« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

老犬ホーム・・・by伊藤

タイトルを読んでいただけましたか?

何となく 「ろうじんホーム」って 読みませんでしたか?

よく見てください! 「ろうけんホーム」なんです。

ペットを家族同様に大切にするので、猫に財産を相続させたいという人も

あるようです。当然のことなのか、ペットのお墓もありますし

老犬ホームも出来てきたようです。

 老犬ホームでは介護、食事、服装(?)、散歩など全く人間と同じように

面倒みてもらえるようです。面倒をみている人が年をとって

依頼するようになるのでしょうか。気になる費用は年間40万円位

かかるようです。

 ところが不思議なことに老犬ホームはあっても、老猫ホームは

ほとんどないのです。猫の寿命は幅があって、見込むのが難しい

というのが原因のようです。つまり長生きのようです。

 そういえば人間の老人ホームも入居している多くは女性ですね。

男性は極めて少ないです。これって何か関係あるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星空・・by下畑

星空・・なんて言ってもロマンチックなことではなく、子供の宿題です。

「北極星を中心に一時間毎に星の位置を記録しよう!

カシオペアは必ず書こう!」という宿題がでたのです。

息子が空を見に出たのですがどうも要領をえないので

「どれどれ?」と一緒に外へ出てみました。が、北極星がわからないcoldsweats02

昔は北斗七星くらいはすぐ確認出来たのに、見つけられないsign03

くっきりとした冬の空ってまだ見られる時期じゃないのかしら。

それとも慢性的に星が見えづらいのかな?なんだか寂しい。

「曇ってて見えなかった、って言うしかないかな?実際そうなんだしcoldsweats01

と息子を慰めましたが、なんかこのままじゃ悔しいので

晴れた日の真夜中にもう一度見てみるつもりですnight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り向けば・・by鈴木

先日の温泉での 出来事です。

滝が流れる 風情のある場所で 

滝に打たれている 石を観ながら・・ 柄にもなく~まったくなく・・

自作の詩を 詩っていました。

‘ シゲキある 試練が ヒトを マルくする ’

‘ タチムカウ 避けて 通れぬ ヒトの道 ’

‘ 腹据えて ドントコイコイ ウケテタツ ’

真っ暗で 誰もいないと 思って 声高らかに

詩い・・ 終わって ・・

振り向けば・・ おじさんが ・・ しっかり聞かれていました。

メチャ 恥ずかしい~ ・・出来事でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママはイラクへ行った・・・by伊藤

 先日 「ママはイラクへ行った」 という題名のビデオを

事務所の皆と観ました。

 驚きというか、ショックと言うか、言葉がありませんでした。

イラクの戦争はいまだに被害が出ていますが、このビデオによると

肉体的な被害を被った以外に、沢山の人が精神的な被害を被って

いるのです。精神的な被害は見えないので、周りからも認知されにくく

本人も苦しむことになっているようです。

 戦争に行った母親が帰ってきても、子供を愛せない人がいます。

この母親は戦地で手を振ってきた子供に、手を振り返そうとしたら、

その子供がいきなり銃を構え、発砲してきたので射殺してしまったのです。

それ以来、幼い子供を殺してしまったという後悔で苦しみます。

自分の子供を見ても、その時の思いが甦ってきて、普通に子供を

愛することができないのです。

 こんな人がアメリカに何万人といるんですね。これには驚きました。

どんな理由であれ、人が人を殺すなんて許されないことですね。

たとえ正義の為の戦争といえども・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレーフレー・・by鈴木

東京で 念願のレースクィーンの仕事をされている

一人の女性を応援しています。

今まで レースクィーンという 華やかな舞台に

立っている方との ご縁は少なかったので

とても興味を持ちながら 応援しています。

その女性の生き方を 少し覗いてみましたが・・

やはり 表舞台に立つことの大変さ・・努力・・忍耐・・

人の二倍 三倍 頑張っているんだと実感しました。

ただ その彼女の原動力になっているものが

家族の愛 ・・ の復活 ・・ です。

フレー フレー Y ・ A さん。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声・・by下畑

近頃空気が乾燥してきたせいか、昨日から喉がおかしくなって声変わり?

したわたくし。普段大声で子供たちを急かしていますが今は囁き声なので

おうちのなかはとっても静か。

歯磨き済んだ?」と娘に聞くと「すんだよ」と返事が。あれっsign02

あなたは普通に話しなよ」「いいじゃん!おもしろいから」ということで

ひそひそ話が我が家でちょっとしたブームになっています。

秋だし、それもいいかもmaple

昔若かりし頃、声が枯れると「ハスキーボイスが似合う歌が歌える!」

と、よくカラオケに行ってしまった私。

変な声を病気と捉えるより遊び感覚にするのは親子の血筋かしらcoldsweats01

今回は歌わず、ひそひそ話を楽しみつつ早く治したいと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺言書よりありがたい?!保険証券・・by木下

相続が始まって、同居されていた遺族がいない場合には、その亡くなった

方が生命保険を掛けていたかが分からず、またどこかの保険会社で保険

を掛けていたのは聞いていたんだけど、その保険会社がどこなのか分か

らないということになったら。

この保険請求にも原則時効があり、保険会社は3年としておりますが、通

常時効にかかって支払いがなされないということはないようです。また、保

険の契約の有無が分からないときは、弁護士紹介という特別な手続きを採

れば、全ての保険会社に紹介ができ、契約の有無の回答をしてもらえます。

遺言書は時として、遺留分侵害で揉めることはありますが、生命保険金は

受取人が確実に受け取れるありがたいお金です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熟年事実婚・・・by伊藤

 以前オンデマンド婚という結婚形態のお話をしました。

若い人が同居を前提としない結婚をすることです。

今度は「熟年事実婚」という結婚形態です。

これは その名のとおり実際には同居しているのですが、

結婚の届出はしない形態です。そして熟年のパターンが多いようです。

 この人たちにとっては 実際の結婚となんら変わらないのですが

周りの人たちに気を使ってのことだと思います。と言うのは婚姻届を

出すと同時に相続権が発生することが問題です。

 例えば今日結婚して届出を出した場合、その翌日にどちらかが

亡くなるようなことがあると、残った配偶者に財産を受け取る権利が

発生します。その人たちにもし子供などがいた場合、納得できない

場合が起きやすいのでしょう。

 自分たちだけの都合のオンデマンド婚、周りの人たちのことも

配慮した熟年事実婚。

 いろいろな人がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙飛行士・・by下畑

今朝tvを見ていたら、日本人初、ママさん宇宙飛行士というかたが

紹介されていました。6歳のお子さんがいらっしゃるとのこと。

宇宙飛行士になるための訓練期間のうちに妊娠、出産があったようで

ご家族、特にご主人の強力な協力(?)があったとのこと。

画面からとても温かいものが伝わってくるようなインタビューでした。

またとてもお綺麗で、天は二物も三物も与えるなあ!ともhappy01

しかし、宇宙飛行士さんがもう年下なんだ・・ってことがショック!shock

私も一日一日を本気で生きなくっちゃsign03と身が引き締まりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

経営革新セミナー・・by鈴木

本日は 当事務所にて 経営革新セミナーを開催

させていただきました。

たくさんのお客様に参加していただき 大盛況でした!

テーマは 「 黒字体質の会社にしよう 」

             &

      「 上手な経営承継の進め方 」

それぞれ 当事務所の二人の女性税理士が講師として

行われました。表で活躍する人 裏方で活躍する人が一体となって

できあがったセミナーでした。

・・・

日本を支える 中小企業は 昨今 開業率よりも廃業率が

高く その防御策のひとつが 今回のセミナーでも掲げた

民法の特例 そして 事業承継税制 更に金融支援法です。

そして当事務所SICを支えるのは・・

本日 講師を務めた二人の女性税理士はじめ11名の女性スタッフ

なんです。

今日は お疲れ様でした!good

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自然の美しさ・・by鈴木

街では 既に クリスマスの雰囲気が

あちこちで 感じることができます。

でも せっかく 秋なのですから 秋の良さを

満喫しなくては もったいないですよね。081109_155401

081109_153402

| | コメント (4) | トラックバック (0)

向上心・・by鈴木

今週 TKC上級試験が開催されました!

当事務所でも 元気ハツラツの女性スタッフが 挑みました。

そして 来週は中級試験が実施され・・ そこでも

根性の入った 女性スタッフが挑みます。

更に 生命保険の試験に挑戦する 新人スタッフがいます。

そして 来週は 二人の女性税理士による

経営革新セミナーを 開催いたします。

このように 当事務所は 女性の活躍によって

存続しています。

あ~~ 負けないように CFP 一発取得に気合いだぁー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦い済んで・・by下畑

アメリカ初の黒人大統領が誕生しましたね。

バラク・オバマ大統領、47歳!若いですねえ!

このところサブプライムやら株価の下落やらでいいとこなしのアメリカが

今日の画面では活気にあふれています。問題は山積みには変わりない

ですが、新大統領の行動力、解決力に期待大ですね。

一方国内に目を転ずると世間を騒がせている幕僚長が定年退職してる。

自虐史観から解放されるために「侵略国家ではない」というのは、

いけないことをして叱られて「ぼくのせいじゃないもん」といいつつ

卑屈になってるのとどこが違うのかな。

どんなことでも事実を事実として受け止めることで、解決の糸口が

見つかるものだと思います。

同じように経済問題を抱えた国同士でも、こうして比べるとものすごーく

引き離されてしまったよう。比較するものが違いすぎ?でも・・。

一度日本も一年かけて国民一人ひとりが総理を選んでみては?

そのためには国民、私もしっかり勉強が必要ですがcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数字・・by鈴木

数字 ・・ 僕は数字が嫌いではなかったから

今こうして 税務会計の世界にいるのかもしれません。

両親に 算盤塾に通わせてもらったおかげです。

この世の中を 見据えていくにあたって

数字が表現するものを 如何に捉えるか

そして 数字を如何に活用するかで ・・

伝達 表現 が 明確になります。

数字を伴わない 会話は 何かぼやけている気がします。

そういう自分は できていません。

根拠のある 会話 伝達をするならば

あらゆる分野の数字を抑えておきたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

芦原空手の同志・・by鈴木

も~う 最高に感激でした 松山での同窓会。

昭和の時代に 同じ志をもって芦原空手を修行した

仲間に会うため 本部四国松山まで 行ってきました。

20年の歳月が経っていましたが・・みんな・・それは

もう 同じエネルギーを持った人間(30名)ですから

最高に素晴らしい時空間でした。

師である 芦原英幸 先代館長から 二代目を承継している

息子の芦原英典館長も参加してでの 同窓会でした。

今回の同窓会を機に 再度 現役復活を試みようと

仲間に誓ってきました。

先輩の言葉で ‘ 続けること ’ そして

今でも 現役で 武道 アスリート として活躍している

仲間の姿を観て 自然と身体が震えてきました。

ありがとう ございます 天国にいる先代館長! 

Hideyuki_ap01  芦原英幸先代館長

 

081101_130601

僕の人生を開拓した(元奥さんを紹介)

東京の野田先輩夫妻です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »