« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

はてな?特定郵便局・・by木下

今日の新聞に「郵政改革・特定局~」との記事が・・・。

この特定郵便局とは、日本郵政公社が地元のいわゆる名士から土地・建物

を借り受けて、郵便局業務を行っている郵便局で、その賃貸人がその特定

郵便局長となっているケースが多く、郵便局の一形態です。

その特定郵便局ですが、

  ① 賃貸料が周辺相場に比べ2~3割り程度高い(今日の新聞の内容)

  ② 現在は法人税・固定資産税・事業税が免除(H19.10の民営化後は課税)

  ③ その賃貸している土地の相続税は400㎡までは80%の評価減

    (通常のアパートの土地は200㎡まで50%評価減。但しH19.10の以後の

     賃貸契約を締結した場合には、アパートと同じ評価となります)

ちまたでは、上記③の特例を期待して民営化前の駆け込みで、特定郵便局

になりたいなー、という声もあるようで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れていませんか?・・by鈴木

日本は申請社会というくらいですから

申請を・・知らない・・知らなかった・・忘れてた~ 

なんて いっていたら もらえるはずのものが もらえない

なんて・・こと あたりまえ のように あるんです。

最近のお仕事でも あったんです。

簡易保険についている 特約の入院保険金

の請求を・・。

その金額 なんと 60万円相当 なんです。

このような 話し・・ 相続の現場には あるんです。

申請社会にっぽん ・・ 申請しないと もったいないですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンスの整理を・・by太田

2009年1月の株券の電子化に向けて準備が進められています。

電子化のメリットとしては・・・

 ・ 株券の紛失や盗難の心配がなくなる。

 ・ 偽造株券の防止につながる。

 ・ 株券のやりとりの迅速化、効率化がはかられる。

  などが挙げられます。

現在、ほふり(証券保管振替機構)に株券を預けている方は、

電子化に際して特別な手続きは必要ありませんが、

相続した株券を自分で保管しているという方で、

名義人が故人のままになっているような場合には

特に注意が必要です。

電子化でいったん名義が確定してしまうと

煩雑な変更の手続きが必要となってしまいます。

必ず電子化の前に自分の名義に書き換えておきましょう。

うちもそういえば名義変更してない株券がタンスの中に・・・と思い当たる方は、

今のうちに手続きを済ませておいて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気な女性・・by鈴木

最近 数件の一人暮らしのおばあちゃんのところへ

行く機会が 多いのですが ・・

気がつくことが あるんです。

最愛のご主人を 亡くされて これから一人で 生きて

いかなければならない という 原動力が働くのでしょうか?

みなさん とても 元気なおばあちゃん ばかりなのです。

子供さんも いるのですが 敢えて一人で生活されて

いる方もいるんです。

おじいちゃんの一人暮らしでは どうなんでしょうか?

統計ですが 奥さんに先立たれた 男性の寿命は

なんと・・3年以内に亡くなる方が多いそうです。

女性は 生きることに とても 真剣なんですよね!

ひょっとして 男性より女性の方が 生きる目的を

しっかり 持っていらっしゃるのでは・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続対策と生命保険

相続対策で代表的なものといえば、

 ・アパート建築

 ・養子縁組

 ・生前贈与

 ・生命保険契約等

ですが、ご年配の方となると、どうも生命保険は嫌いとか、養老保険が満

期になってしまい、再契約ができない等で相続対策として活用されていな

いのでは。生命保険というと、いまだにイメージが悪い方もみえるかもしれ

ませんが、その最大の効果は、

 ・預金として銀行にお金を入れておくと、全額相続税の対象となりますが、

  生命保険金は500万円×法定相続人の数まで非課税

 ・死亡保険金受取人指定のため、原則相続時の遺産分割の対象となら

  ず、遺したい方にお金を遺すことが出来ます。

最近では85歳まで無審査で終身保険に入れる契約もあるようです。将来

の相続税の前払いとして検討されてはいかかでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願いは叶う・・by鈴木

フィギュアでの 日本の活躍は 素晴らしかったですね!

高橋選手 安藤選手 浅田選手 そして 中野選手 み~んな

本当に 見事な演技を 魅せていただきました。

今日の エキシビションでは 安藤選手と 同じ年同じ日に生まれた

綾香さんとの コラボレーションの実現は 綾香さんが

今日を迎える前から 安藤選手とのコラボを 想い描いていた

そうなんですね。 それを 本当に実現させるなんて 安藤選手と

綾香さん・・ 僕たちに 夢は夢ではないことを・・教えてくれたんですね!

因みに 高橋選手の 尊敬する人は ・・ 両親と 言われています。

若き日本の人たちから  映像を通して 素敵な教えを 頂きましたね。

僕たちも ‘ 美しい相続 の 案内人 ’ の実現を 強く 想い描いて

いこうと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝承・・by鈴木

祝日に みなさんは 日本の国旗を掲揚される人? それともされない人?

実は 昨日の春分の日に 岡崎から安城の間を マラソンをして 数百件の

ご自宅の門を 拝見していたんです。(ドロボ~じゃございませんヨ!)

そうしたら なんと 二件のお宅しか 日本の国旗が掲揚されて 

いなかったんです。

決して 掲揚を勧めているんではないんです。 僕が 幼少の昭和の時代

には 多くの家庭で 国旗が 当たり前のように 掲揚されていたんです。

そんなことを 言っている 僕も 実は 掲揚してはいないんですが・・。

なにか 寂しさを 感じたんです。 自分たちは 日本人である 自覚を

忘れてしまっているんでは・・ないかと。 日本という国さえも・・。

国旗掲揚は 賛否両論 あります。 ですが 僕を含めて 賛否以前の

問題のような気がします。 改めて 日本人であること 日本の国を

見つめて みようと 思いました。 今 生きている僕たちが 見つめないと

僕たちの 子孫への 伝承が 途切れてしまいますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税制改正・・by木下

H19年度の税制改正もほぼ決まり、相続税においては相続時精算課税制

度の特例として、取引相場のない株式の贈与について2,500万円の非課税

枠に500万円が増え、3,000万円までの引き上げ等の比較的小規模な改正

となるようです。

ところで、H18年5月の政府税制調査会では相続税の配偶者の税額軽減

規定の見直し、

配偶者は原則、法定相続分までの財産の取得については相続税は課税さ

れないのですが、その取得分に上限を設けるべきだと指摘しているようで

す。つまり、法定相続分以内の取得といっても、あまりにも沢山の財産の

取得については、非課税を制限したいようです。見直しされるかは現時点

で明らかではありませんが、これ以外にも増税となる事項が沢山検討され

てるようで、参議院選挙後に増税の動きがあるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早めの準備・・by太田

4月は新番組の季節・・・というわけで、

楽しみにしていた番組が3月で終わってしまいました。

NHKの 「飛び出せ!定年」 です。

この番組では毎回定年を迎えた様々なご夫婦の生活を紹介していました。

紙芝居のボランティアをされているご夫婦、喫茶店を始めたご夫婦、

病気の奥様を支えて生活されているご主人・・・など

それぞれのご夫婦にドラマがあり、感動がありました。

果たして、我が家の(夫の)定年後は・・・ と考える機会にもなりました。

私自身まだまだ先のことと思っている定年後ですが、

今からでも気になるのはやはり生活資金のことです。

そして、いつかは二人が一人になる時が・・・

相続税の納付の可能性がある方にとっては、

その納税資金の確保も重要な問題になってくると思います。

夫婦二人のセカンドライフを楽しむためにも、

残された一人が安心して生活できるためにも

早めの準備が大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー開催のご案内・・by木下

昨年に引き続き、セントラル社労士法人の内堀先生とご一緒に、

5月9日(水)に岡崎商工会議所にてセミナーを開催する予定となりました。

内堀先生とは昨年からご一緒させて頂いているのですが、税務会計が中

心な会計事務所とは違った視点で、中小企業の経営者の方のコンサルティ

ング等のお話をして頂き、私達も学ばさせて頂きました。

今年も社会保険労務士の先生、会計事務所からの二つの視点で、中小企

業の事業承継等についてのセミナーを予定しております。

詳細は後日「セミナーのご案内」にてご案内させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の・・by鈴木

少し前のことなんですが・・。

あるご縁で 資産対策のお話しを させていただくことに

なった お客様のことなんですが・・。

その方の所有される土地の大半が 区画整理になってしまい

それまで農業を営んでいたんですが ・・。

農家さんの事業承継もなかなか大変であることも 影響して・・   

これからはアパート経営に・・と。 

既に 一棟完成して 更に あと 五棟。

ですが お話しを聞いてみますと すべて 全額借入れ ・・。

これからの金利を考えると かなり・・。 

今の金利情勢を考えますと 全額借り入れは・・どうかな??

と 思うのですが・・既に。

この方は 良いと思って自らの判断でされたのですが

事前に 専門の方に相談していれば もう少し冷静な判断が

・・ あったかもしれません。

表立っての利回りに 惑わされないで 本来の利回り(実質利回り)

を 綿密に検討しましょうね。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

素敵なご縁・・by鈴木

昨日は 税理士業界に携わる ブロガーの集まり

(税務会計系ブロガーサミット) に 名古屋まで行ってきました。

今回で 3回目でして 人数もなんと! 50名なんです。

僕は 初参加でしたから どのような感じなのか

期待を膨らませて 会場入りしたんです。

実は このサミット参加の きっかけとなったのは

昨年 ブログを始めた頃に ブログを通じて 知り合った

三重県の 一柳 毅先生 との 素敵なご縁 からなんです。

会場で 一柳さんと初めて お会いした時には

もう ほんと 感動でした!!

僕とは 違って ‘紳士で 知的な 税理士先生’って感じなんです。

その一柳さんが 今回の名古屋ブロガーサミットの 幹事さん

でしたから 更に期待を膨らませて 会場入りしたんです。

サミットの中身も とても充実していたんです。

‘南の島のたったひとりの会計士’ の著者で・・有名な

屋宮 久光さん はじめ 四名の若手税理士さんが

本を出されたことを 題材に 

‘ 誰でも出来る 商業出版の ウラオモテ ’

を テーマに お話を聞かせていただきました。

第二部では 50名の参加者の方との 懇親会で

沢山の素敵な方との 出会いが ありました。

名古屋の 出口先生

長野県の hitomi 先生

松山市の 飛鳥先生

東京の 木村先生

岡山県の 坂本先生 ・・ もう 沢山の素敵な人と ご縁に

感謝 感謝 でした。

もうひとりの幹事さんで 名古屋の加藤先生 ・・ ありがとう。

この素敵なご縁は やはり 一柳先生との ご縁の 始まりからです。

ありがとう ございます。 一柳先生!!

そして お疲れ様 でした。 幹事さんの エネルギーが

今回の 大成功の結果 を 導いたと 実感しています。  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

コラボ・・by鈴木

今年の確定申告も なんとか 無事に終了しまして

さあ~ これから ふんどしを 締めなおして ・・

まずは 第一弾として 資産税・税制改正セミナーを開催します。

昨年同様 名古屋の素敵な 社会保険労務士さんと 我が事務所の

女性税理士さんとの コラボレーションを 再度実現します!

昨年は 沢山の方に参加していただき 大成功でした。

ですから 今年は 更に レベルアップをして

新聞社の方に 協力していただいて 大々的に??

開催しようと思っているんです。

因みに 第二弾 第三弾 も計画しています。

さ~ 今年度も 気合い 入れて モチベーション高めて 

常に 前へ 前へ 行動あるのみ・・ですね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告バンザイ?・・by木下

H18年分の確定申告も無事終了?(税務署サイドでは、一旦確定申告の

受付が終了しただけで、問題があれば後日連絡します、とのことのようで

す)し、同業者の皆さんお疲れ様です。

私は通常は相続税の申告業務が中心なのですが、この時期は確定申告

に忙殺されそうで、私自身の相続が始まってしまいそうな日々でした。

確定申告をしていると、皆さん確実に税金が昨年より増えているのです。

ご存知のように、定率減税がH18年はH17年の半分に、H19年からは廃止。

世の中、格差問題がクローズアップされ、いかにも私達市民の味方のよう

に錯覚してしまいそうですが、個人はしっかりと増税の方向に。それとは反

対に企業に対する税制は優遇の方向へ向かっているようです。

(小市民の楽しみの減税まで奪ってしまうなんて・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どっちが得?・・by太田

先日、造成中の空地から5,000万円が発見された

というニュースがありましたが ・・・

仮に、持ち主が判明せず拾得物として地主さんと業者さんとが

半分の2,500万円ずつもらうことになったとしたら

税金はどうなるのでしょう?

この場合は、一時所得として所得税がかかることになります。

他に収入がないとして、244.5万円の税金がかかります。

(もちろん、住民税、健康保険等にも反映されてきます。)

では、同じ2,500万円を贈与された場合の税金は、

ナント ・・・ 970万円です。

贈与税は、税率の負担が重くなっています。

基礎控除や配偶者控除等を上手に活用したいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豊かな心・・by鈴木

人生において 何が一番 必要なのでしょうね??

財産 地位 健康な体 ?? ぜ~んぶ 欲しいですよね!

お客様で 超~ 資産家の方と お話をした時のことです。

そのご夫婦は 既に一生 優雅に暮らせるだけの 財力を

お持ちなのですが これから まだまだ 財産を増やしていこう

と 計画中なんです。

そして お子さんにも 安定して生活できる基盤を

与えたい・・ とも言っていました。

そのお母さん曰く 親として 何が一番 大切なのか ・・

それは 財産でも 地位でも 健康な体でもなく・・

‘ 豊かな心を 持ち続ける ’ ・・ これが 親として 子供に

与える 一番の 贈り物 。 そう 言っていました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食料自給率・・by鈴木

日本の食料自給率は なんと40%だそうです。

先進国のなかでも ダントツに低いんですね。

40%になった 大きな原因は ‘ 食生活の変化 ’だそうです。

僕たちが 子供の頃(昭和40年代)の 食卓は 

ご飯を中心に 味噌汁とお漬物 ・・でしたよね??

それが今では 肉を中心に 食用油を 使った料理が 多いですよね。

今日のお昼は ・・ ハンバーグ。

夜ご飯は ・・ ラーメン。

まさしく 自給率を下げる食生活ですね・・この僕も。

食料の自給率を 高めるには 食生活の変化 ・・

つまり ‘ 日本人はお米 ’ というように

お米中心の食生活に戻ることが いいんではないでしょうか?

海外輸入に頼っていたら・・いつか 痛い目に??

日本の農家さんの 活性化のためにも ・・。

このままでは 日本人が 日本人でなくなる そんな日が・・。

日本人の 本来の食生活を 未来の子供たちへ 相続しましょうね。

結果 ・・ 自給率アップになるのではないでしょうか。

更に 体にも 良いのでは ないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え~ 本当~・・by鈴木

ある日の 相続での相談でのこと・・です。

相談者の方 曰く ‘父が亡くなって 遺産は数筆の土地だけなんですが・・’

ところが いろいろお話を聞いてみますと・・

生前に・・それも数年前に・・精算課税を数人のお子さんに 適用されている

ことがわかったんです。

更に 預金も数年前に ○○金庫などに 移されたようです。

相談者の方曰く ‘ 相続税がかからないために やったんですが・・ ’

このご家庭には いろいろと・・事情があるような感じでした。

相談者の方は 数筆の土地だけが 相続税の対象になると

思われたのですが・・ 精算課税を適用された財産と○○金庫に眠って

いる預金・・ 双方を 眠りから起こす ことになるとは・・

思いもしなかったんですね。

相談者の方曰く ‘ え~ ほんとう~に~・・ ’

電話口の向こうでは ちょっと寂しい声が していました。

ですから 少しでも安心していただくために

‘ 今なら 余分な税金がかからないで すみますよ・・’

と。 相談者の方は ‘ 放っておこうかな~ ’ って

ことを 口にされていたんです。 そう思いたくなります・・ね。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最大の共有財産・・by太田

今年は暖冬で過ごしやすかった・・・などと

のんきに言っている場合ではない様です。

確実に肌で感じられる程、地球の温暖化は

着々と進んでいるのです。

人類、いえ 全ての生き物にとっての共有財産である地球

これ以上、マイナスの財産を増やして、

次の世代に相続させるわけにはいかない・・・  と思うのです。

現在の生活の便利さの先に待っている恐ろしい未来を

真剣に考え、行動しなければと 今、 強く感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無償贈与・・by鈴木

確定申告も大詰めですね。

所得税に限らず 贈与税についても 忘れずに申告

手続きを行ってくださいね。

精算課税制度の適用を受ける方も・・

2500万円(住宅取得3500万円)まで無税だからといって

申告を 絶対に 忘れないでくださいね。 

そういえば 贈与といえば                                                            

昨年 TKC現社長と副社長が 個人所有のTKC株を

それぞれ150万株づつを TKC会員 約6600人へ

無償贈与されたんです。

300万株×約2000円=60億円・・ 凄いですね!

この株式は TKC創始者 飯塚 毅先生が 昭和46年に

両名に 無償贈与したものだそうです。

飯塚ファミリーの 凄さを 改めて 実感した出来事でした。

約6600人の会員さん・・忘れないでね・・本職だから

忘れませんよね??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

建替え~リフォームへ・・by鈴木

相続の現場で よく見受けられるのが・・新しい家なんです。

相続の手続きを ひと通り終えて 一周忌を迎えられたあとに

今までの古くなった 家を建替えられる ケースが多いんです。

基礎~柱~ と 人間と同じで 年数が経てば やはり

修理若しくは 建替えを しなければいけません。

今まで どちらかと いえば 建替えが 多いように 感じて

いたんですが・・ 最近では リフォームに資金を投入される

ケースが多いようです。 (住宅リフォーム情報より)

家も 人と同じで ‘ 姿 ~ 形 ~ 生き様 ’を 

遺してくれるんですよね。 古きを 大事に したいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活の扶助・・by鈴木

生命保険契約の 保険金受取人は 誰かといいますと

契約者自身 若しくは 契約者が定めた受取人が

保険金の受取人になるんです。

ただし 受取人が亡くなってしまい その後変更もしないまま

被保険者が死亡した場合の 受取人は・・誰??

このような場合は 受取人の相続人の方が受取人になるんです。

それではその 受取人の相続人が亡くなっていた場合は

誰が??

このような場合は ・・ 残念ながら 保険金の受取人不存在で

保険金は誰にも・・いかないことに。保険会社が得??

但し 簡易保険においては ・・ 被保険者の生活を扶助を

されていた方がいれば その方が受取人になるんです。

過去に 実際に・・あったんです。・・このようなケースが。

いづれにしましても ご自身の大事な保険です。

変更手続きが 必要なときには 早急に対応をしましょうね。

愛する ご家族のために・・

愛する ご親族のために・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆとりの老後はいくら?・・by木下

最近の株高をうけて、運用次第で将来の受取額が変わる変額年金が

10年ぶりに高水準、との記事が。公的年金の未納率が下がらないに

もかかわらず、団塊の世代が退職することもあり年金への関心は高い。

では、夫婦の老後はいくらぐらいあればよいのか?

 ① ゆとりの夫婦の老後・・・・・月38万円

 ② 最低限の夫婦の老後・・・・・月25万円

が目安で、配偶者が亡くなったときには上記の金額の7割程度。

ところで、変額年金保険の終身受取タイプは、将来受取る年金額が

加入時の予定年金より2割程度減る、というデータがあるようです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »