« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

大切な財産・・by太田

TVドラマの話です・・・

突然の事故で亡くなったご主人。

パスワードがわからず、貸金庫の中の遺言が取り出せない。

その時奥様がこう言うのです。  「主人の遺志が知りたいんです。」

この言葉を聞いたとき、相続の実際の現場でも

 “遺言” をとても大事にされていた奥様のことを思い出しました。

そして、 残された家族にとっては

亡くなった方の想いを伝える “遺言” そのものが、

大切な財産の一つなのでは・・・と感じたのです。

因みに、ドラマでは、

奥様の誕生日に 毎年ご主人が手作りの料理でお祝いしていたという

仲の良いご夫婦でした。 う、うらやましい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保険金がもらえない?!・・by木下

最近多い、生命保険・損害保険の保険金・給付金の不払い。

不払いとなる理由は色々あるようですが、契約内容が複雑すぎて、契約者

はもちろん、当の保険会社でさえ特約の内容を把握し切れていないようで。

相続でも同じようなことが。死亡保険金の請求はしても、それ以外の特約

の請求を忘れがち。特に相続人が子供だけの時は請求忘れが。

保険金請求の時効は、商法上、保険事故が発生してから2年と、意外と短

いです。

万が一の保険、もらえるものはもらわなくっちゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲しいです。・・by鈴木

地元 名古屋国税局管内における 相続税の

調査をみてみましょうね。

平成17年に 亡くなられた方 ・・ 119,948人

そのうち 相続税の対象になられた方 ・・ 7,403人

ということは 100人に6人なんですね。

因みに 全国では 100人に4人なんです。

ところで 相続税の申告漏れの割合は・・

なんと 87%なんです。

昨年 2,011件の調査のうち

実に 1,754件で申告漏れが。

悲しいです。

財産の種類別にみますと

第1位 現預金

第2位 土地

第3位 有価証券

第1位の現預金では 多額の現金とか割引金融債を

自宅に隠しているケースが多いそうです。

また 名義預金にしていたり・・。

あ~~

この日本の 美しい相続はいつ実現するんでしょうね・・。

他人事ではありませんね!

87%の申告漏れが あるってことは

それだけ 我々の業務の質が表面にでているんだ!って

ことなんですよね。

渇っ! 気合いれて 美しい相続の実現を!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

川柳にチャレンジ・・by太田

困った時にお声をかけて頂きたい ・ ・ ・ そんな想いから

相続の情報誌(といっても1枚ほどの)を発行しています。

今回は、SICスタッフが作った “ 相続の川柳 ” を載せています。

はじめてのチャレンジにとまどっていたスタッフですが、

これがなかなかの出来ばえ ・ ・ ・ 名作(迷作)ぞろい です。

こうして川柳を作ってみて、私自身改めて

家族の今を見つめ、家族の未来を考えることができました。

皆さんの中で、 「この情報誌を読んでみたい」

という方がありましたら、是非ご連絡下さい。

県内の方に限り、お送りさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子が大好き・・by木下

先日、新聞に林 總氏の「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」

の本が再度紹介されており、その著書の中に「テストの見直しをしない子は成

績が悪い」、というテーマがあり、耳の痛い言葉が。・・・。

経営においても経営計画を建て、月次決算を行い、業績を把握し、経営を進め

ていくことが基本であると、書かれており、月次決算の大切さを、唱えられてお

りました。(SICは月次資料の作成を推進しております)

1月も下旬に入り、会社・個人においても決算・申告の時期となり、新たに経営

計画を建てるのによい時期では。

○○年前の、勉強もしないでテストに臨み、悪い点数を取り、悪い点数だった

ので、見直しもしない自分を思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

驚き~・・by鈴木

カナダ人は 既に遺言書を作成している人の割合が

なんと!! ご~じゅ~ろ~く ・・ 56% だそうです!

驚きですよね。

・・ と同時に 感動してしまいます。 カナダという国に。

年齢別に

55歳以上 ・・ なんと77%

33~54歳 ・・ これまた46%

18~32歳 ・・ こりゃ凄い13%

まだ 作成されていない人のうち 56%の人は

これから 作成する意志があるそうです。

ということは ・・ カナダ人の80%近くの人が 

遺言に意識を もっているんですね。

因みに日本では

公正証書遺言が 年間5万件程度です。・・それでも

過去に比べれば 増加しているんですよ。

遺言のメリットとかデメリットとか 考える前に

一度 書いてみては いかがでしょうか?

僕も 書いてみて 実感したんですが・・

こんな無情な男でも ‘ 周りの人に対する 感謝の念 ’

が 少しは・・感じ取れたんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準確定申告・・by太田

「今日は天気がいいし、ヨーシ、歩いちゃおう!」 という訳で、

はじめての名古屋での研修の朝、張り切って

最寄り駅まで30分の道のりを歩いて行くことにしました。

普段は車での移動ばかり・・・歩くスピードで見る風景が新鮮で、

疲れるどころか何だかとっても清々しい気分で駅に到着しました。

そのまま心地よい気分で、研修に突入。

研修の内容は 来月16日から始まる “所得税の確定申告” について。

申告の必要な皆さん、早めの準備してくださいね。

ところで、亡くなった方の確定申告はどうするのでしょう?

それは、相続人の方が4ケ月以内に準確定申告をします。

相続税の申告が必要ない方も、所得税の準確定申告が

必要な場合がありますので、お忘れなく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラ金より厳しい?・・by木下

相続税の納付は、金銭による一括納付が困難な場合には、分割払い、

それでも納付が困難な場合には相続財産での納付が認めれらていま

すが、この分割払い・相続財産での納付を認めてもらうには、「金銭納

付を困難とする理由書」の提出を要件としており、その金額は下記の

{①ー(②ー③)}の金額を限度としてしています。

 ①相続税額

 ②納税者の預貯金等

 ③当面の生活費として次の金額の合計額の3ケ月分

    本人の生活費・・・10万円×12ヶ月

    家族の生活費・・・4万5千円×人数×12ヶ月

    税金・社会保険料等

更に預貯金については主要金融機関名を記載することとしており、非常

に厳しい納付となっており、税金の世界には個人情報保護はないので

しょうか?最近の税金の行方には首をかしげる部分が多く、納税者とし

ては、税金が無駄なく正しく社会のために使われているか、もっと開示

してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法律上の権利・・by鈴木

相続の現場で 時々 ‘ 私の相続分は??’

って 聞かれることが あるんです。

決して 法定の相続分が欲しいってことでは

ないのですが ・・おそらく

遺産の分け方を どのようにしたらいいのかが

分からないと思うんです。

法定相続分は 法律で定められた権利ですが

相続人同士が 納得されれば どのように分けても

・・自由なんです!

まずは 相続人同士の 自由な意思を尊重して・・

そして それができない時 初めて 法律で定めた

法定相続分という名の 権利が 出てくるんです。

できれば この言葉が 相続の現場で 

・・出てこない。 そんな ‘美しい相続’の

案内人に なれれば 嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙涙涙・・by鈴木

今日は 待ちに待った 感動プロデュサー平野秀典さん

の講演へ スタッフとして行ってきました。

二時間の講演ですが あっという間に

過ぎてしまったと 感じるくらいに

期待以上の 感動的な講演だったんです。

その中でも

平野さん自身の過去のお話を 朗読されたときには

自分の過去と リンクして もう・・ 大粒の涙 涙 涙。

もちろん 僕だけに限らず

参加された70名の方の大半が 感動のあまり・・

涙を流す そんな素敵な講演でした。

今日の講演で学んだこと・・それは

‘ 気付き ’ です。

自分のまわりで起こる全ての現象は

自分自身が原因であることに・・‘ 気付く ’ 

って ことなんです。

なかなか 受け入れること・・難しいことですが 

事実・・そうなんですよね!

外に責任を もっていけば 楽ですからね。

もうひとつ 改めて教えられたこと・・

それは ‘二人称’で 接する商売。

これは 明日から仕事で即 実行していこう

と思っています。

相続という 家族を取り巻く 仕事をさせていただいて

思うことがあるんです。

通り一遍の お話ではなく その御家族にとって 何が一番

必要なのか どうしたら 幸せの道しるべを お伝えする

ことが できるのか ‘二人称’ でなければ できないんですよね。

それを 改めて 教えられました。 

追伸 パートナーズ・コンサルティングの社長そして専務

    山市さんの社長そして専務 松栄通信さんの社長そして裏の社長さん?

    三宅さん 若松さん 村井さん 姉ちゃん みんな お疲れ様でした。

    そして ありがとう!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

相続って?・・by鈴木

素敵な ご夫婦に お会いしました!

御主人も奥様も 60歳半ば・・なのですが

とても メチャクチャ 妬けるほどに 仲がいいんです。

御主人が仕事で 朝方になって帰る ことがあるようですが

奥様は かならず・・御主人の帰りを待って

温かいご飯を 用意されているそうです。

結婚されて 40年近く 経つようですが

必ず 仕事から帰ってくるまで 必ず起きて待っている

・・そんな 素敵な奥様と 

・・その優しさに 感謝している御主人 のお二人なんです。

こんな素敵な女性がいるんだと 感動した と同時に

御主人にたずねてみたんです・・

‘ 奥さんの お母さんも そうだったんですか?’ と。

やはり 返ってきた 言葉は

‘ お母さんと 奥さんは 全く一緒 なんだよ。’

ここで あらためて 確信しました!

‘ 相 続 ’とは  親の ‘ すがた  かたち いきざま ’

を 承継する ことなんだと!

素敵な ご夫婦に お会いして 再認識させて頂きました。

こんなところで 恥ずかしいですが・・

元奥さんも 起きて待っていたんです。

あ~ 亭主であった この僕が全て だ~。 トホホ

補足: 僕の両親は 仲がいいんですよ。

追伸: 最近 スタッフの一人が 結婚したんです。

     心より ・・ おめでとう ございます!!

    小野さん・・素敵な家族を 築いてくださいね。 

    

     

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続の本当の意味は・・by太田

「相続なんて自分には関係ないこと」って思ってたんです。

この仕事に携わるまでは・・・

それは、 “相続=相続税の申告” って捉えていたからです。

でも“相続”って、亡くなった人の財産を受け継ぐという意味では、

財産の多寡にかかわらず、誰しもにかかわってくることなのだと

最近気づきました。

大した価値(金銭的という意味で)のない田舎の畑や田んぼも

今は元気な両親が世話をしてくれていますが、

受け継いで管理していくということの大切さ、また大変さを

今、実感しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心温まる家族・・by木下

最近のニュースといえば、兄が妹をバラバラにして殺害、妻が夫をバラバラ

にして殺害と、悲しい事件ばかり。家族は一番心が安らげ、楽しいはずなの

に・・・。

相続でのご縁の方ですが、親戚に障害のある方がみえ、その方の後見人

が亡くなられ、新たに後見人になられる方がみえなかったときに、その障害

者の方の姪御さんが、「昔、一緒に住んでいたのだから、面倒を看るのは

当然」と、後見人になられることを承諾して頂けました。

相続の場面では、「財産は欲しいけど、親の面倒は看たくない」、というこ

とは珍しくありません。

心温まるご家族に会え、改めて家族の大切さを感じさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな一歩・・by鈴木

本日より ‘ 相続☆☆夢物語 ’ として

新たな ブログを はじめようと 決めたんです!

今まで たくさんの 相続の現場に携わらせていただき 

たくさんの 家族の姿を 観させていただきました。

これから 更に もっと 多くの家族の

‘ 美しい 相続 ’ を 観させていただこうと思っています。

できることなら 私たちが 少しでも 

‘ 美しい相続 の 案内人 ’

なれれば いいな~ って 心に秘めているんです。

さて

現行の相続法は 第二次世界大戦後 新憲法の公布施行

により 改められたんです。

それまでの 明治民法では 家督相続・・‘家の長’

が相続していたんです。

それが 

男女平等 個人の尊厳に 反するという 理由で

現民法に改定されたんです。

ところが

‘ 権利を主張して 義務を果たさない ’

・・こんな 相続が 増えているんです。

今 改めて

相続とは ・・ なんぞや!

を ・・ 声 高らかに お伝えする・・

そんな役割を 私たちが 。

これから 相続をテーマに

本来の 日本人の良さを 復活させるため (・・凄く大袈裟ですね?)

少しでも お手伝いが できれば いいなっ! 

こんな 大それたこと 考えているんです。

どうぞ 冷めないで お付き合いくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一歳を迎えます!・・by鈴木

おかげさまで 昨年1月14日に 産声(ブログ)をあげて

明日で 一歳を 迎えることが できます!

筆不精の この自分が まさか

一歳を 迎えるなんて ・・ 。

今日まで たくさんの方に ご支援していただいた

・・ その 結果です。

ほんとうに ありがとう ございます!

まだまだ ヨチヨチ歩きの こんな 僕ですが

どうぞ これからも 育ててくださいね!

そして 明日からは 

一歳に なりますから

新たな ブログ・・ ‘ 相続 夢物語 ’

として 成長していきたいと 思っています。

そして 近日中に ・・

スタッフ全員参加の ブログを新たに

掲載させて いただく予定です。(・・少々お時間くださいネ!)

どうぞ 楽しみにしていて ください。

Banner01_6   いよいよ 来週 あの平野さんが 名古屋で

  感動セミナーを ‘公演’ されます!

             

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分を育てる・・by鈴木

今年届いた 年賀状の数が 例年に比べて 

たくさん なんです!・・みなさん ありがとう!

多いってことは それだけ 出会いの数が 多かった

って・・ことなんですよね!

原因は 昨年の 今頃から始めたブログが きっかけ

と なったかもしれません。

一つのことを 継続することによって 

眠っていた 本来の自分の ひとつが 

目を覚ました ・・ そんな 感じなんです。

ある時 たくさんの 新たな出会いを 

しようと 心掛けたんです。 

結果・・ 

ほんとうに 多くの方との ご縁をいただくことが

できたんです。

北は北海道 中は東京 南は沖縄 ほんとうに たくさんの

素敵な方との交流が 始まったんです。

これから 

そのご縁を 大切に 続けていこうと思っています。

・・これが 大事なんですね。

人生 一回こっきり。

これからも たくさんの素敵な方と 出会って

自分を育てて 頂こうと。 そう・・ 思ってします。

Banner01_5  平野さんにも・・育ててもらおうっと!

  名古屋講演は もう スグです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

難病と闘う・・by鈴木

難病と共に 人生を生きている 人たちの

ドラマを 観させていただきました。

同じ人間として 生まれてきたのに 不平等なんですね。

体の自由を奪われた 中学生の女の子の 

言葉です・・

‘ みんなと 普通に 同じように 生活したい。’

筋肉が骨に変わるという 難病を 小学生の頃から

発症して 人生の最後まで ・・。

更に その頃には 最愛のお父さんが 他界して

お母さんと 二人で生きている姿・・

涙するしか ありませんでした。

普通であることが どんなに 幸せなのか。

どんなに 言葉を並べ立てても 彼ら 彼女たちの

変わりはできないし 仮にできたとしても

五体満足な 僕には 背負うものが重すぎて

彼女たちのように 生きられるかどうか 不安です。

きっと・・できないでしょうね。

このドキュメンタリーを企画された テレビ局

の目的は・・。

捉え方は みんな それぞれ 違いますが

少なくても 彼ら 彼女たちの姿をみて

感じることが たくさん あったと ・・。

無責任で いい加減で 何不自由ない こんな 男でも

感じることが できたんですから・・。

Banner01_4  この人の言葉で・・

  救われる人 癒される人

             たくさん いるんでしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興味・・by鈴木

今朝は 寒かったですね~!

今朝も いつものように 早朝マラソンに出かけたんですが

さすがに 寒さには叶いません! 頭にも頭巾をかぶって

走ったんです。(・・毛が薄い?無い?無いんです!)

ただ 今日は いつものコースではなくて

ちょっと 気になる所に 立ち寄りながら 走ったんです。

気になる所とは・・

家康に関係する お寺 なんです。

昨年から 何故か 妙に歴史に 興味を抱きまして

地元 岡崎には 戦国時代を うかがう名所が

たくさんあるんです。 

そこで今日は  三河一向一揆に 関わるお寺に

立ち寄りながら 走ったんです。

実は 自宅から 数キロに あったんですが 

今まで 全然 気にかけもせずに いたんです。

勉強も スポーツも 全てそうですが 

興味を抱かないと せっかく 良いものが 足元に

あっても 気が付かないこと ・・ たくさん! あるんですね。

おまけに

素敵なイタリアンのお店が お寺の前にありまして

今度 誰かさんと 行ってきま~す!!

Banner01_3  身近に こんな 素敵な方がいるんです。

  感動プロデュサー 平野 秀典さん。

            名古屋講演は 1/20(土)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CM・・by鈴木

昨年 たくさんの 素敵な出会いがありました。

その中でも 強烈に印象に残るおひとりで

昨年 株式上場された 経営者の方が

いるんですが ・・ 今 何気にテレビを見ていたら

なんと・・その方が 自社のCMに出ていていたんです。

実は 一ヶ月前の今日 お会いさせて頂いた方

なんです。

貴重な時間を 僕の唐突な お願いに応じてくれまして

素敵な一時間を その方と お話することが

できたんです。

若干46歳にして 業界で4番目の上場 を果たされた方

ですから しっかりされた ‘ 理念 ’ を 持たれているんです。

その一時間 いろいろ お聞きすることもあったのですが

僕の聞く方よりも その方の話す情熱の方が

勝っていまして たっぷり その方の人生感などを教えて頂きました。

テレビを見て・・ふと思いました・・

‘ こんな素敵な出会い ’ ・・ 人生って いいことたくさんありますね!!

Banner01_2  あなたも 素敵な出会い いかがですか。

  名古屋講演は 1/20(土)です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変化・・by鈴木

まだまだ このブログ・・未熟ですが ちょっと

変化をもたらせようと 考えているんです。

あくまで このホームはSICという名の組織体ですから

SIC・・by鈴木 の専用では 意味がありません。

そこで 本日 年初ミーティングで 改革を起こそうと(大げさ??)

提案をさせていただいたんです。

SICという組織を 更に活性化するためにも

スタッフ全員参加型の ブログに変えようと検討しているんです。

SICは15名の個人が集まった組織体ですから

そのうちの・・by鈴木 の一人だけでは

個性の集団・・SIC が成立しないんです。

そこで 近日中に 監査部が企画を立てて 

新たな ブログを配信させて いただきます。

因みに SIC・・by鈴木は 新たに

‘ 相続・・夢物語 ’と題して 新たなブログを配信させて

いただこうと 思っています。

今まで以上の ご支援をよろしくお願いいたします。

                             SIC・・by鈴木

Banner01_1  感動的な出会いをしてみませんか。

 名古屋講演は 1/20(土)です。

平野 秀典さん に出会うと ・・ 人生が変わるようですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気合いだぜ!・・by鈴木

今年も 気合いを入れて 一年 気張っていこう!!

こんな ことを

初詣に行って  誓ってきました!

今 改めて 自分に言い聞かせること・・それは

‘ 心 技 体 ’ を成す!

人は 親から授かった素晴らしい ・・ 体

その授かった 体力 知力 を磨き続け ・・ 技

常に 今この瞬間 素敵なイメージを持つ ・・ 心

を 忘れないで 今年一年 

気張って 行こうと 誓いました。

人間って 弱いですから よ~く

心が コロコロ コロコロ と

変わるんですよね。 だから 今この瞬間を

如何に イメージするか ・ 創造するか で

大きく人生が 左右するんですよね。

弱い心の 持ち主の代表 → SIC・・by鈴木 を

今年も 宜しく お願いします・・ネ。

素敵な講演の紹介です。 感動を共感してみませんか!!

Banner01  素敵な出会いを・・。 みなさまに。

 名古屋講演は1/20(土)ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッピ~ニューイヤー・・by鈴木

新年 明けまして おめでとう ございます!

みなさんは 新年を いかが お過ごしでしょうか?

僕は 素敵な仲間と 食べて飲んで 温泉に入って

の~んびりした 新年を迎えることが できました。

特に 今年は久しぶりに ちょ~高級 京都の御節料理

を たらふく 戴くことができて 正月気分を満喫したんです!

さて・・今年の行動は・・

実は 昨年の暮れに 徳川家康の生誕 岡崎城

に行ってきたんです。

何故って??・・

僕も 同じ岡崎に 生まれたんですから

きっと なにか 徳川 家康と ご縁が あるはず!

(・・ものすごく 勝手な想いですが。)

なにか 不思議とそんなことを 突然思って

岡崎城に 一人 行ってきたんです。

そこで 祈ってきたんです。

‘ 僕も・・天下を取るくらいの 生き方をします!’

と・・と とんでもない ことを。

一度っきりの 人生 ですからね。

とんでもなくても ・・ 行動を起こせば 必ず叶う

そう 信じて 岡崎城を あと にしました。

今年も きっと 昨年以上に ツイテる 年に

なるはずです。 そう・・信じています!

みなさんも 素敵な一年にしてくださいね!

素敵な結果 を出すために ‘行動’ という 原因を 

起こしましょうね。

今年も 一年 よろしく お願いいたします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »