« 森林・・by下畑 | トップページ | 何を売るか・・・by伊藤 »

遺す言葉・・by下畑

岡崎市の図書館で面白いCDに出会いました。

「海や山の神様たち ―今でもここでもない話―  坂本龍一」と。

ところが録音は1975年にされたもので、作曲坂本龍一、編曲山下達郎、

というすごいもので、2007年にCD化されていたのでした。

アイヌのユーカラという民族ことをテーマにしたアルバムで、主に児童合唱団が

歌うとても楽しい曲。ピアノ曲を想像していたので最初はびっくりしましたが、

今では子供たちもお気に入りで歌っています。

さて、このユーカラという民族は文字を持たず、語り継ぐ文化をもっていたようです。

日本も漢字が伝わる前はすべて暗誦で語り継がれたのでしょうか、

稗田阿礼が暗誦していたものが漢字によって古事記として記されたわけですよね。

語り継ぐには容量に限界があります。厳選したことばを伝えていくはず。

言葉は無駄をそぎ落とされ、珠玉のような、知恵の言葉となって残ります。

記せないと忘れられてしまう・・だからこそ語り継ぐことに重みがでます。

今私たちには文字がたくさんあるけれど、ホントに遺したいことを

ちゃんと記しているでしょうか?

|

« 森林・・by下畑 | トップページ | 何を売るか・・・by伊藤 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/46794419

この記事へのトラックバック一覧です: 遺す言葉・・by下畑:

« 森林・・by下畑 | トップページ | 何を売るか・・・by伊藤 »