« 相続税廃止・・by鈴木 | トップページ | 世界旅行!?・・by大野 »

喜怒哀楽・・by下畑

「喜楽でいいのです。喜楽でいきましょう。怒と哀はいらない」

と言った方がいました。

「喜怒哀楽は人間の感情として自然なものなのに怒と哀はいらないという

考え方は不自然に感じるのですが。」とその方に私は質問しました。

するとその方はこうおっしゃいました。

「喜楽で生きていると人の怒りや哀しみに敏感になります。それを

一緒に感じ、分け合えます。怒りと哀しみをつかんでいる人は

自分のことでいっぱいで人の怒りや哀しみに気付かない。」

喜怒哀楽は一人の感情のなかだけでなく、分かち合うことで完成する。

という解釈を知って、私たちは人とのかかわり合いの中で生き、そこから

感情は生まれてくるのだいうことにあらためて気付かされ、

喜楽でいいという言葉の意味に納得し、うれしくなりました。

それでも腹が立ったり哀しくなったりは当たり前にありますが、

それをどう受け止め、どう行動するかは自分で決めること。

大切なことを教えていただきました。

|

« 相続税廃止・・by鈴木 | トップページ | 世界旅行!?・・by大野 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/41042597

この記事へのトラックバック一覧です: 喜怒哀楽・・by下畑:

« 相続税廃止・・by鈴木 | トップページ | 世界旅行!?・・by大野 »