« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

天使の言葉・・by鈴木

今年も 夏は モ~ 目の前ですね~!

花火 野球観戦 海水浴 バーベキュー と 楽しいことが

たくさん 待っていますよね。

今年も夏休みに 一人暮らしの我が家へ 元気な甥っ子たちが

やってきます。

そういえば 最近 耳にしたことなんですが・・

その甥っ子たちの お母さんが ‘ 名古屋で 食べた美味しいものは? ’

って 聞いたところ ・・

ひつまぶしでもなく ハンバーグでもなく カニ料理でもなく 

なんと 僕の作った 何気ない おにぎりが 一番なのだそうです。

子供のいない この僕に 子供たちの その言葉は この世で

一番の 最高のプレゼントです。 

今年も 愛情たっぷりの 美味しいおにぎりで もてなして

あげま~す! 早くおいで 僕の天使たちよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遺言による死亡保険金受取人の変更・・by木下

相続後 楽しみにしていた遺言書を開けてみたら

「保険金の受取人を妻から長男へ変更する」などと書かれていたら??

この保険金の行方は・・。

判例はこの遺言によって 保険会社に受取人の変更がされるまでは、

妻に受取る権利があると・・。つまり、妻が長男に伝えず、先に受取ってしま

えば違法ではないようです。

但し、上記の保険金を「長男に遺贈する」と書かれていた場合には、そ

の遺言は法的に無効ということに・・。

(「遺言書、開けてみるまでは玉手箱~。どこかでそんな面白い川柳が

ありました。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

価値・・by鈴木

お金の価値は 共通なのですが

物の価値って 人によって全然違うんですよね。

ここに ひとつの 腕時計が あったとします。

Aさんは ‘ うわっ~ 俺っ 100万円出すから譲って~ ’

Bさんは ‘ 時計? 携帯電話があるから いらね~ ’

こんなこと 日常ではよくあることですよね。

相続での現場では このように 財産の評価を主観的に

Aさんの場合は~100万円  Bさんの場合は~零円

という評価で 計算をはじいていたら 大変です。

法律では 決まりごとで・・

‘ 客観的交換価値をいい、財産の現況に応じて不特定多数の

当事者間で自由な取引が行われる場合に通常成立する価格 ’

を基にして 時価を評価するんです。

腕時計であれば それほど評価に困ることはないのですが

骨董品 芸術品 などは 正直 難問です。

500万円で購入したものが 流通価格 零 っていうのも

あるんです。 購入者の主観的評価は 500万円でも

客観的評価が いくらになるかは・・ 。

くれぐれも 高価なものを購入されるときには 確かな目を養って

からにしましょうね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

共存・・by鈴木

僕たちの街 幸田町の町並みが

年々 変化しているんです。

所々で 調整区域から 市街化へ・・

数年先には JRの新駅が・・

大型ショッピングセンターが 進出・・

道路の拡幅工事が・・

田畑の減少 山林の取り崩し・・

近代都市化になって 人間が住みやすくなる その影で

動植物たちが 住みにくく なっています。

共存を 無視している この時代・・

あちこちで 歪みが生じている そんな感じがするんです。

綺麗ごとを言っている この僕も 動植物たちを まちがいなく

犠牲にしているんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お宝発見?!・・by木下

相続のお仕事をしていると、いろんなことに遭遇!!

今日もびっくりするようなお宝が。中国産の骨董品が埋もれてました。

相続人はあまり興味がないようですが、亡くなった方はたいそうほれ込んで

いたようで、ちょっとびっくりするような値札が。ということで、専門家の方に

みていただくことになりました。

そうそう思い出したのですが、大分前に、とある税理士がお客様の相続手

続きの際に頂いた骨董品を「なんでも鑑定団」で鑑定してもらい、大喜びし

ていた姿が。

| | トラックバック (0)

必要とされる?・・by鈴木

人間って 人から必要とされると 嬉しいですね!

先日 突然 相続でお世話になった奥様から 相談ごとで

‘鈴木さん・・に。’ って お声をかけて いただいたんです。

決して 僕でなければならない 内容ではなっかたんですが

‘ どうしても 鈴木さん に ’ だったようです。

早速 お電話で 対応したところ

‘ 鈴木さんの声を聞くと 元気になるわ ’と 言って頂き

それまでの不安は 無くなって・・ 安心されたようです。

実は この奥さん 風邪で声も出ないのに 無理して

一生懸命に 内容を伝えて ・・ SOS を発信しているんです。

不安ですがりたい時に 覚えていてくださり 電話をいただける

なんて・・こんなに 嬉しいことはないですね。

あ~ いつか 結婚したあかつきに 側近の人からも・・

言われたいなあ。 (遠いところから ‘ないっ!’ って声が・・トホホ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遺言があったらな~・・by木下

いつもいつも争族対策で、遺言の大切さはお話させて頂いているのですが。

ある日 ドラマティックな場面が・・・?!

亡くなられた方は、常々遺言で特定の相続人に財産を残すことを希望し

ていたのですが、他の相続人が、

「大丈夫だよ、もめないから」との言葉で、遺言は作成されなかったのです

が。いざ、相続が始まってみると、大変!!

遺言が作成されていたならば、もらえるはずだった相続人と他の相続人と

の間で ・・・。

亡くなられた方は安心して 天国にいかれたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分ごと・・by鈴木

周りに起きることを 他人事としてみるか それとも

自分ごと としてみるか で 大きな違いなんですよね。

今日は 一日に いろんなことが 身の回りに起きました。

1.お世話になった方との 永遠のお別れ

1.二件の 交通事故に遭遇

1.新たな出会い

これらの出来事を 自分ごと として観れば

お別れ・・ 今 生きていることに 感謝

事故・・ 運転に集中する=何事にも集中

出会い・・ 初志貫徹

周りに起きる 全ての事象を 自分のこと として

観ることにより・・生き方が 変わるような気がします。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元気な姿・・by鈴木

親不孝者の この僕も 父の日ばかりは

親父の姿を 観に 実家へ会いにいってきました。

去年は 病気がちな日々が続いて 少々元気が

なかったのですが 今年は 元気な姿を 見せて

くれるので ・・とても 安心です。

こうやって 何不自由なく 日々を暮らせるのも

元気な両親の お陰なんですよね。

改めて感謝する・・今年の 父の日 でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

相続のお仕事は・・by木下

相続のお仕事をしていると、

「主人の容態があまりよくないのですが、今何かしておいたほうがよいの

でしょうか?」と、お電話を頂くことがあり、仕事とはいえ、言葉に困ってし

まいます。先日も・・・。相続の場面では、争族であったり、お世話になった

方とのお別れ。なんとも悲しいお仕事と、時々落ち込みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安心を・・by鈴木

数年前に 相続でお世話になった方が・・

思わぬ事故で ・・ 。

その方は経営者でして この先 収入の目処が・・。

ご家族の方が 相談先として 当事務所に 駆け込んで

くれたんです。

まずは この先の 見えない不安を 少しでも

和らげるためにも 具体的な手段 具体的な方法を 

お話させていただいたところ ・・ 安心されて 御主人の

そばへ行かれました。

あの優しい御主人が どうして・・ 

神様 どうか ・・ 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

個人投資家株取引で申告漏れ増加!!・・by木下

今日、名古屋国税局の改正税法の研修会で、

「最近は個人株主の株取引が活発ですが、株取引に係る申告漏れも

増加傾向にあり、関与先の方に、よくご指導を!!」と(少々鼻息荒げ

のご指導?を受けました)。

申告漏れのケースは色々あるのですが、一般口座での無申告が多いよ

です。当の本人は儲かっていないと思ていても、儲かっていて、申告漏

れのケースがやはり多いとのことです。(損失の繰越申告を提出した私

としては羨ましい話)

最近はネット上で、株以外の売買取引も多く、申告漏れも多いようで、国税

局も専門の局員がネット上の取引を監視しているとも。

納税は国民の義務ですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の傷・・by鈴木

相続の現場では 過去を振返ることによって

家族みなさん・・ それぞれの 

心の傷を 開けてしまうことも あれば

感動を呼び起こすことも あるんです。

財産調査~お金に関わることだけではなく

人間の さまざまな心を呼び起こす このステージに

存在する今 感謝と 怖さ を実感しています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

コラボ再開!・・by鈴木

今年も 名古屋の素敵な社労士さん・・内堀先生と

当事務所の女性税理士・・木下との コラボレーションセミナー

が決定しました。

来月20日(金) 岡崎商工会議所にて開催させて

いただきます。セミナー内容は ・・・

社労士さんが ~ 今 世間が注目している年金について ~

当税理士が ~ 種類株式を活用した事業承継について ~

を 二部構成で お話をさせていただきます。

今年も 昨年同様 たくさんの経営者そして後継者の方に

来ていただければ 嬉しいです!

セミナーの具体的な ご案内は 後日改めて

‘ セミナー案内 ’ にて 掲載させていただきます。

あ~ 今から 楽しみ~ だな~ !!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遺言に従っただけなのに・・by木下

先日、静岡地検が、「71歳の女性を相続税額、1億8千万円の脱税で、

在宅起訴!!」との記事が。その女性は亡くなったご主人の遺産約

11億3千万円のうち、現金等8億円について、ご主人の遺言に「おれが

貯めたお金だから、税金は払わなくてもいい」との遺言があったため、

との供述。

ところで、相続税においては配偶者の税額軽減の特例があり、

 ① 1億6千万円

 ② 法定相続分

のいずれか大きい金額までの取得であれば相続税はかからな

いのですが、このような財産の隠蔽については配偶者の税額軽減

の適用はありません。

(ご主人の遺言「税金を支払った後のこつこつ貯めたお金だか

ら、税金は支払わなくてもいい」、なんだかわかるような気もし

ますが・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

身体が支配?・・by鈴木

ある雑誌に 人間の意識改革ということで

おもしろい話が掲載されていました。

脳科学では ~人間は~

‘脳によって 身体は 支配されている‘

のではなくて

‘身体が 脳を 支配している’

のだそうです。

なんとなく 最近の自分の行動をみていても

納得できるんです。

無い頭を回転して いろいろ策を練っているのですが

どうも・・。 まず 考えるより先に行動なんですよね。

そこで 今日から久しぶりに マラソンを開始!

走り終えて・・やはり 何か 違うな~  と実感!

身体を動かすって・・

もんもんとしていたものが なんとなく 吹き飛んでいくような

そんな気分にしてくれるんです。 

さあ 明日から 改めて気を入れて まず行動! 頑張ろうっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

も~ダメ!・・by鈴木

今日は 会社行事での 人間ドックに行ってきました。

朝から ドキドキ 緊張状態で 挑んだんです。

実は 僕は採血が も~~~~~ダメなんです!

身体から 故意に血を抜かれることが・・実に情けないです。トホホ

反対に 血を流すことは 大丈夫なんです。変ですね。

よっぽど 独占欲が強いのでしょうか??

でもね・・良いことがあるんですよ。

採血する時 殆どの人は 椅子に座ってしますよね。

僕の場合は 必ず ベッドで 横になってするんです。採血を。

そうしますと 採血してくれる人に も~~大変 優しくされるんです。

ですから 今日の人間ドックに限らず 採血する時は

必ず ‘ベッド・・で お願いします’ なんです。

そういえば 今年から メタボリックシンドロームの検査

があったんです。基準の85cmを超えて・・肥えて・・いるんです。

トホホ

昨年は 前年比較 良好だったんですが 

今年は 前年比較 どうでるか・・結果が ちょっと怖いです。

会社のお陰で このような検診をさせてもらって

いるんですから 改善が観られなければ いけませんね!

両親に健康な身体を 授けていただいたにも拘わらず・・。

さあっ!

友達の痛風も ちょっと大人しくなってきたことですから

明日から トレーニングを再開しようっと!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そうじの輪・・by太田

春の市民清掃に合わせて、私の住むマンションでも、

今年はじめて 周辺道路のゴミ拾いをしようということになり、

回覧がまわりました。

当日・・・集まったのは二人だけ

もう一人の参加者の方と “ さみしいですね ” と、

顔を見合わせてしまいました。

‘ 今年は組長だから ’ と実は いやいやながら参加したのですが、

終わってうっすら汗をかいてみると、

何ともすがすがしい気持ちになれました。

次回には、この気持ちを共有できる人が増えるといいな~

よこ(ご近所) にも たて(次世代)にもつなげていけたら・・・

と、感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャンス?・・by鈴木

先日 お寺の住職さんから 誘いがあったんです。

何をって??・・住職になることなんです!

住職さんの言うことですから 嘘~冗談~は 無いと思うのですが

ちょっと 嬉しかったなあ~!

と いうより 真剣に考えてしまいました。

こちらのお寺さんでは 檀家さん 門徒さんが 年々増加

していまして 応援という意味だと思うのですが・・。

いづれにしましても お声をかけてくださるって

本当に嬉しいことです。 と同時に これがチャンスかも??

人生の中で チャンスに 気付くか そうでないかで

大きな違いが あるんですよね。

さて 今回の住職さんからの お声をチャンスと捉えるかどうか

果たして・・。 

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

住民税とローン控除・・by木下

H19.1月より国からの税源移譲として所得税の税率が5%~40%の6段

階に、住民税が一律10%となり、1月からの源泉徴収税額が減ったかな

と喜んでいたら、6月からの住民税が増える方も多いのでは。

この影響で、H18年以前に住宅ローン控除を受けていた人の中には所

得税の減少により、ローン控除が足切りになってしまうことも。そこで、

H19年以降、その足切り額については所得税又は住民税の確定申告

を毎年することにより、住民税から控除されます。

尚、H19・20年に住宅を取得しローン控除を適用する人は、上記の特例

はなく、次の選択となります。

  ・控除期間が10年から15年へと延長され、初年度~10年までは0.6%、

   11年~15年までは0.4%で控除。

  ・従来通の10年間で、初年度~6年までは1.0%、7年~10年までは

   0.5%。(住民税の特例はありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金・・by鈴木

最近 ちょっと 考えるんですよね・・年金・・老後。

この言葉を・・ 自分の口から発することに・・危機感を感じるんです!

若い時には 年金 そして老後の生活なんて

頭の片隅にもなかったんですが 現実問題として 我が身の

こととして 考える必要が ・・ でてきてしまったような。

ただ思うことが あるんです。

年金=受身 なんですよね。 健康で働くことが できれば

年金を受給する必要は 無いんですよね。(・・極論です) 

‘人生 想いは叶う’ ・・これをそのまま年金に結びつけると

年金受給=生活費をいただける=働かなくてすむ

ってことに なってしまうような・・。

働ける人は 働くことができない人 を支える。

生涯現役でいられたら なによりも幸せなんですよね。

は・た・ら・く = はたを 楽に する 

年金を考えることで 改めて 生きることで 何が大切かを

知らされているような そんな世の中ではないでしょうか? 

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »