« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

電子納税・・by鈴木

電子申告は 随分浸透していますが

電子納税は まだまだ推進ができていません。

電子納税の前には ネットバンキング・・の手続きが必要ですね。

電子納税は 今のところ 国税(源泉・法人・消費・所得税など)のみ

ですから 地方税についても同時に推進していきたいところです。

お客様に 推進する前に まず我々が良さを認知しなければ

お客様には伝わりません。

何事もそうですが 人に伝達するには

‘ 得するか否か ’ ですね。

年度末 月末 の金融機関の窓口をうかがえば 人の多さに

ビックリです。

業務の効率を考えれば ネットバンキングは いいと思います。

そして その後 ・・電子納税の導入ですね。

http://www.tkcnf.com/sicgroup/pc/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

贈与税減税・・by木下

金持ち優遇?と思われるような提案!!

麻生先生が、消費拡大のための時限的な贈与税の減税を検討する発言。

高齢者の持っている資産を、息子なり、孫に渡して家、車を買うなど消費

の証明ができるものに限り、年度を区切って贈与税を安くする、ゼロにす

る案を検討と。

現在これとよく似た制度で、65歳以上の親から子供への贈与については、

2,500万円までは贈与税がかからない相続時精算課税制度はありますが、

この制度は、親が亡くなった時の相続税に持ち戻すため、結果的に贈与

税の先奥になるのですが、今回の提案は、全くの無税のよう。

そういえば、もうすぐトヨタの新型プリウスも販売され、自動車重量税、

登録免許税も免税。

この贈与税の減税が早く実現するといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり!!・・・by伊藤

 ここ最近話題になっているのが藤原紀香さんと陣内さんの離婚ですね。

その話になると 「やっぱりね?」 という人が多いです。

でも最近は芸能人に限ったことではないですね。一年間の離婚件数は

ほぼ30万組だそうです。結婚するカップルは一年で90万組ですから

三分の一は別れてしまっています。大体2秒に一組は離婚している計算です。

離婚した人にとっても、私たちの若いころは罪悪感がありましたが、

今はそれほどないでしょう。

 それにしても その夫婦に子供がいる場合、その子たちはどうなって

しまうのでしょう。

 それと別れた本人たちは それでまた次の幸せがあると思っているで

しょうが、多くの場合、また繰り返すのです。世の中、因縁で いろんな

ことが起きているのです。起きた因縁を刈り取らなければ、次も同じ芽が

生えてきます。財産の相続よりも もっともっと大切なことは良い因縁を

子供たちに相続させることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突風・・by下畑

春の嵐といいますが、最近の風はひどいですね。

先日買い物を終えてカートとカラのかごを店に戻そうと駐車場を

歩いていたら、猛烈な突風が吹いてかごが飛んでいってしまいました。

あっ!と思った直後、背後から車が・・・。

もう少しタイミングが違ったらかごが車に激突してしまうところでした。

幸いかごは駐車してある車と車の間を滑っていったところでキャッチsign03

事なきを得ましたが本当に怖かったshocksign03

スカートがめくれるくらいならカワイイものですが、

風が原因の飛行機事故もありました。皆様もお気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜ぶ人と悲しむ人・・by鈴木

今日は なんといってもWBCですよね!

日本代表が 連覇をかけての大一番!!

代表選手の一人ひとりの力 その一人ひとりの 良さを

活かしきった原監督 凄いっ!

組織を活かすことのできる人が 真のリーダーですね!

そして最後の最後に ・・

決めるべき人が 決めた! って感じですね!

ダルビッシュ投手が 打たれなければ 無かったそのドラマ。

やはり 神がついているんですね・・ 努力の人には。

WBCと同時に感動を与えている 高校野球球児たち。

元奥さんの出身校の西条と PL学園との白熱した試合。

惜しくも一点に泣いた愛媛西条高校・・ 夏の甲子園 ガンバレ!!

喜ぶ人と 悲しむ人。

同じ舞台にいながら その役割は大きな違いがあるんですね。

しかし 役割は違っても 得るものは同じなんでしょうね!

感動をありがとう 侍ジャパン そして高校野球球児たち。

http://www.tkcnf.com/sicgroup/pc/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サミしい晩御飯・・・by伊藤

昨夜遅くに帰って 食事を始めたときのことです。

急に消防車のサイレンが鳴り響きました。すると家内と娘がソワソワ

しだしました。そして二階から火の方角を見定めると、「行って来る!」と

いいだしたのです。「行ってもいいよ!」とは言ったものの、

結果一人で寂しく食事をすることとなってしまいました。

大事なダンナさんより、火事のほうが大切なのかな・・・・・・・・・

興奮した感じで帰った二人が言うには、我が家へいつも来てくれる

クリーニング屋さんだそうです。私のカッターシャツも燃えてしまったのでしょう。

色即是空・・・全てのものは空(くう)に帰するんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入れ替えシーズン・・by下畑

もう新学期準備の時期です。要らないものはどんどん処分して

新しいものを入れる時。花粉も黄砂も振り払って大掃除をしたい!

想いはそうでもなかなか身が追いつきません。

ここはひとつ大事なものの一つや二つ捨ててしまっても仕方ないほどの

勢いで物を処分しなくては・・と意気込むのですがどうにも捨てられず。

さて、気学で学んだのですが十二支にはそれぞれ五種類ずつあると。

申年は王猿、赤猿、山猿、芸猿、大猿とあり、ワタクシは山猿。

山猿の特徴のひとつには「なんでも拾ってくる」んだそうな。

何か気付いたら拾ってしまう。落し物でも人の気持ちでも・・。とのこと。

うーん、そうかも。いつも片付かないのは山猿だからなのね!

と山猿のせいにしてしまってはいけません。

働き者の猿に変身して処分処分、処分の春です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わった~・・by鈴木

お陰様で 今年も無事に確定申告が終了しました。

二十年目の確定申告を終えて・・ あ~疲れた~・・

だけど・・爽快sun!! って感じです。きっと この業界の

人達はみんな 同じような感じではないでしょうか。

今週末あたりは ゆっくり温泉spaにでも浸かって 美味しい

ものを食べたいです。

会社スタッフのみんな 同業者のみなさん お疲れ様でーす!!

www.tkcnf.com/sicgroup/pc/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早いもん勝ち?・・by木下

相続のお仕事をしていて思うことは、以前と比べて、遺産の争族が本当に多く

なったような。生前の贈与や、遺言書をめぐっての遺留分の争いも。

将来の相続対策として、遺言書や生前の贈与が有効なのですが、時としては

争いの種になるときも。

ところで、この遺言書と生前贈与とでは、どちらが得なのかというと、一概には

いえないのですが、

名義変更に係る諸経費は生前の贈与より遺言による方が有利な場合が多い

ようです。

その反対に、遺留分の減殺請求は、遺言書による取得から優先的にされま

す。つまり贈与の方が遺留分の減殺請求を受ける確率が低いということです。

貰える財産があるだけありがたいと思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分らしさ・・・by伊藤

 先日ある主婦から整形外科医に

「娘の目を二重にしたいが?」と相談があったようです。

ドクターが 「娘さんは何歳ですか?」 と聞くと

「4歳です」 と言われ絶句したということです。

他の子より可愛くしたいというのは、親としては人情でしょうが・・・・・・

まさかそこまでとは。

 東京銀座の有名美容外科では 15歳未満の子供が年間 50人ぐらい

訪れるといいます。

 世の中、浅い人間関係が増え、暗い雰囲気が嫌われる。そこで顔などの

見かけが重要になっているらしい。

この傾向はどんどん増大するであろうが、もう一度原点を見てみる必要が

あるのではないでしょうか。以前は「ありのまま」で良かったのです。

いくら綺麗にしても、内面からにじみ出るものがなければ、むなしいものに

なってしまいます。どれだけ整形をしても、人間は皆衰えて行きます。

大切な人生を そんなことにエネルギーを使わず、「こころ」を磨くことが

本当の美しさであり、幸せにつながることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また映画・・by下畑

以前から観たいと思っていた「おくりびと」。日曜にようやく観に行きました。

気付いたら泣いていた、というシーンが多くある、とても素敵な映画でした。

ところが夕べテレビをつけたらある番組の特集で、この映画の内容を

ほとんど公開していました。監督と主演の本木さんも出演されていましたが、

まだ公開中の映画の内容をここまで公開しちゃっていいのかな・・

と残念な気も。先に映画観てよかった~と正直思いました。

でも作品のよさに変わりはないし、テレビを観て映画を観にいく人も

いるかもしれません。

私が観たのは大型の複合映画館ではなく、小さな映画館でした。

このような場所でこの作品を観られて幸せでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

天使の声・・by鈴木

僕たちの業界は 只今繁忙期の真っ最中ですね。

今年で20年目の確定申告ですが 相変わらず休日返上

をしなければ 前進することができません。

もう少しゆとりある気持ちで ・・ と思うんですが

お客様のことを思えば 出来る限り早く ・・ 。

そんな思いで 毎夜毎夜 奮起していますが

そんな時・・ 突然  天使の声shineが ・・。

大好きな方からの 愛の応援メッセージですhappy01

お互いに姿は観えませんが 七転八倒している

僕の姿を察して 受話器の向こうから 優しい天使の声sun

も~最高に感動でしたnotes ありがとう ございます!!

業界のみんな もうひとふんばりして 乗り越えましょうねwink

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »