

‘ メチャ 情熱たっぷり の 熱い男 ’

って 感じだったんです。

その 熱いものを 是非 僕自身に そして

当事務所の 繁栄のために なるのであれば

会わないずに いられない 思いになったんです。

勝手に お電話で お話をさせていただき

一方的に こちらの お願いを 伝えたんです。

結果は ・・

さすが 上場まで 辿りつくだけの 情熱を持った方

ですから・・どこの 誰だか 分からずとも

お会いする日を 約束をしていただけたんです。

相手が どのような人でも 思いが強ければ

こちらの 気持ちも伝わるんですね!

あ~ お会いするのが 楽しみ~ !

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お手伝い・・by鈴木

島倉千代子さんの 歌ではないんですが

ほんとうに 金融機関さんによって いろ~いろ~ ・・

なんです。

何がって 

相続に伴う 資料の取り寄せ 等など が・・。                                                               

個人情報保護法が 始まってから ぐ~んと

厳しくなっているんです。

金融機関さんも 自己防衛のために 内規を

しっかり 徹底されているから なんでしょうね。

でもでも・・

一般の人のことを考えれば

もっと 簡素化に すべきでは ないでしょうか??

とりあえず 専門として やらせて頂いている

僕たちが 現場に いって実感するくらい

なんですから・・。

こんなこといっても 始まりません・・ネ。

僕たちが 

もっと もっと 

多くの 一般の人たち のために ・・

お手伝いを させていただく システム作りを

しないと いけませんね。

そうそう そんな状況でも 感動したことが

あったんです。

実は 郵便局の窓口の方 なんですが・・

いや~ デキる人だなあ~ と実感しました。

こちらが 聞こうとすべきことを 予め予測して

対応していただいたんです。

この人に出会って 改めて 思いました。

‘ 今できることを 一生懸命に 誠意をもって 取り組めば ’

全てを 好転させる って ことを

教えられました。  

                  ・・ ありがとう ございます ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動劇場・・by鈴木

最近 情熱ある感動的な講演を 聴く機会が

あります。

話す側 聴く側 の姿勢が合致すると 

そのステージは 最高に 幸せな空間に

なるんですよね!

時には この講演 ・・

‘ つまらない ’

‘ 面白くない ’

‘ ためにならない ’

なんて 言葉を聞くことがありますが

その原因は もちろん 講師側にも責任がありますが

聴く側の 姿勢が どうであったか・・こちらの方も

問題なんですよね。

実は 近日中に 当事務所の お客様が

1. 最近の病んだ 日本を変えるため

2. 熱い経営者を 育てるため

3. 経営が成功する方程式 

を 伝えるために

熱い 感動的な劇場(講 演)を 開演していただける

ことに なったんです!!

この方を 言葉で 表現しますと

‘ 野性味ある 腹をくくった 熱い 経営者 ’

が ぴったりなんです!!

後日 講演内容を お伝えしますネ。 

あ~~ 今から ワクワク ドキドキ します !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい・・by鈴木

先日 元気な 80歳のおばあちゃんに お会いしました。

おばあちゃん 曰く 

‘ わたしは 家族に対して  ありがとう  おかげさま  は言えても

ごめんないさい ・・ は言えないんです ’

って 言われていました。

その あと おばあちゃん 曰く

‘ 私のこれからの 人生での修行は 家族に対して 

ごめんなさい が言えるように・・ ’

って 言われていたんです。

そんな素敵なおばあちゃんに

びっくり と同時に 不思議と 嬉しく思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の成果・・by鈴木

なるほど! と思う ことがありました。

人生の成果 = 能力 × 熱意 × 今の考え方

ここで 大切なことは 今の考え方 です。

いくら 生まれつき そこそこの能力を持っていても ・・ 能力

熱く 情熱を持っていても ・・ 熱意

最後の 今の考え方が プラス か マイナス かで 

大きな 差 が出るそうです。

これには 納得しました!!

みなさんは いかがですか??

五体満足の健康な体で 

鍛えに鍛え抜いた 能力 体力 が あっても

今の考えが プラス か マイナス かで

結果は 大きく差がでますよね。

ある方が こんなことも 言っていました・・

‘ 未来の自分は 今考えている ・ 今行動している 自分だ! ’

明日でもなく 今日でもなく   ‘ 今 ’ この一瞬を 

大切に したいですね。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

情熱・・by鈴木

今日は 先週に引き続き 岡崎商工会へ 

講演を聴きに 行ってきました。

今日は 株式会社 ティア の 代表 冨安 徳久さん

のお話でした。

葬儀社では 全国で4番目に 上場(H18.6.2)を果たした

若き 経営者なんです。

お話を聴いての感想は・・

冨安さんの情熱が ジンジン ガンガン と 伝わったんです!!

元々 大手の葬儀社に お勤めでしたが 

ある時 会社の方針で

‘ お金のある ところからは 取れ! 無い ところは 無視しろ!’

という 報告を受け どうにも許せず 組織を離れ 

葬儀屋さんの業界を変えるためにも 起業をされたそうです。

もちろん 最初は 起業するにも 資金がなければ

できませんが 異業種交流会などの席で

情熱を持って 資金援助を願った 結果 投資される方々

が次々と 現れたそうです。

今日の 講演においても スタートから 情熱たっぷりに

お話をされていて 聴くサイドからすれば 途中でガス欠

するんではないかと 思っていましたが 最後まで 

エンジン バリバリ に お話をされていました。

冨安さんのように 情熱を持って 一生懸命に

取り組めば 誰でも 夢は叶うと 確信しました!!

株式会社 ティア さんは

‘ 日本で一番 「ありがとう」 と言われる葬儀社 ’

を目指しているそうです。

僕の知る限りでは 

名古屋の一柳葬儀店さん と 今回の ティアさんが 

素敵な葬儀屋さんの ように 感じます!! 

           ありがとう ございました  冨安さん!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

感動セミナー・・by鈴木

最近 ほんとうに 感動にまつわる 出来事が 

僕の周りに 起き続けているんです。

昨日は ㈱松栄通信の時松社長と恵子さん からの はからいで

三重県出身の クロフネ(レストラン)で有名な 中村 文昭さんの 

講演を聴く 機会を いただきました。

実は 当事務所の松井さんが 以前 ブログで

紹介しているんです。

中村さんは 37歳とまだまだ お若い方ですが

濃い人生を 歩まれているように 感じました。

中村さんの本で ‘ お金でなく 人のご縁で でっかく生きろ ’

という タイトルが あるんですが

とても 共感の持てる 言葉なんです。

今までの 僕がそうなんですが せっかくの 大切なご縁を

‘ 点 ’ で終わらせて ‘ 線 ’ に していなかったんです。

中村さんが 言われる 縁と縁のつながり の大切さを

心に落として 生きていきたいと 思っているんです。

追伸 : ㈱松栄通信の時松社長 そして 恵子さん !!

     またまた 素敵な 感動を ありがとう ございました!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超~ 最高に感動!・・by鈴木

東京で ブログを通して 超~感動の出会いがありました!!

東京都北区で ご活躍されている 

野口会計事務所の副所長でいらっしゃる 節子先生とのご縁が

・・・ 感動の はじまりなんです!!

ブログを始めて まだ日が浅い頃に 激励のコメントを

頂いたのが 最初でした。

ブログをされている方は みなさん 同じだと思うんですが

誰かに コメントをいただくことに よって 元気付けられるんですよね。

一人でも見て頂いていることが分かれば 

ブログを 継続できるんですよね。

僕のような 飽き性で 中途半端な人間が 100日間継続

できたのも 節子先生の お陰なんです。

そんな素敵な方と お会いできたなんて 最高に幸せです。

実は 更に 節子先生の息子さんの

税理士法人ガイア代表社員 の 野口 省吾先生

娘さんの

同じく税理士法人ガイア 公認会計士の 渡邊 香織先生

とも お会いできて 沢山の学びをいただきました。

まさか ブログを通して このような 劇的な感動的な 出会いが

実現できたなんて めちゃくちゃ・・嬉しかったんです。

親子全員が みなさん有資格者でして 

人間的にも 素敵なオーラを感じたんです。

このような素敵なみんさんでしたから

人間も無資格のこの僕を 快く受け入れていただけたんだと

思っているんです。

この ご縁を いつまでも 大切にさせていただきます。

ありがとう ございました ・・節子先生 省吾先生 香織先生!!

追伸 : 北海道の 黒澤さん そして 九州の 中村さん 

      僕の我がままを 聞いていただきまして ありがとうございます。

      お二人のお陰で ほんとうに 楽しい時間を 過ごすことが

      できました。 心から 感謝しています。 

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京・・by鈴木

明日から 二日間 研修のために東京へ行ってきます。

実は 若かりし頃 東京にいたんです。

朝夕は新聞配達 昼間は学生と空手に 明け暮れていました。

住んでいたところは 

漫画 両さんで 御なじみの 亀有の隣の綾瀬。

学校は 

かぐや姫の歌で 有名な 神田。

空手道場は

過激な 極真本部の 池袋。

ショッピングは

もっぱら 上野のアメ横 そして 秋葉原。

気が向いたときには

横浜 ドブ板通りに 遊びに行っていました。

あ~~ 懐かしいなあ!

そういえば こんなことが あったんです。

東京へ上京して すぐさま 美容院でパーマ をかけたんです。

やはり 田舎もんの 考えることなんですよね。

ちょとした 田舎もんの 抵抗というのでしょうか・・

見栄を張るというのでしょうか?

はたまた 今までの自分とおさらば っていうのでしょうか??

俺は 田舎もんじゃないんだ! って 格好つけたかったんですよね。

ところが パーマを かけ終わって 自分の姿を 見ると???

危ない変な あんちゃん に変わっていたんです。

僕の イメージするとこは たしか 田原俊彦 のような 髪型に・・

って注文したはずなんですが・・。

それ以来 パーマはかけないことに 決めました。

・・ 今は かけたくても かけられませんが。

そんな 懐かしい東京へ

農家さんの未来を開く 研修へ 行ってきます。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご縁・・by鈴木

ブログでの ご縁で なんと!! 

三重県の 一柳 毅 さん 

との 出会いが実現できそうなんです。

一柳さんは 三重県を拠点に活躍されている

素敵な税理士さんです。

実は 今度 ブログを通じての会計人が 集まっていらっしゃる

ブロガーサミットへ 参加させていただく予定なんです。

その サミットが今度 名古屋で開催され その幹事さん

が一柳さんでして お誘いを頂いたんです!

以前から 是非 お会いしたいと 思っていたんですが

いよいよ 実現しそうで 今から もう ドキドキ ワクワク

なんです。

一柳さんは たくさんの専門誌からの取材を

受けていらっしゃるので ・・ 

紳士で 頭のキレル 素敵な 税理士さん っていうイメージ

なんです。 

お会いできる日 を 楽しみにしていますネ 

                      ・・ 一柳さん!! ・・ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感動続き・・by鈴木

今日は 岡崎商工会議所へ 感動マネジメント 香取 貴信さん

のセミナーに行ってきました。

二部構成になっていまして

前半は・・正直 あ~~変なエネルギーを出す人だなあって

      感じでしたが

後半は・・素敵なお話で 感動をいただきました。

たぶん

前半は 僕の 彼を観る姿勢が 影響していたんでしょうね。

彼の風貌が イメージと違って ‘ 茶髪で 言葉が汚い ’

そんな 感じで捉えていたんです。

その人間が・・

‘ 感動を 伝えられるのかなあ?? ’

って 僕の変な先入観から そう観みたのでしょうね。

そこで 後半は 観かたを変えて

彼に興味を示すように うなずきながら お話を聞いて

いると 不思議と 彼の話に 共感を抱きました。

それ以上に 彼から 沢山の 感動と 人生の目的

を 改めて 教えていただいたくらいです。

実は 僕の好きな 感動プロデューサー 平野秀典さん

とは 師匠と弟子の 関係のようなんです。

そこで 来週は 感動続きで 

‘感動をテーマ’ にしている お店 青山のカシータへ

行ってきます。

そして その後 すぐに 今度は ‘ クロフネ ’で有名な

中村 文昭さんの セミナーにも 参加させていただきます。

最近 僕の周囲では ‘ 感動 ’ 続きなんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健康・・by鈴木

先日 僕と同じ年齢の友人が 脳梗塞になって

しまったと 報告を受けました。

彼には 奥さんと幼い二人のお子さんが

いますから 早く快復して 今までと変わらない

幸せな生活を ・・。 願っています。

今 こうして 何不自由なく パソコンを前にして

いられる・・ ことに 感謝しなければいけませんね。

普段当たり前に 生活できている ということは

沢山の人のおかげと 健康に育ててくれた 親へ感謝

しないといけませんね。

もちろん 自分の体は 自分が一番大切にしなれば

健康でいられません。

そこで 最近 体力をつけるために 早朝マラソン。

そして 心を清めるために 水をかぶる。

せめて このくらい 自分に課さなければ 自分の体に

申し訳ないですからね。

心臓は 生涯一瞬たりとも 休んでいないんですから。

ありがとう  僕の体の細胞のみんな。 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

承継・・by鈴木

農業の 事業承継 ・・ 問題ですよね。

先日も 相続の相談で 農家さんに行ってきたんです。

お父さんは 一生懸命に 先代からの田畑を 

まもり通して 今年 この世を 去ってしまいました。

その後 奥様が一人 細々と 畑だけでも と思われて

朝早くから 一日中 働き 近くの産地直送の お店に

出荷されて 生活をされているんです。

ご長男は いらっしゃるのですが 別居で 更にサラリーマン

ですから 常に 農業を・・ってわけには いかないようなんです。

ご長男も ご自分の生活基盤がありますから 

簡単に 生活を変えられることは できません。

この先 ご年配の奥様 が 亡くなられてしまった

ときには ○○家の 広い田畑は ・・ 。

地元に限らず 多くの農家さんが 

抱えている 問題なんです。 即解決にはいきませんが

‘ 未来の農家さんの所得増加 ’ そして ‘ 日本の食糧自給率増加 ’

を推進することによって 農家さんの事業承継の問題解決の

ひとつに なるんじゃないかと思っています。

そこで 僕たち会計人は これから 農家さんに対して

もっと もっと お手伝いすべき ではないかと 考えています。

来週 その勉強会へ 行ってきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご縁・・by鈴木

今日 以前に相続でご縁のあった お客様から

新たに 商売を始めるにあたり 会計顧問のご依頼

がありました。

今月から 素敵なお店(懐石料理)を 素敵な場所に オープン

されるんです。 

今日は 建築中のお店を 拝見させていただきましたが

本当に 素敵なところなんです。 周りは緑に囲まれて

静かで 時間を忘れさせるくらい 素敵な空間なんです。

経営者になる方は 京都で修行された 素敵な人なんですよ。

これから 事業を始めるにあたり・・

若き経営者の方に

‘ 美味しい料理と同時に 感動を与える 素敵なお店 ’

を 創りあげてくださいネ・・と お願いをさせていただきました。

お店を始めることは簡単にできても

お店を継続させることは難しいですからね。

統計的に・・

新たに事業を開始して 10年継続できるのは ほんの1割なんです。

僕たち 会計人の役割も 大きく影響していますから

気合いをいれて 役割を果たし 企業永続の 

パートナーになりたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »