« いごこち・・byすずき | トップページ | 姿・・by鈴木 »

生き返る・・by鈴木

身寄りのない方が 亡くなられて 既に 一年が

経ちました。 

病に伏せてから その方の愛車は ず~っと 陽のあたらない

車庫の中に 置かれたまんまだったんです。

きっと 御主人の帰りを 待っていたと思います。

一年も待っていると バッテリーもあがり エンジンがかからない

状態でいたんです。

ですが 今日 久しぶりに エンジンをかけてもらい

車屋さんに 引き取られていったんです。

その姿を観ていて なんとも 寂しい感じがしました。

やっと 元気を取り戻したと思ったら 家をでなければ

いけない・・ 嬉しくも 悲しい場面でした。

|

« いごこち・・byすずき | トップページ | 姿・・by鈴木 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悲しいですね
私の実家は土建業をやっていたのですが
父が亡くなって 廃業してから
ダンプやバン父の車
自動車やさんに持っていってもらったときは 寂しかったです
ちょっと思い出してしまいました。

投稿: hitomi | 2007年4月24日 (火) 17時29分

こんばんは hitomiさん!

車にも その人の いのち が宿るんですよね。
自分の ことではないのですが とても寂しい感じ
がして 今頃 どうしているんだろうかと ・・。
いい人に 乗ってもらえることを 祈っているんです。

投稿: 鈴木 正人 | 2007年4月24日 (火) 21時57分

切ない話です・・・。
大工だった父が亡くなった時にも、作業場にあった建築関係の道具を
知り合いの大工さんや父のお弟子さんたちで遺産(?)分けをしました。
作業場いっぱいにあった大きな木材を削る機械が引き取られると
作業場がすごく広く感じて、すごく淋しかったのを思い出します。(あっ、泣けてきた・・・)
今でもその機械や道具が使われて、新しい家が建っていると思うだけで救われます。
小さい道具(ノコギリやトンカチ)は今でも母が使っています。
これも1つの相続・・・ですよね。

投稿: チハル | 2007年5月 1日 (火) 17時17分

元気にしていますか? ちいチャン!

必ず 道具には お父さんたち・・使っていた人の ‘魂’ が
宿っていると 思うんです。
ある著名な方が言われていましたが・・‘ 植物にも そして鉱物にも
魂は宿っている’・・と。 僕も 信じているんです。

投稿: 鈴木 正人 | 2007年5月 1日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/14826241

この記事へのトラックバック一覧です: 生き返る・・by鈴木:

« いごこち・・byすずき | トップページ | 姿・・by鈴木 »