« 親友・・by鈴木 | トップページ | 復活・・by鈴木 »

法律・・by鈴木

法律って なんだと 思いますか。

ルールを守らないための 最終手段の 裁き??

時には ルールを守らない人の 援助にも

なってしまうんです。

近年 遺産分割事件が 増えているんです。

その背景には さまざまな 要因が あるんですが

その一つに この法律も 手助けをしてしまう

ことが あるんです。

今の 民法においては 相続人全てに 権利と義務を

与えているんです。 これは決して 悪いことでは

ないのですが 使い方を 誤ると ・・・。

仮に 相続人が二人の兄弟とします。

お兄ちゃんは 親と同居して 最期まで面倒をみていました。

片や 弟は 親に対して孝行らしきことは 何一つしていませんでした。

さあ 相続財産は・・法律は どのように みてくれるのでしょうか?

結論・・ 平等なんです。

おかしいと 思いませんか? 

実は この弟・・ 僕なんです。

僕が 法律の名の下に 権利を主張すれば

裁判では 平等に近い 権利を兄から 勝ち取ってしまうんです。

これでは 訴訟が 増えてもおかしくないですね。

これを 防ぐには ・・ これが大事ですよ!

世の中の お父さん お母さん!

生きている間に どのように ご自分の財産を遺すかを

ご自分で 決めてくだいさいね!

‘ 死んだら 後は お前たちで ’

なんて 無責任なことは しないでくだいさいね。

僕の親父にも 言っておこうっと!

‘ 全財産は 長男に 相続させる! ’

って 遺言をかくように・・。

そうすれば この親不孝者の 僕は

少しは 改心するかもね?? エヘヘ

|

« 親友・・by鈴木 | トップページ | 復活・・by鈴木 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/13118749

この記事へのトラックバック一覧です: 法律・・by鈴木:

« 親友・・by鈴木 | トップページ | 復活・・by鈴木 »