« 社員の幸福・・by鈴木 | トップページ | ありがたいな!・・・by伊藤 »

最期・・by下畑

95歳で一人暮らしのおばあさんがいました。

母はおばあさんを気にかけて時々会いに行っていました。

先日伺うと、少し調子が悪いと横になっておられ、翌日伺ったら

お亡くなりになっていたそうです。母は第一発見者ということで

警察の事情徴収に立会い・・。母も70歳を超えていますので

私は母のショックを心配して電話したのですが、同居している弟が

「昨日会うことが出来てよかったね」と母に言ってくれたようで、

それがうれしかったといっていました。

なくなった方は人に世話をかけたくない方で、生前に葬式代や

ある程度の金額を親族に渡していたようです。

95歳の大往生。でも誰にも看取られず逝くのは・・それがのぞみで

あっても寂しいことでした。

|

« 社員の幸福・・by鈴木 | トップページ | ありがたいな!・・・by伊藤 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございますhappy01

ご無沙汰してしまい、ごめんなさい。

お母さまは、信頼されていらしたのでしょう。
とても優しい方ですね。

そのおばあさんは
安心して永久の旅に出られた事でしょうネ。


最近、若くても認知症になってしまって
ご家族がたいへんなケースをよく耳にします。

95歳でも、どなたの手も煩わせず
気丈に生きてこられた人生、素晴らしいなあと憧れでもありますね。

下畑さんも、お母さまも ご家族ともども
いつまでも、お元気で長生きなさいますようにclover

投稿: 《緑の葉》 | 2009年7月 6日 (月) 07時40分

こんにちは 《緑の葉》さん!
いつもありがとうございますheart02

95歳で気丈に一人暮らし、一つの理想の形では
ありますね。
とても思いやりが深く、自分のことより人のため。
冷蔵庫も電子レンジもない暮らしを心配すると
「そんなお金があるのなら」と寄附してしまうような
方だったようです。

たった一人で何も持たず生き、
でも今は神様の元で幸せに過ごされている、と
何の根拠もないけれど確信してしまえるような。

10年ほど前、私もその方から本を戴きました。
「いつどうなるかわからないから今のうちに
読んでいただける方に・・」と戴いた本には
昭和40年代の購入日付のサインがあり、
ところどころに線が引いてありました。
ほぼ私と同い年の本。
大切に読ませていただきたいですbook

その方のように。いつも素敵なコメントを寄せて
下さる《緑の葉》さんのように。
少しでも素敵な生き方に近づけますように。

投稿: 下畑 | 2009年7月 6日 (月) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/45448790

この記事へのトラックバック一覧です: 最期・・by下畑:

« 社員の幸福・・by鈴木 | トップページ | ありがたいな!・・・by伊藤 »