« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

理念・・by下畑

毎日tvでは株価の下落に円高、会社の破綻に国家の破綻

下方修正等々・・。ゲンナリするようなニュースのオンパレード。

そんななか、パナソニック増益のニュースが目に飛び込んできました。

パナソニックといえば周知の通り、先日「松下」「ナショナル」のブランド名を

封印し、パナソニックに統一したばかり。

こんな世の中で、あえて退路を断って新生したパナソニックが増益。

なんてカッコイイの!?と、単純にそう思ってしまいました。

状況が厳しいときこそ勝負に出る。停滞している時にあえて動き、

世の中の経済活動を活発にすればみんなが潤う。

そんな理念が創業者にあったと聞いたことがあります。

その名前が封印されても理念は脈々と受け継がれているようです。

そんな理念を持った会社が結果を出している。それがうれしい。

なんだかとってもやる気が出るような、ワクワクした気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたい公正証書遺言・・by木下

先日お客様の相続にかかる名義変更の手続きをお手伝いさせて頂いた

ときのことですが、

その亡くなられた方は自筆証書遺言を設けられていたので、家庭裁判所

の検認を経て戸籍等の必要書類を揃えて手続きに入ったのですが、これ

が大変!!

遺言書が法的な要件を満たしていたにもかかわらず、銀行によっては、

相続人全員の同意書を添付してほしいとか、遺言執行人がいなければ

預金の払い出しに応じられないとか・・・。

最終的には、遺言執行人にならせて頂き、手続きを終えることができた

のですが、相続手続きの大変さを実感させられました。

自筆証書遺言は、書く側にとっては、費用もかからないのですが、残され

た遺族にとっては、慣れない名義変更の手続きに時間と労力を必要とし、

高齢の配偶者の方には特に負担がかかり、更に預金をなかなか引き出

すことができず、その後の生活も大変?てなことに。

公正証書遺言で、遺言執行人を選任しておいて頂ければ手続きもスムー

ズで、遺族にとってはありがたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会・・by鈴木

今 こうしていられるのは空手道の世界に

踏み込んだ・・そのお陰だと思っています。

武道の厳しさ・・同じ志をもった仲間がいたからこそ

乗り越えることができました。

今週末 四国松山にて 芦原会館の同窓会で

その仲間との20年ぶりの再会です。

メッチャ 興奮しているんです。

自分のルーツを 辿って さあ 松山へ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

凛・・by鈴木

凛・・ 最近この言葉を 耳にする機会が 少ないように

思います。

先日 お客様のところで 

‘ 凛とした 母親に育てられたことが 私の一番の幸せです ’

何気ない会話でしたが・・

何か 不思議と 気が引き締まる感じがしました。

親が 凛としていれば 子も凛とします。

そして その子も凛とした 人間に。

となれば この世の中 素敵な世界に変わりますねhappy01 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

余命・・by下畑

この二ヶ月のうちに、身辺で二件のご不幸がありました。

二件とも、10歳の息子と同学年の親御さんでした。

子供の友人の親御さんが亡くなる、という経験をこんなに早くするとは

思ってもみませんでした。

自分は親を早くなくしているのに、命に対しての危機感は抱いたことが

なかったのですが、今回は深く考えさせられました。

あとどのくらい余命があるのかわかりませんが、主人や子供たちと

過ごせる時間には限りがあることを実感し、言葉掛け一つも大事に

したいと思いました。

また、病気の進行の早さも恐ろしく感じました。誰に、いつその時が

くるかもわからないということも・・・。

ご冥福をお祈りすると共に、なにも出来ないけれど残されたご遺族に

心を寄せていきたいです。かつて自分がそうしてもらった感謝とともに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIC杯・・by鈴木

あ~した 天気にな~れ!

明日は 年に二度開催の SIC杯ゴルフコンペです。

顧問先のお客様 提携企業様 のお陰で ・・

なんと 55回 を迎えることができます。

何よりも 一番気がかりなのは 天気です。

そして 当日 みなさんが怪我もなく無事にプレー

できることです。

どうか 神様 今回も両方とも 叶えてくださいネhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理念・・by鈴木

会社も 個人も 経営理念 人生理念 は大切なことです。

特に事業を継続する 大きな軸としてこの理念が有るか無いかで

その企業の大きな分かれ目 になると思っています。

今日は 蒲郡市に本社を置く ・・

眼科医療に関する製品を開発されている会社・・ニデックの社員の方

と お話をする機会があったのですが・・ニデックの社長の理念は

‘ 目が見えない人に 見えるようにすること ’

と 言われていました。

ニデックさんの財務内容 企業業績は 分かりませんが

・・ その経営者の理念を 知ればその会社は 自ずとわかります。

ニデックさん ・・ 是非 是非 理念 を必ず叶えてください!

この世の中に 待っている人が ・・ います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリック宇宙論・・・by伊藤

サイクリック宇宙論??こんな名前の宇宙論、ご存じですか?

私は最近初めて聞きました。

京都大学の先生が言い出したようです。日本の学者さんは、先日の

ノーベル賞受賞じゃないですが、優秀ですね。

 その理論によると、この宇宙は出来たり壊れたりを繰り返していると

言うのです。ビッグバン以来の現在の宇宙は50回目だそうです。

 しかし それと殆ど同じことを2500年前に言った方がおられました。

お釈迦様です。大無量寿経という経典によれば、昔昔、錠光如来という

仏さまが出られて以来、何度も何度も入れ替わり立ち替わり仏さまが

お出ましになり、現在に至っていると書いてあります。現在は世自在王仏

の下で修業した55代目の阿弥陀如来がこの世に出ておられるようです。

何だかよく似た数字ではないですか。

 しかも現代の科学者は放射性物質から割り出した地球の寿命は

50億年と言っています。ところが驚いたことにお釈迦様は

56億7千万年後に、この地球は滅すると言っておられます。

あまりにも似通った数字です。

 こんな壮大なことに想いを馳せると、毎日チッポケなことを考えている

自分が恥ずかしくなってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋季大学・・by鈴木

今日は 年に一度の TKC中部会秋季大学でした。

TKC会員と職員 そして顧問先の方 1300名が集まり 

「黒字化に向けた羅針盤」をテーマに 開催されました。 

特別講師として 二宮清純さん 寺島実郎さん 桂文珍さん

が招かれ 素晴らしいお話を聴かせていただきました。

二宮清純さんは 僕の空手の先輩 二宮城光氏

と同郷(愛媛県八幡浜市)でして 親近感がありました。

桂文珍さんは 二回目ですが ・・

今回も 笑いが絶えなくて 一時間が あっという間でした。

更に  TKC会員の先生が演じる ‘ 劇団みらい ’の

「 経営承継支援物語 」は 大変面白かったです。

間宮先生・・お疲れ様でした。

そして 研修終了後は 名古屋の夜景を一望できる

素敵なイタリアンで 美味しい料理を食べ 名古屋を後に・・。

081015_183201  いい一日でしたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

保険契約者保護・・by鈴木

大和生命の破綻によって 契約者の方は 商品内容によって

大きく損失をする人 そうでない人が今後 明らかにされると

思います。

平成9年に日産生命が破綻し その後次々と ・・ 7社ほどの

保険会社が破綻しました。

そこで 平成10年に 契約者の保護のために

生命保険契約者保護機構 及び 損害保険契約者保護機構

が設立されました。

主な補償内容については

【生命保険】 

個人年金 財形年金など : 責任準備金の90%(高予定利率契約除く)

【損害保険】

自賠責 家計地震保険 : 補償割合100%

自動車保険 火災保険(個人契約など) : 破綻後3ヶ月間は保険金を全額補償

                        (注 3ヵ月経過後は補償割合80%)

【疾病・傷害】

年金払型積立傷害保険 医療など : 補償割合90%

どの保険会社が よいか? 神のみぞ知る? そんな時代と言って

も過言ではないかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうなってきたの?世の中!・・・by伊藤

世の中ペットブームです。

どんどんエスカレートして、DIYの店に行っても、ペットの餌の

コーナーがさらに広がっています。

 最近では犬の幼稚園などもあり、飼い主がいなくなった場合などに

頼んでおける、老人ホーム、いや間違えました。老犬猫ホームも

あるそうです。温泉もペットと一緒に入れる露天風呂もあるようです。

参りましたね。

 根本は何なのでしょう?核家族化が進み、結果子供たちが大きくなったり

出て行ってしまったりして、寂しくなっているのでしょうか?

日本中で飼われている犬猫は2500万匹、一方15歳以下の子供の

人数は1700万人です。ペットと子供の区別が無くなってきたのでしょうか?

片方で独居老人は沢山います。この人たちは ほかりっぱなしです。

今では少なくなってしまった三世代の同居というのは、とても大切な意義を

持っていたんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものの見方・・by鈴木

日経平均株価1万円割・・ トヨタ4000円割・・ 

優良企業の株価が 軒並み 大きくダウン・・

この状況を どう見るかが 大きな分かれ目 なんでしょうね。

僕でしたら ’ あ~ ダメだ 株式市場から撤退だ~’ です。

でも デキる投資家さんは 間違いなく チャンスと

観て ・・ 買い意識が高まるんでしょうね。

どのような状況になっても 冷静な判断がデキる人間で

ありたいと・・思う次第です。

(ちょっとメモ)

不謹慎ですが 今この時期に 相続が起きた場合

ちょっぴり(ひょっとして沢山?) 相続税では有利になる方がいるのでは・・。

この見方は ・・よろしくないですねcoldsweats01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

40歳・・by下畑

先日おかげさまで40歳を迎えました。

所内の方々はじめ、家族や兄弟からお祝いの言葉やメールをいただき

うれしい日となりましたhappy01

40歳というのは女性にとって、30歳よりも前向きな気持ちで迎えられる

ものなのでしょうか、友人は40になったとき「天下無敵の40歳!」と

表現していたし、今回姉は私に「意気揚々」という言葉を贈ってくれました。

30代は育児に必死でも40代は自分の人生を見つめられるという人も。

親や家族、支えてくれた方々への感謝とともに元気に、そして大切に

40代を過ごしていきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健康・・by鈴木

久しぶりに 病気になって 三日間寝込んでしまいました。

こうして 机に向かえるようになって 本当に幸せ。

健康であることに 改めて感謝しちゃいます。

体重は二日間で3キロ変動 熱も上下3度変動

四日目でやっと生還。 

心の支えになってくれる たくさんの人からの

お見舞いと そして

健康な身体に産んでくれた・・ 

昨日 71回目の誕生日を迎えた・・おふくろさん・・

本当に みんな ありがとうweep

| | コメント (6) | トラックバック (0)

へそくりにも税金?!・・by木下

先日の新聞に「妻がやりくりしたへそくりも、原資は夫の収入であるため、

夫の遺産とみなし、相続税の対象」との税務処分。家計を上手にやりくり

する労力は税金の世界ではなかなか認められないよう。

では、確実に夫から貰うためのポイントは

  ・ 生前にお金を貰うことについて、夫の承諾を書面に残しておく

  ・ 印鑑、通帳を自分で管理

こっそりのへそくりはダメ!!

ところで、民法においては

「夫婦財産契約」が認められており、婚姻前において夫婦の財産関係に

ついて、財産の帰属を自由に定めることが出来ると規定しています。

しかし、ここでも、国税庁の見解は、たとえ自由に定めたとしても、財産

上の利益の供与があったときは、贈与税の対象と。

(税の世界には血も涙も通用しないのかなthink

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新たな命・・・by伊藤

8年間勤めてくれたN・Oさんの送別会をしました。

寿退社です。彼女は以前から子供が大好きなので、子供が

できることを心待ちにしていました。12月の出産予定です。

元気な赤ちゃんが誕生することを祈ってます。

 最近は出産するとすぐに仕事に戻る人もみかけますが、とんでもない

ことだと思います。

赤ちゃんにとってお母さんというのは大切な大切な存在です。

昔こんな実験がありました。サルの赤ちゃんとお母さんを仕切りのある

隣同士の部屋に入れます。一つはお互いがよく見えるガラス張り、

もう一つは木で間仕切ってあり、姿は見えませんが、手だけが通る穴を

開けておくのです。もちろん餌は両方ともたっぷり与えます。

どちらが育ったと思いますか?

 木の間仕切りの方です。ガラス張りは良さそうに思うのですが

死んでしまったそうです。肌から肌へ伝わるお母さんの愛情は偉大

なのでしょう。

 母の愛情は偉大です。母の手は未来を作っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂・・by鈴木

野球界では 清原選手の引退試合。

格闘技界では 魔裟斗選手のK1チャンピオン返り咲き。

昨日は 両名の 魂の試合を観せてもらいました。

清原選手は もっと野球生命が長いはずだったと思います。

念願の巨人へ入団してから いろんなプレッシャーの中

試行錯誤して 変に身体を造り過ぎたため・・

野球人間 清原和博で なくなったと思います。(もったいない)

といえど 僕自身も 彼の生き方には 共感します。

もうひとりの 魂の人・・魔裟斗選手。

彼の ファイティングスピリッツには 本当に感動しました。

ダウンを奪われてからの戦いが 本来の魔裟斗選手の姿

であることを 観せてもらいました。

昨日 同じ時間帯に 魂の男が 同時に登場したのは

同じエネルギーの魂が 引寄せたのでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐慌・・by下畑

学生時代に社会科の授業で習った言葉が、

今朝各局のニュースで取り上げられていました。

とうとう世界恐慌が現実のものとなった、との報道も。

「金融機関だけが税金で救われるのはおかしい」という米市民感情を

考慮して、選挙を見越した議員が否決票を多く投じてしまったことが原因とか。

まさか否決されないだろうと思って否決に投じた議員が多くいた、とか。

真意のほどはわかりませんが、まさか、まさかと負の連鎖が重なって

とんでもないことに・・・。そうやって世界大戦が始まったという歴史を振り返り

同じ轍を踏まないで欲しい、と思います。

こんな時日本は総理が交代したばかり。大丈夫とは思えません。

国内の景気対策なんて出来る状態なのでしょうか。

今このとき、世の中がどう動くのかよくよく見ておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »