« 感激・・by鈴木 | トップページ | 嬉しい仕事・・by鈴木 »

おぼくさん・・by下畑

「おぼくさんの順番が廻ってきたのでお願いします」

昨日夕方、ご近所のおばあちゃんがいらっしゃって、私は手提げの

木箱を預りました。木箱の中には仏様用のご飯茶碗が三つ入っています。

木箱は、それ専用に作られたもので、お茶碗がピッタリスッポリ収まるように

穴が三つあけられた内板がついています。

我が町では町内にある地蔵尊堂、薬師堂、お寺さんにご飯をお供えする

当番が年二回ほど廻ってくるのです。

そんなわけで今朝ご飯をお供えしてから出勤しました。

めんどくさいし、冬は寒いし、廻ってくる時も廻す時もお互いなんとなく

苦笑いのような申し訳ないような空気が漂います。

でもお参りするとなんだか清清しいような気持ちもclover

もうず~っと昔から受け継がれている習慣に、在住1年目から我が家も

仲間に入れていただきもう10年になります。

前記した木箱は前の当番の時までは古い大きな箱だったのに

今回は自転車のかごに入るサイズに作り変えられていました。

今後も長く長く受け継いでいこうという気概を感じます。

ちなみに「おぼくさん」という言葉、聞きなれず調べたら語源は

「御仏供飯」ということで仏様にお供えするご飯という意味。

「おぶくさん」というところもあるようです。

|

« 感激・・by鈴木 | トップページ | 嬉しい仕事・・by鈴木 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/41350512

この記事へのトラックバック一覧です: おぼくさん・・by下畑:

« 感激・・by鈴木 | トップページ | 嬉しい仕事・・by鈴木 »