« 相続の場合の~・・by鈴木 | トップページ | 招き猫ならぬ招き狸?・・by木下 »

生きているうちに・・by太田

アメリカで多額の遺産をめぐり、関係者の相次ぐ死と、

その遺産相続がニュースになっています・・・

遺された家族のための財産が

こんな風に争いを生むことは悲しいですね。

そんな“争続”を避けるために、遺言をしておくのも一つの方法です。

これは、資産家の方に限ったことではありません。

特に、遺言を残しておいた方がいいと思われる人は・・・

 1.相続人間の折り合いが良くない場合

 2.内縁関係の場合

 3.夫婦に子供がいない場合

 4.先妻、後妻に子供がいる場合

 5.個人事業の経営者の場合        などです。

天国から安心して、遺された家族を見守れるよう、

生きているうちに準備できることは

しておいた方が・・いいのかもしれませんね。

|

« 相続の場合の~・・by鈴木 | トップページ | 招き猫ならぬ招き狸?・・by木下 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木さん、こんにちは!

確かに!!
この事件は本当に小説のようですね。
興味深いです。(不謹慎ですね)

遺言って大事ですよね。

投稿: 暴れん坊 | 2007年2月15日 (木) 23時07分

訪問ありがとうございます 省吾先生!

実は 僕も遺言を・・既に書いているんです。
ただ 現状における僕の財産という財産は無いに
等しいですから・・トホホ・・
財産に関することよりも・・‘心の伝達’に関することが
遺言の中身の大半を占めているんです。
あ~これから なんとか財産を築かねば・・相続人さん
が可愛そうですね。

投稿: SIC・・by鈴木 | 2007年2月16日 (金) 03時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/13904565

この記事へのトラックバック一覧です: 生きているうちに・・by太田:

« 相続の場合の~・・by鈴木 | トップページ | 招き猫ならぬ招き狸?・・by木下 »