« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

ありがとうございました!・・by鈴木

今年も 一年 ‘ 相続☆☆夢物語 ’ SICブログに 訪問して

頂いた たくさんのみなさま・・ 本当に ありがとうございました。

訪問者の方から たくさんの 勇気と 元気を いただきました。

発信だけでは ここまで継続することは できませんでした。

多くの方からの 愛ある受信をいただくことによって 生かされる

ってことを あらためて 教えていただきました。

来年からは もう少し 皆様のためになる そんなブログを

目指して 全社を挙げて ガンバリます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8ミリ映画・・・by伊藤

 昨夜 8ミリフィルムの映画をみました。

最近家の中から出てきたので、一度見たいと思い始めました。

ところが考えてみると映写機がないのです。8ミリを撮ったのは

もう30年位も前のことです。その時もカメラは借り物、映写機も

借り物でした。貸してくれた人に電話してみましたが、もう既に

捨ててしまったとのこと。そりゃ当り前ですよね。今はビデオテープの

時代からDVDの時代になっているんですから。

 ところがあったのです。家内の知り合いの家に。しかも二軒の家の

方のところにありました。二台とも借りてきましたが、一台は電球が切れて

いました。でももう一台がとうとう映りました。

 30年前の映像です。今は2歳の子供がいる私の息子が映っています。

よちよち歩きです。皆で

 「可愛いな! あの頃は可愛かったな!」

笑いが飛び交っていました。

 何十年も 映写機を保管してくださってた方に 本当に感謝です。

ありがたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスケーキ・・by下畑

先日見たtvでは「暗増景気」なんて文字ってあって「ウマイ!」と思いつつ

不安の多いこのごろですが、ともかくクリスマス。ケーキは明るく食べたい。

今年は買おうかなと思っていたのに娘に「ケーキは作りたい!」と言われ

スポンジとクリームを買ってきてデコレーションするという所に落ち着きました。

トッピングの苺を当日買いに行ったら1パック698円coldsweats02sign03

二日前は498円だったのにうーん!さすがクリスマス!

チキンはモモ肉買えばいいかと思っていたのにモモ4本で1100円。

ところが隣の丸鶏1580円が半額に!咄嗟にこちらを購入。

考えていたより手間のかかったクリスマスになってしまいました。

でもみんなで作ってみんなで食べて、良いクリスマスイブでした。

来年のケーキも景気もうまくいかないかもしれないけど、

みんなで工夫して良いものにしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年一番の事象・・by鈴木

今年も あと数えるほどに・・。

そこで 今年 一番の良い事象は・・

う~ん いいことが たくさんあって ・・ 

でも やっぱり こうして 健康な状態で

年末を迎えることが できることかなあ。

健康でなければ 仕事も 遊びも できません。

健康を維持するには 心も健康でなくては

維持できません。

心の健康を維持するには 全ての事象に感謝

しなければ 維持できません。

全ての事象に感謝 ・・ まだまだ僕には出来ていません。

来年は 今年よりも長く 心の健康を維持するために

感謝の数を 増やしたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族のぬくもり・・by木下

12月も下旬。寒い日が多くなり、心もお財布も今年は特に寒い?!

相続のお仕事でお邪魔するおたくでも、核家族化しているせいか、年々

争族が増えてきているように思います。

先日相続を無事に終えられたお宅ですが、いつも訪問させていただくと、

お孫さんが、

「こんにちは」と、挨拶をしてくれるのです。先日も夕食時にお邪魔した

時に、そのお孫さんが、寝込んでいるお婆ちゃんに、

「お婆ちゃん、御飯を一緒に食べよう」と、やさしい声で部屋まで呼

びにくるのです。そのお婆ちゃんも可愛い方ですが、そのお孫さんの

なんとも自然なやさしい呼びかけ。暖かい夕食の光景が目に浮かび

ます。そのお孫さんは将来、介護関係の仕事につきたいとのこと。

寒い夜でしたが、とっても暖かい気持になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVE!・・by下畑

年末の忙しい時期ではありますが、毎年この時期に行くライブがあります。

矢野顕子さんのさとがえるコンサートです。

結婚する前から欠かさず毎年。私のライフワークになってます。

9.11同時多発テロがあった年、NY在住の矢野さんが

「生きていたら必ずまた来ます」といった言葉に重みを感じて以来、

ライブにいくたび「今年も生きてここで会えた。わたしもよく生きた。

よく頑張った!」そして「来年も必ず来る。それを楽しみに頑張る!」

と自然に思うようになっていました。一年の総決算?です。

また今年も矢野さんと、一緒に来日するスーパープレイヤーの

音楽に浸りつつ、生きてることの喜びを実感してきます。

なんてしみじみ言ってますが、ホント矢野さんてカッコイイ!!

今度生まれ変わるなら矢野顕子になりたい!!ミーハーですsmile

LIVE、ノリノリで楽しんできますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日が最期・・by鈴木

今日は 何を思ったのか ・・

‘ 今日が最期 ’ こんな思いに駆られました。

‘ 今日が最期 ’ なら

人に優しくなれる

人を優しく観れる

人が愛おしくなる

生き物全てに 感謝できる

全ての事象に 感謝できる

ま~ こんなこと言っているのも

今だけだったりして。

でも ‘ 今日が最期 ’ であれば

全ての 見方 考え方 捉え方が 

ず~っと生きられると思う 自分よりも

いいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんだかおかしい?!高額療養費・・by木下

長期の入院等により医療費が高額となった場合に、医療費の自己負担の額が

月ごとに一定額を超えることとなったときは、その超える金額を高額療養費制

度により、戻してもらえますが、でもこの制度、ちょっと変?

この制度は毎月1日~月末までに支払った金額が一定額を超えた場合に戻し

てくれる制度なので、月末に入院して、翌月に退院したときは、2月のトータルの

医療では一定額を超えているのに、各月ごとに計算すると一定金額以下となっ

て、高額医療費の基準から外れてしまうことも。

 一般の区分の方であれば、1月の医療費が80,100円超えた場合にこの制度

の適用が受けられるのですが

  たとえば11月末に入院した場合で

    ・11月の医療費が70,000円

    ・12月の医療費が70,000円

のときは、各月の医療費が80,100円以下のため、全く適用が受けられないの

に対し、

  12月の月初に入院し、医療費が140,000円のときは、80,100円を超える部分

の金額を戻してもらえます。

 病気は待ったなしなのに、この制度なんだか変ですね。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その命・・by鈴木

今日は 久しぶりに 大好きなティア社長 冨安さんに

会い そして講演を聞かせていただきました。

幾度と無く 講演を聞かせていただいているのですが

いつも感じるのは 前回以上に エネルギッシュで

パワフルなんです。

以前お話をさせていただいた時に 講演だけでも

年間80回はされていると 言われていました。

冨安さんの講演を聞いて 実感するのは

全く ‘ 慣れ ’がなく ‘ 全力 ’ であること。

今年 セントレックスから名証二部に上場されました。

次は東証一部 ・・ もう目の前に来ています。

講演を聞きながら ‘ この人の 凄さは ’ ・・

何か・・。

1. 目標が明確である

1. 言うだけではなく 行動をする

1. 笑顔でいる

1. 人生とは 仕事とは を明確にしている

1. 他人を喜ばす=自分が嬉しい

冨安さんから たくさん 教えられます。

講演の中で 大切なことを 改めて教えていただきました。

‘ ご飯を いただくきます ・・ ごちそうさまでした ’

その言葉の前に ‘ その命 ’ ・・ 

‘ その命 いただきます ・・ その命 ごちそうさまでした ’

これを聞いたとき なんて 毎日がありがたいことかと

胸を打たれた そんな感じでした。

そして 冨安さんから 

‘ 来年も一緒に 講演をやりましょう ’

と・・ 嬉しい言葉を交わしていただきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清々しい気分・・・by伊藤

今朝出勤の途中で信号を越えようとしたときのことです。

前方から来る車が右折(私の方から見ると左折)しようと

交差点の真ん中で止まっていました。

そんなとき私はとっさに止まっている対向車の後ろに

沢山の車が止まっているかをみます。今朝は沢山の車が止まっていました。

そして次の瞬間、ルームミラーを見ます。後ろから何台くらいの車が

来るのかを見極めます。一台も来ない場合などは、そのまま信号を

通り過ぎることにしています。反対に何台も続いている場合はヘッドランプを

パカッ パカッ と点けます。

 そうすると信号の中で止まっている車は、急いで右折していきます。

今朝も そうしたのです。すると右折車の後ろに止まっていた大型車の

運転士さんが すれ違いざま手をあげてくれました。

その手は 「ありがとう!」 と言っているようでした。

私も 自然に手をあげていました。

胸の中をすがすがしい風が通り過ぎていくようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現実に生きる・・by鈴木

理想を語るだけの人間は 結局は自ら行動を

起こすことはありません。

理想と現実との その空間に耐えられない

からでしょうか。

現実の厳しさに直面して 更に理想を語る

・・ そんな人間になりたいものです。

すべての結果に 直視して 更に前進できる

そんな 人間になりたいものです。

人間って 成長するために 生きているんですね。

・・ きっと。

相続☆☆夢物語・・ これからのストーリーが楽しみです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族の意見・・by下畑

ある朝主人が新聞を読みながら、なぜ今世界経済が混乱しているか?

ということを子供たちに話していました。

サブプライムについて 「お金を貸した銀行は家に住む人のことよりもきっと

お金儲けのことを考えていたんだね。相手のことより自分のことばかり考えて

仕事をしたからこんなことになったのかな?でもそのことがきっかけで世界中が

困ることになってしまった。やはり思いやりが大事だね。」 というような話でした。

その時ちょうどニュースで「12/12に今年の漢字が発表されます」と・・。

そこですかさず家族にアンケートしたところ、

「崩壊の『崩』!」 と小4の息子。むむっ!オヌシなかなかの予想!

「俺は転ぶの『転』」 と主人。おおきな転換期という気もしますねえ。

「私は・・『心』かなあ」 小2の娘は自分の知っている漢字の中から

ひねり出しましたがなんだか言い得て妙、という感もあるような・・。

一瞬の間にみんななかなかよく考えたと感心しました。

お父さんの話がどんなふうに子供たちに伝わったかわかりませんが

それぞれの意見交換、楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みちしるべ・・by鈴木

今に始まったことでは ありませんが・・

相続の現場では 仲の良かった親子 仲の良かった兄弟

・・ その関係に ヒビが入ることがあります。

多くの原因が あると思いますが 

一番は ‘ みちしるべ ’が なかったこと・・

そう 思います。

遺言は その一つです。

もっと 大切なことは 生きている今 

如何に 承継してもらうか はっきりと意思表示を

することです。

親は 子へ はっきりともの申す ・・

これが必要ではないかと 実感しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

周りに起きること・・by鈴木

今日 事務所の近くで 交通事故が起きてしまいました。

被害者の方 ・・ 無事であることを祈ります。

加害者の方 ・・ 誠意ある行動を取られることを祈ります。

これから年末に向けて ドライバーの心理として

普段より気持ちに余裕がなくなってしまうことがあります。

そんな時 ふとした拍子に・・ 。

自分の周りに起きる事象は すべて自分に関係のある

ことだと受け入れたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葬儀・供養・ビジネス・・・by伊藤

 相続の際、お墓は課税されない財産となっています。

問題もあって、私の住んでいる田舎でも管理する人がいなくなってしまった

お墓が増えつつあります。遺族がいなくなったのか、遠方に行って

しまったのか、それは分かりませんが。

現代はお墓も多様化しつつあります。

パソコンを使ってインターネットでお墓参りをするというのです。

称して 「ネットお墓参り」 です。

 登録してパソコンを開くと、画面の中央に墓石、左にひしゃくや

花などの絵が表示されるようです。線香をクリックして墓まで持ってくると

煙も上がります。遺影や没年なども見れるそうです。

使っている人は「故人を思う気持ちが大切、ネットの違和感はない」と

言っているようです。

 そのうち葬儀も供養も それぞれの家でパソコンを開いてやるように

なるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の漢字は?・・by下畑

とうとう師走に突入してしまいました。

連日、紅白出場者とか、流行語大賞とかが発表されていますね。

さてそこでまたまた今年も、今年の漢字を予想してみます。

ズバリ私の予想は 「陥」sign03 

あらゆることに陥った一年、これしかないでしょ、悲しいことに・・weep

流行語もなるべく明るい言葉を・・と選考されたようですが、

漢字ではどうでしょうか。

といってもワタクシ、昨年も予想を外しましたし、

紅白も竹内まりやさんが出ると思ってたのに出演されないようですので

おおいに外れるかもしれず、むしろ悪い予想は外れて欲しいくらいですが・・

さてさて、皆様の予想はいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粋な公証人・・by鈴木

相続の現場では 遺言書作成のために

公証人さんとの 関わりが少なくありません。

自筆証書遺言であれば ご自分の思いをそのまま

ストレートに書くのでいいのですが・・

公正証書となれば 公証人さんを通すので

公証人さんの ‘ 色 ’ が入ってきます。

ですから ‘ イキ ’ な公証人さんにあたれば

‘ イキ ’ な遺言書が 出来上がります。

相続をコーディネイトできる 僕たちも

‘ イキ ’でなくては 天国にいる 依頼主さんが

悲しんでしまいますネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生前贈与と遺言どちらが安心?・・by木下

相続時精算課税制度を利用して、ご両親から生前贈与を受けられる方は年々

増えているようですが、生前贈与と遺言とで財産を貰う場合に、

贈与の場合には不動産取得税がかかり、また、登録免許税も贈与の方が高額

となり、税金からすれば遺言の方が得です。

では、安心という面からすれば、

遺言は何回でも書き直すことができ、最初の遺言では全財産を貰えることに

なっていても、ご両親の気持ちが変わって最後の遺言に他の相続人に全部

残す、となっていた場合には、最終的に貰える財産の額は、法律で定められ

ている最低限の、遺留分相当額しか貰えません。但し、贈与を受けていても

貰いすぎの場合には遺留分相当額を返さなければなりませんが、先に贈与

を受けている場合の方が財産は確実にもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »