« 老犬ホーム・・・by伊藤 | トップページ | 粋な公証人・・by鈴木 »

生前贈与と遺言どちらが安心?・・by木下

相続時精算課税制度を利用して、ご両親から生前贈与を受けられる方は年々

増えているようですが、生前贈与と遺言とで財産を貰う場合に、

贈与の場合には不動産取得税がかかり、また、登録免許税も贈与の方が高額

となり、税金からすれば遺言の方が得です。

では、安心という面からすれば、

遺言は何回でも書き直すことができ、最初の遺言では全財産を貰えることに

なっていても、ご両親の気持ちが変わって最後の遺言に他の相続人に全部

残す、となっていた場合には、最終的に貰える財産の額は、法律で定められ

ている最低限の、遺留分相当額しか貰えません。但し、贈与を受けていても

貰いすぎの場合には遺留分相当額を返さなければなりませんが、先に贈与

を受けている場合の方が財産は確実にもらえます。

|

« 老犬ホーム・・・by伊藤 | トップページ | 粋な公証人・・by鈴木 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/43288527

この記事へのトラックバック一覧です: 生前贈与と遺言どちらが安心?・・by木下:

« 老犬ホーム・・・by伊藤 | トップページ | 粋な公証人・・by鈴木 »