« 芦原空手の同志・・by鈴木 | トップページ | 戦い済んで・・by下畑 »

数字・・by鈴木

数字 ・・ 僕は数字が嫌いではなかったから

今こうして 税務会計の世界にいるのかもしれません。

両親に 算盤塾に通わせてもらったおかげです。

この世の中を 見据えていくにあたって

数字が表現するものを 如何に捉えるか

そして 数字を如何に活用するかで ・・

伝達 表現 が 明確になります。

数字を伴わない 会話は 何かぼやけている気がします。

そういう自分は できていません。

根拠のある 会話 伝達をするならば

あらゆる分野の数字を抑えておきたいものです。

|

« 芦原空手の同志・・by鈴木 | トップページ | 戦い済んで・・by下畑 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人が語る言葉には「意味」がありますよねheart02
心を伝え、真実を伝え・・・伝え方はとても大事

鈴木先生のお人柄と数字という事実があいまって
更に説得力のあるお話になっているのだと思いますscissors

11月になりました・・・
なんでもありの様相を呈している社会になっていますが・・・
血の通った真実の仕事を目指して頑張って下さいhappy01

投稿: 暴れん坊所長の母 | 2008年11月 5日 (水) 08時03分

私も、子供の頃、算盤、「公文教室」の計算に通っていたので、中学ぐらいまでは計算は得意でした。だからこの仕事についたのかどうかは分かりませんが、とても役に立っていると感謝しています。ただ、小室氏の事件を見るたび、数字、計算プラス思いやりの心だけでなく、自分を省みる目も、算段する時には大切だと思うのであります。

投稿: 出口 茂 | 2008年11月 5日 (水) 14時58分

こんばんは 節子先生!

節子先生が言われるように 伝え方以前に ‘ 心 ’
のあり方ですね。
澄んでいない心だと いくら伝え方が良くても
相手に響くことは ないんですよね。
技術よりもまずは 足元を見なくてはいけませんねcoldsweats01

投稿: SIC・・by鈴木 | 2008年11月 5日 (水) 18時40分

こんばんは 出口先生!

ほんとうにそうですね。小室被告のように あの環境に
おかれてしまっては きっと・・脚下照顧 できなかったのか
~はたまた 観ようとしなかったのか どちらなんでしょうか。
ただ 言えることは この世の中の条理からして
彼には 必要な体験だったのかもしれませんね。
原因はどうであれ 数名の女性を泣かしているんですから。

投稿: SIC・・by鈴木 | 2008年11月 5日 (水) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/43014307

この記事へのトラックバック一覧です: 数字・・by鈴木:

« 芦原空手の同志・・by鈴木 | トップページ | 戦い済んで・・by下畑 »