« 雛人形・・by鈴木 | トップページ | 素敵な言葉・・by大野 »

お雛様・・by下畑

子供の頃、実家のある地域ではどの家も4月4日頃お雛様を飾っていました。

旧暦にあわせてお節句をする習慣なのだと思われますが、幼心になんだか

テレビの中の人たちと違うのはかっこ悪いような気持ちがしたものでした。

実家のお雛様はとても古くてお人形もちっちゃくて、お友達と比べて少し

寂しい思いもしましたが、御殿がついているのが自慢でした。

この御殿、年に一度しか組み立てないのでお飾りをする時は大変で、

床で組み立てた御殿を雛壇の最上段に「エイヤッ!」と乗っけるのがこれまた

大変!でも組み立てあがると「どうだ!」と誇らしい気持ちがしたものです。

御殿の中にお内裏様とお雛様が入るようになっていて、私はこの古びた

お雛様が好きで、毎年すすんでお飾りしていました。

大人になったある時、京都の八坂神社に行ってあっと驚きました。

「ここの拝殿、うちのお雛様の御殿とおんなじ!!」

うちのお雛様の御殿は八坂神社の拝殿とそっくり同じ造りだったのです。

そう思うとあの古びたお雛様がとても価値のあるように思えて、

お雛様とともに八坂神社も大好きになりました。

今我が家では毎年2月4日にお飾りをします。お内裏様とお雛様、

お人形もふたつだけのコンパクトなものですが、今年は初めて

娘とふたりで飾りました。飾る時期も人形の大きさも違うけれど娘にとって

心に残る思い出になればいいなあと思います。

そして今このブログを書きながらもう何年も飾っていない実家のお雛様を

娘と一緒に飾りに行こうかな、と思い始めています。

|

« 雛人形・・by鈴木 | トップページ | 素敵な言葉・・by大野 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

nightこんばんは

お雛様のお話は、前日の鈴木さんの日記とリンクしますねscissors

八坂神社拝殿のミニチュア版なんて、ステキ~note

ロマンがありますね~heart01

こちらでも、旧暦で4月飾りだったんですよgood

ワタクシ自身は、二人姉妹ですのが
近所の女友達とお雛様飾りの前で、
おままごとした思い出が蘇って、懐かしい気持ちになりましたflair

娘さんvirgo
歴史のある素敵なお雛様たちshineと再会して
楽しくお話してきてくださいネhappy01

clover

投稿: 《緑の葉》 | 2008年2月 6日 (水) 20時49分

《緑の葉》さん!こんにちは。

そうなんですよ、雛祭りのことをブログに書こうとパソコンをあけたら
前日の鈴木さんのテーマも・・「かぶっちゃいますけどいいですか?」
と伺ったところ快諾をいただき書かせていただきました。

最初は娘とのことだけ書くつもりだったのに書き始めたらどんどん
想い出がよみがえり・・楽しい気持ちで書けました。

私には姉が3人いるのですが(でも末っ子じゃないのですよ)
姉たちと共に雛壇の前で撮ったモノクロームの写真が残っています。

やっぱり女の子にとってはお雛祭りは特別なお祭りなのですね。


投稿: 下畑 | 2008年2月 7日 (木) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/40015316

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様・・by下畑:

« 雛人形・・by鈴木 | トップページ | 素敵な言葉・・by大野 »