« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

インフルエンザ騒動・・・by伊藤

 インフルエンザで大騒動ですね。

マスクはなくなるし、学校が休みになったり会社の業務が中止に

なったりして大混乱が起きています。

 昨日、日経新聞にこんな記事が載っていました。

  「今年1月~4月 自殺者過去最高人数 11,000人」

  「今年は過去最高になりそう」

去年までで自殺者は11年連続で3万人を超しています。世界的にみても

日本はトップ水準です。

今年は去年の同時不況で さらに悪い結果が既に予測されていました。

そして現実に数字がそれを表し始めています。

 交通事故でも年間5~6千人です。それから考えたら自殺は 

その6倍です。インフルエンザでも死亡が出るかもしれませんが

その対策より、自殺の対策のほうがはるかに大切なのではないでしょうか。

大切なのは人の命ではなかったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咄嗟の判断・・by下畑

ご近所で火災か発生しました。夜9時頃でした。

事態に気付いた主人が咄嗟に家から持ち出したものはキッチン用の

小さな消火器。私は咄嗟にバケツに水を汲み・・。

でもそんなことでは間に合わない。でもそんなことしか気がつかない。

現場では近隣の人たちが何とかしようと必死!!そのとき一人が

消火器に気付いて、何とか消火出来ました。我が町内には数箇所に

消火器が設置してあり、被災した家のすぐ隣にもあったのですが

あわててしまってすぐ気付けなかったのです。

被害は一室にとどめることが出来、怪我人もなくホッとしましたが

もっと早く消火器に気付けたら・・と反省しきりです。

原因は電気系統らしいので、いつでもどこの家でもありえる話。怖いですね。

しかし素晴らしいのは奥様の判断。電気系統と判断するや否や

ブレーカーを落としたとのこと。

咄嗟の事態での判断がかくも違うとは・・coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きる姿勢・・by鈴木

最近 大病を抱えながらも 一生懸命に

生きる姿を 数人の方から・・ 学んでいます。 

一人の方は 数十年間毎日毎日 家族のため一生懸命身体を鍛えています。

一人の方は 愛する御主人の体を労わりながら 大病と共に生きています。

一人の方は 大病でありながら 自身よりも大地を労わり額に汗をしています。

周りの人のため 周りの自然のため ・・ 自分を脇において 生きています。

自分はなんて ちっぽけな人間なんだと ・・ 顧みること 多いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝える・・by下畑

人に何かを伝える時、話の流れで、その時の状況や雰囲気で

話の本質が見えなくなってしまうことがあります。

先日友人と話をして別れたあと・・彼女との会話を反芻してみました。

時間を置いて聞いた話を振り返ると、その時見えなかったものが見えてきて・・

「こう伝えればよかったかな?」「違うように受け取られたかな?」

と後になって不安になり、メールでやりとりを。友人の相談にのったはずが

最後には私の不安を解消するための会話になってしまいました。

友人は「そんなに考えてくれてありがとう」と返事をくれましたが、

言葉の大切さ、そして何かを伝えるって、覚悟がいることだと痛感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思いやり・・by鈴木

最近 思いやりに欠けている 遺産分割に

出会うことがあります。

代表相続人からすれば 他の相続人へ 財産が

少しでも奪われないように ・・

逆に 代表相続人以外の人が 代表相続人に対して

少しでも 財産を多く取得しようと ・・

そんな場面に 出くわすことがあります。

このように 我を通せば 間違いなく 良い相続

の実現はなく その後の人生においても・・

どこかで ちゃんと 悔い改めなければ・・

良い人生は待っていないでしょうね。

脚下照顧 ・・ 教えられること た~くさんありますbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新型インフルエンザ・・by下畑

あっという間に世界に広がったこの病気、各地で対応に追われていますね。

GWも返上で検疫検査におわれた関係者の方々、政府、病院関係の方々、

また思いがけず拘束(?)された方たちも大変なことだとお察しします。

今のところ弱毒性なんだから今のうちにかかってしまえば免疫が出来て

いいんじゃない?なんて家で勝手な意見を言っていたら、弱毒性が変異して

突然強毒性になることもあると聞き・・。やはり怖いですね。

病気の進入を水際で防ぐため大変な努力をして下さっている方々の

お陰なのに呑気な発言を・・反省です。早く終息するといいですね。

インフルエンザには敏感になっていますが、少し前に結核のニュースもありました。

結核も空気感染で潜伏期間が3年ほどのこともあり発見しづらく、一度かかると

完全に治るのに何年もかかるとか。こちらもかなり恐ろしい。

手洗い、うがいと、病気にかかりにくい身体作りを心がけたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尊敬・・by鈴木

先日 名古屋へ資産対策の研修に参加してきまたが

素敵な光景をみました。

どうみても80歳は ゆうに超えている男性が 一生懸命に

講師の話を聴きながら ノートにメモを取っている姿を

拝見しました。

失礼な話ですが いつ神様がお誘いに来てもおかしくない

年齢なのですが・・ その方のその姿勢を観て 自分が情けなく感じました。

年齢なんて関係ないんですね。 今 その瞬間 なんですね。

今でも しっかりと脳裏にやきついています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域貢献・・by鈴木

今朝は 町内の大掃除に参加してきました。

久しぶりに 自分が住んでいる町に 少しですが貢献することが

できて いい一日の始まりになりました。

併せて 町内の方との コミュニケーションもとれて

楽しい朝を迎えることができました。

今日は 母の日ですね。

日頃の感謝を込めて 何をさせていただこうかなあhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観る・・by鈴木

ゴールデンウィークは 横浜中華街 そして 元町へ

行ってきました。

道中では 見事なまでの富士山を 観る ことができました。

横浜中華街では 見事なまでの美味しい料理を 観る ことができました。

元町では ショッピングを楽しむ沢山の女性を 観る ことができました。

帰りの高速道では 見事なまでの渋滞の車を 観る ことができました。

リーマンショックに始まり 不況と言われる今 不況という言葉の定義

を考えさせられました。

不況から生ずる 心の貧しさは 誰が生んでいるのかと・・。

机上で物言うよりも 行動して体験することの大切さをGWを通じて

知りましたhappy01

足柄から観た富士山  090503_173401_2

うま~いフカヒレ090503_212901_4 090504_141201_2 090503_221901_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »