« 相続って?・・by鈴木 | トップページ | 法律上の権利・・by鈴木 »

涙涙涙・・by鈴木

今日は 待ちに待った 感動プロデュサー平野秀典さん

の講演へ スタッフとして行ってきました。

二時間の講演ですが あっという間に

過ぎてしまったと 感じるくらいに

期待以上の 感動的な講演だったんです。

その中でも

平野さん自身の過去のお話を 朗読されたときには

自分の過去と リンクして もう・・ 大粒の涙 涙 涙。

もちろん 僕だけに限らず

参加された70名の方の大半が 感動のあまり・・

涙を流す そんな素敵な講演でした。

今日の講演で学んだこと・・それは

‘ 気付き ’ です。

自分のまわりで起こる全ての現象は

自分自身が原因であることに・・‘ 気付く ’ 

って ことなんです。

なかなか 受け入れること・・難しいことですが 

事実・・そうなんですよね!

外に責任を もっていけば 楽ですからね。

もうひとつ 改めて教えられたこと・・

それは ‘二人称’で 接する商売。

これは 明日から仕事で即 実行していこう

と思っています。

相続という 家族を取り巻く 仕事をさせていただいて

思うことがあるんです。

通り一遍の お話ではなく その御家族にとって 何が一番

必要なのか どうしたら 幸せの道しるべを お伝えする

ことが できるのか ‘二人称’ でなければ できないんですよね。

それを 改めて 教えられました。 

追伸 パートナーズ・コンサルティングの社長そして専務

    山市さんの社長そして専務 松栄通信さんの社長そして裏の社長さん?

    三宅さん 若松さん 村井さん 姉ちゃん みんな お疲れ様でした。

    そして ありがとう!

 

|

« 相続って?・・by鈴木 | トップページ | 法律上の権利・・by鈴木 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大好きな しっくばい すずきさま。

ボランティアスタッフお疲れ様でした。
そして鈴木さんとのご縁に感謝です。
時松伸司 及び 水野恵子は鈴木さんのお人柄は大好きです!!
いろいろな鈴木流「氣づかい」や「愛情」勉強させて頂いております。
これからも宜しくお願いします。


投稿: トッキー | 2007年1月22日 (月) 22時31分

御訪問 有難うございます!素敵な社長様!

‘ しっく? ’・・病気?? 確かに 当事務所は病んで
いる・・会社だったりして。エヘヘ
今回も本当に お邪魔ばかりして・・御免なさい!
トッキーさん ケイコさんには 本当に感謝しています。
お二人がいると その空間が癒される・・そんな感じがするんです。
これからも 見捨てずに・・なが~い お付き合いを お願いします。
松栄通信さんの 若いパワーを 当事務所に 補充するため
是非・・遊びにいらしてくださいね!待っています。          

投稿: SIC・・by鈴木 | 2007年1月22日 (月) 23時20分

トッキーからでなく、自分からお伝えしたかったので・・・
ボラスタ、お疲れ様でした。
私も、会場の一番後ろで、みさをお姉さんと二人して号泣でした。
色々、自分と重なる物がありまして・・・
嗚咽しそうでもう少しで会場を出なくてはならない状態でした。
スタッフ、失格ですよね~
鈴木さんとはボラスタでしかお逢いできませんが
なぜか、気になるお人なんです。
とっても、ほんわか ニコニコで いつも暖かく見守って頂いているって感じがして・・・
又、九月のボラスタまでお逢いできないのかなぁ~?
お忙しいとは、思いますがスタッフ会議にお逢いできる事を願っています。
トッキーとけいこりんは、しっくばい すずきさんの事がだ~い好きです。


投稿: けいこりん | 2007年1月23日 (火) 07時41分

ご訪問ありがとう!ケイコさん!!

今後は スタッフ会議に 参加させてもらいたいと
思っています。
きっと 同じ時間を長く過ごしていると 僕の‘アラ’が
しっかり出まくって 幻滅すると 確信しています。トホホ
そんな人間なんですよ。 だから ケイコさん トッキーさん
のような人に 支えられなければ ダメなんです。
見放さないで これからも 宜しくお願いします!! 

投稿: SIC..by鈴木 | 2007年1月23日 (火) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/13593827

この記事へのトラックバック一覧です: 涙涙涙・・by鈴木:

« 相続って?・・by鈴木 | トップページ | 法律上の権利・・by鈴木 »