« 情報・・by鈴木 | トップページ | 遺す言葉・・by下畑 »

森林・・by下畑

「音読の宿題あるから聞いて!」と息子が国語の教科書を読み始めました。

それは森林について書かれた文章で、我が国が古来より「木」の文化であること、

建築物も食器も燃料も木から作られていたことから始まり、森林によって地下に

蓄えられた何百年も前の水が今私たちに届いていること、その森林は私たちの

先祖が植え育ててくれたものであること、それは当たり前のことでなく、恩恵を

受けている私たちはそのことに感謝しなければいけない。と書かれていました。

私も主人も次第に聞き入ってしまい、聞き終わると「いい文章だねえ」と

感心してしまいました。いい教科書を戴いていることにも感謝しました。

それからひとつ気付いたこと、それは神社の役割です。

鎮守の森といわれるように神社のあるところ森があり、神社を祀ることにより

森も守られる。または森を守るために神を祀る。宗教とか、そんなくくり関係なく

それが先人の知恵なのではと感じました。ご先祖様はすごい。

伊勢神宮などの特番が多いのも、そういうスポットが人気なのも、教科書の

文章に感じ入るのも、日本人のDNAのなせるわざかもしれません。

また森に行きたくなりました。

|

« 情報・・by鈴木 | トップページ | 遺す言葉・・by下畑 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161406/46735061

この記事へのトラックバック一覧です: 森林・・by下畑:

« 情報・・by鈴木 | トップページ | 遺す言葉・・by下畑 »