« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

大混乱ですが・・by下畑

衆議院の解散からこちら、山口の水害やら福岡の水害やら群馬の竜巻やら、

日本各地が被災地と化していますね。でも雨はまだおさまる様子はありません。

災害対策を考えたい時なのに防災訓練を予定していた8月30日が総選挙に

なってしまい、施設が選挙会場になるために訓練中止になったところもあるとか。

ホントにこの国は今大混乱、大変なことになってますね。

そんななか、横浜市の中田市長が辞表を提出したとのニュースが。

何故今なのか、という問いに対して

「今が絶好の時、市長選を衆院選と一緒に行えば高い投票率を得られる上に

11億円かかる選挙費用を10億円削減出来る」とのこと。

最初は思わず御乱心かと思ってしまいましたが理由を聞いて感心してしまいました。

もちろんそれだけでなく新たな政治団体を設立したりと様々な思惑はあるようですが

主婦にとっては10億円の節約ってスゴイインパクトのある言葉でした。

被災地多発でお金たくさん要りますし、大きなお金を動かすエライ方々、

景気回復のためにお金は使っても、是非節約すべきは節約し、

正しい判断をもって、必要なところで使って下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

才能がないのは誰?・・by木下

「高齢者は働くことしか才能がない。元気な高齢者をいかに使うか、

この人たちは皆さん(青年会議所のメンバー)と違って、働くことし

か才能がないと思ってください。80過ぎて遊びを覚えても遅い・・」

総選挙を前に、暴言!!ここまでひどいとは!?

麻生先生は世の中の年金の仕組みをご存じなのかな?

年金受給の方が年金をもらいながら働くと、年金の一部がカット!

働き者がばかをみるような制度。もう少し大忙しの年金大臣?

と相談してほしいな~。

今後ますます高齢化社会になって行くのに、介護の現場は人出不足。

元気な大先輩方には、是非介護現場でご支援をいただいて、

その見返りといってはなんですが、今はやりの「エコポイント」ならね、

介護ポイントとして、将来自分自信に介護が必要になった時にそのポ

イントを使えるような仕組みでもあればいいのにな~。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日食・・・by伊藤

みなさん!日食見ましたか?

天気が悪く あまり見えなかった人が多いでしょう。

でもNHKで放送していたのを見て驚きましたね。

飛行機の中からみた人、船の上から見た人。

特に船からの日食には感激でしたね。太陽も綺麗でしたが

周りが360度夕焼けのようになって、荘厳な様でした。

船に乗って行く方法があるなんて しりませんでした。

好きな人はちゃんと探していくんですね。

あんな荘厳な大自然を見たら、生かされている自分

宇宙の中の ほんのちっちゃな自分、そんなことを

きっと感じることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食・・by下畑

今日といえば!皆既日食ですsunleftrightnewmoonsign03

今朝学校に用事があって立ち寄ったら先生方が日食グラスを手に手に

観測のテストをしておられました。

もう何年も前から予定して今日の観測に備えている方も大勢いるようですね。

日食が天変地異の前触れと恐れられていた時代があったようですが、

原因がわかった後は天変地異という恐怖から天体ショーを楽しむものへと

人の意識は変わりました。

でも日食がどのように我々に影響を及ぼすか、単に太陽と月が重なるという

ことだけではないような気もします。

自然に対する恐れのようなもの、自然に対する謙虚さを今一度思い起こせ

という警告の時なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある出来事から思う・・by下畑

ある女の子が学校の廊下で走ってきた上級生にぶつかった。

上級生は走り去った。女の子は上級生が誰かということは知らない。

女の子は骨折していて、何度も病院に通い、痛みが取れるのに一年かかった。

けれどぶつかった上級生は自分が何をしてしまったか全く気付いてない。

こんなようなことが、よくある世の中。

ガソリンの値がまた上がってきたけれど、誰が値をあげているのか?

一部の人たちの思惑で経済が動き、そのしわ寄せを誰かが被る。

被った人はつらいけど、自分に起こった事は自分のせいではないかも

しれないけど起こったことに怒っていただけではどうにもならない。

そこから何かを掴んで興していきたい。

自分に言い聞かせながら書いております。

女の子は今は元気ですsun。そのことがとてもうれしいです。

そしてもし、彼女が誰かにぶつかったら謝って助け起こしてあげられると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党のマニュフェストに思う少子化対策・・by木下

東京都議会選挙での、民主党の圧勝。麻生先生は国政選挙と地方

選はあまり関係ないとのことですが、そろそろ民主党政権!?

民主党のマニュフェストの中に、児童手当として、子供1人に

つき、15歳まで月26千円(当初は13千円?)を予定。但し、

その代わりに、所得税の配偶者控除、子供に係る扶養控除、

両親に係る扶養控除の廃止を検討しているよう。確かに、

税額控除による節税より、手当の支給の方が多いようですが、

子供の教育費が負担となる高校生からの支給は無く、税額控除も

無。それと、配偶者控除がなくなることは、裏を返せば、女性に

働けということなのかな?そして自分で年金も納めてください、

ということかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素直・・by下畑

「もっと素直になりなさい」 幼いとき、よく姉に言われた言葉です。

その言葉に忠実に、自分の感情に素直になればなるほど、姉は

私を叱りました。

姉の「素直になれ」という言葉は「従順になれ」ということに近い意味、

「いわれたことを上手にうけとりなさい」という意味だったと気付いたのは

少し大きくなってからです。

パチンコ店に放火した「素直」という名の人は、40歳過ぎてもなお

自分の感情に素直なまま生きてきてしまったのでしょうか。

素直という言葉に限らず、またこの犯人に限らず、

「受け取る力」のない人が多すぎる気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがたいな!・・・by伊藤

ある朝 出勤のとき 外は強い雨でした。

玄関を出、車庫へ向かいます。

走ろうかと思ったけど、やはり傘をさすことにしました。

その瞬間、家内が

「あなたの傘が濡れてしまうから」

と言って傘を差してくれました。

車庫までは 5メーターほど。一緒に傘の中。

ほんの一瞬です。

でも その心地よさは いつまでも私の胸を暖めてくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »